<   2018年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 

歴史の半分を覆す判断は吉か凶か

シンデレラ、すっげぇギャンブル打ち込んだな(前提)


とまぁ割とポチポチやってはいるものの、所属があくまで876なので部外者視点ですが、まぁ軽く。
発表の焦点は勿論シンデレラの新規アイドル7名追加について。


・まず、そもそもシアターデイズの歌織と紬はナチュラルな追加が上手すぎたので全然別物。
いや、あちらはあちらで勿論反論もあったでしょうけど・・・。

「765プロは『2名追加』は響と貴音で経験済み」
「ミリオンライブ自体、グリー版が終わった際にアイドルに対しても当然『グリー版とシアター版では似て非なるアイドル』って意見が出てきた」
「何よりもミリオンライブ及びシアターデイズ自体がアイドルの扱いに対して超丁寧で、50人にボイスを最初からつけておきながら、多少の差はあれど50人並列で運用できていた。
つまり、歌織も紬も一定以上の扱いは最初から担保されるのと同時に、扱いとして他50人から突出して目立つまでは至らないとも(どちらも良くも悪くも)保証されてしまっている」

このように入れるにあたってのリスクが少なすぎたのは事実。
反論も、僕の見てる範囲内では無かったし・・・まぁ、後発組だから設定面のブラッシュアップがあって有利って意見はありましたが(響とひなたしかいなかった具体的な地方出身カラーを推すアイドルをシアターデイズの出身地公表のフォーマットに合わせて最初から用意できている点とか)。
(追記。横山奈緒が抜けてるのは僕の脳細胞の仕様です。お前今日の昼間にたまたまこのTweet見返してただろが)
何?美希も追加アイドルだって?当時の空気を知らないので触れるのは自重しました。覚醒美希のラストが際どいとか、追加の際に一部がもめたって話も聞くけど、あくまで伝聞でしか知らないし・・・僕はアイマスの当時の全アイドル9人(亜美真美セット活動時代)を覚えた辺りで丁度美希が加入ってタイミングだったので。
ホント、シアター組が39人って、ミラクルに近い人員調整だよなぁ・・・。


・さて、こちらのリスクについて。
まず時間でしょう。シンデレラは7周年ですが、とにかく「最後のアイドル追加から4年以上」って事実、つまりこれまでの歴史の半分を超える時間が空いてるってのが大きい。
必然的に第2期追加アイドル的な立ち位置にはなる、はず。
悠貴と芳乃辺りも相当後発の追加だったから割と2人組んで活動する機会が多かった印象あるし・・・そういやこれも歌織と紬同様に2人だ。単純に追加アイドルにユニット組ませるって手段を具体的に取らなくても、なんとなく2人セットで組ませやすいってのがアイマスだと特に有利に働く印象(旧765時代からやよいおり、ゆきまこ、はるちはと自然発生コンビが揃ってたし)。
あと個人的な印象だから控えめに「桐生つかさがラスト追加として秀逸だった」って点もリスクの1つとして見えると挙げておく。


・それがどう響くか。
もう、書くまでも無いと思うけど、シンデレラだと声優追加の可否が問題になるし、既存のアイドルよりも新規アイドルを優先って、そらあんましいい気がしませんよね。
まぁ、それが悪い意味でのシンデレラのやり方なんですけどね。数撃ちゃ当たるスタイル。現実のアイドルと同じだからアリなんですけどねー、残酷よね。総選挙の時点でアイマス全体としては実は異端だし(本家公式の人気投票はアケマスの初期にやっただけ、ミリオンの人気投票はコミカライズ側でコミカライズの人気投票として行ったものって位置づけのはず)。
いや、別にいいけどさ。他のソシャゲでも人気キャラのガチャ循環って、よくある話だし。ただ、高峯のあクラスのアイドルに「たぶん声付かない」って声優が言っちゃうコンテンツにしてしまった時点でシンデレラは悪い意味でアイマスでやる意味捨ててるよね、という。そもそも僕に言わせれば白菊ほたるほどのアイドルにすら6年近く声帯実装に掛かったのが運営無能説を提唱できるレベルなんですけどね。本来なら2~3年で追加、今辺りで朋にボイス追加が順当。
少なくとも、アイマスって765時代から比較的キャラ間の待遇格差が少ない(厳密には格差はあれど最低ラインがかなり高く全アイドルに固定ファンを確保できている)コンテンツだった印象があります。
竜宮小町4人が一度プロデュース不可になったって?いや、そら876プロの精鋭3人がデビューしても全然人気を譲らなかったトップアイドル13人だから平和的に内部分裂させないと張り合いが無いだろ、と・・・(876担当Pの当時からの持論)。なんで冬馬が1人で小町に勝てたんだか。今だったら互いにトップ昇格してるし互角だろうけど。

・・・閑話休題。
ともかく、これが最大のリスクだなー、と。一度流れが途絶えてるぶん、余計に既存アイドルとの格差が目立つ。
それこそ既存アイドルのうち、人気のアイドルでも怪しい。そもそも、シンデレラのキリがいい段階で追加されたアイドルって確かウサミンと奏とつかさだし、運営が力入れてキャラクター組めば数撃ちゃ当たる戦法としては場違いなほど洗練されたアイドル生まれるってのは分かってるんですよねー。この7人もそうなるでしょう(むしろ2人くらい不人気前提のアイドルが引き立て役として仕込まれる可能性すらある)。


・だからリスクが大きいと思う訳です。
それでもリターンに目を向けておくと・・・。
当時じゃ不可能なアイドル、ってのがあるでしょうか。
例えば以前のうちの対談記事で「YouTuber系のアイドルいないなー」とか挙がったので、それとか。DSのサイネリアはニコニコの歌い手がコンセプトでしょうし、かつこの辺りともなると当然ながら絵理とも違う。
2人ともYouTuber適正はあるだろうけど既存のネットアイドルの転用にすぎないから描写できないジャンルがあるはず(そもそも今と昔じゃネット上の著名人の立ち位置が違いすぎるから必然的に違うストーリー描写になる気もしますし)。何かしらの一芸を持ってても面白いんじゃないかなー・・・杏奈とか三峰さん辺りみたいな雰囲気だと被らなさそう。
もちろん他にもある、はず。当時より発展してるものだと・・・EDM系ジャンルとか・・・うーん、言いだしておいて思い浮かばない。
4年の間に流行りだした週刊誌記者ってジャンルは既存の悪徳記者設定を考えるとリスクが高い・・・北陸新幹線って着想は紬に取られてるんだよな・・・テレビの流行りだとクイズ系?でもモバマスが制御しきれるか不安・・・単純に光の徳島同郷アイドルを追加ってのもアリか。
それと今のモバマスが良くも悪くもデレステ実装前の先鋒を担える状態になってるから、ギャンブルやってもリスクが低い・・・いや、これは違うか。光とか伊集院さんみたいな事があると、どちらにしろ対応難しいし。

あれ?やっぱリスク高くね?
まぁ、いいアイドルが追加されるにしろ(僕は担当Pにはならないにしろ、どれかを気に入る可能性は結構高いですし)、リスクは高いんじゃないかなー。どうなるやら。
・・・この状況下で成功する可能性が僅かでも残ってるってのがシンデレラ凄いなって思いますけど。

[PR]

by icelake876 | 2018-12-02 22:17 | 雑談(アイマス系) | Comments(0)