カテゴリ:動画紹介ノベマス系( 61 )

 

旅m@sと郷愁要素について考えてみる


旅m@s紹介をコアとする雑談記事。

まずは普通に紹介。投稿は去年暮れ、前後編にて完結済み。
多少癖がある(テンポが良すぎて諸々の設定が凄い勢いで駆け抜けてったり番組なのにPが草生やしながらナチュラルに会話に混ざってたり)ので20選からは外したけど、個人的には好きな動画です。癖は強いけど単発で追い付ける設定だし、何よりも、ちゃーんと九州旅m@sしてる。

大雑把に書くと、藍子with未央が佐賀(Pの地元らしい)を拠点にまったり九州旅行する動画です。
・・・なお、癖の部分は我慢できるけど、佐賀が拠点なのにナチュラルに都井岬(陸の果て、宮崎県の最南端)に行って即帰ってきてるのには苦笑いだった模様。
えーっと都城まで高速飛ばして3時間半、日南まで1時間、そこから更に1時間半・・・下手な北海道旅行ばりの6時間コースやこれ。鹿屋道路経由でも大差ないはず。長崎までは普通列車で移動してるのに、よくもまぁ・・・ってか別撮りか?


この動画、地味に気に入ってるのがPの入り方。
介入しすぎてはいるけど(草生やしまくってるし)、単純に未央藍子とPの会話劇として見れば案外面白いのがポイント。旅m@sとズレる、って言われればそれまでですが・・・。
そんでもって、あえてネタバレ書くけど、後編のバルーンフェスタを見て「佐賀はユーリやフランシュシュだけじゃない!」的に熱く語ってしまうP(佐賀県民)とか。
あー、こういうの見たかったんだよ!特に佐賀に関しては・・・。
ちなみにバルーンフェスタは同タイミングでこんな動画も。こちらもシンデレラ、奏と肇です。確変起きてる。


で、ここからが話の本題。

旅m@sは色々なパターンがあります。
鉄分多めのものが代表格ですが、上記の動画のような設定こそ少々癖があれど正統派と言ってもいいものもあるし・・・ただ、大きく分かれるのがアイドルの扱い方だと思う。
Pの有無もあるけど、旅m@sはPが出るパターンがほとんどなので今回そちらには触れない。そりゃ、旅行って趣味は大人であるPが出たほうが整合性が取りやすいし(ましてや並木芽衣子みたいな旅慣れてるアイドルは本来ごく一部)。

まずはPの在住場所をそのまま独自設定として765プロ〇〇支社にしてしまうパターン。
首都圏在住なら何の設定も要らないけど、地方だとそうも行かない。アイマスのプロダクションは全て東京だから・・・。
例えば、もう10年前の動画になりますが、こんな動画。「何故か宮崎事務所がある」って設定。
真が静岡出身だと設定されたのはシアターデイズ実装時なので(内部で決まったらしいけど伏せられてたのは事実だから未設定も同然)、こんなフリーダムな設定もアリ。
そもそも宮崎にだけ支社があるってのが実際は無茶の極み。そんな企業は日本全国探してもイズミヤしか無いし。宮崎って芸能系はとことん弱いし、あるはずがない。ところが動画が丁寧だし、宮崎出身に改変されてるはずの真がバリバリに「標準語」で原作通りに行くため、スッと見られてしまう(何より、この方の動画はデビュー作となる導入編が強烈すぎた)。

それどころか、765プロの設定を改変してしまう場合も。
代表格はBSTさんですね、独自設定があまりに強すぎて安易には薦めにくいですが固定ファンが多く動画が金枠連発するほどのシリーズです。なんと765プロが最初から高松にある。アイドルも全員香川県民、らしい。
古参のアイマスPは呆然とするであろう「如月優生存ルート」ってジャンルを決定付けたシリーズ。旅m@sは最初期にそらなさんが千早を鉄道オタクにした設定が後追いのPにも拡散しまくった結果、千早=ガチ鉄道オタクってジャンルが選択肢の1つとして定着したのだが・・・そこから「弟が生存していても千早の個性が失われない」って方向性に行くとは誰が予想しただろうか。なお、ニコニコ動画における如月優タグの3割は旅m@sである(うち半分はBSTさん以外だから波及力がやべぇ)。
そもそもBSTって仏生山サイドターンやし、もはや独自設定アイマスって要素だけじゃ付いていけない。ってか元ネタの浦賀サイドターン自体もネタが局所的すぎるから取っ掛かりようがないっての(ニコニコ動画上の京浜急行動画の専門用語であり一般的な鉄オタ用語ですらない)。と言いつつ、寛山さんの四国旅m@sで最初に「USTかよwww」コメントをしたのは僕だったりします・・・。
この動画がここまで伸びたのは・・・初期の旅m@sがニコマス鉄道クラスタが集まって形成されたコミュで、その要素を全てフル出力で詰め込んだ事でベテラン視聴者の駆け込み寺になったから、なのかなぁ・・・僕は未見なのですが・・・。
以上、旅m@sの金字塔の1つなのにあまりにノータッチだったのはどうかと思ってたので軽く触れてみた。

次に、描写を上手くやって誤魔化すパターン。
20選に入れたトライアドプリムスの旅m@sは地方営業(長野)の後に一泊し、そのまま高速バスで大阪旅行開始、って流れだったのですが・・・おそらく、これ動画投稿者自身は松本市民なんだよな。だけど346プロが東京という設定を変えずに、東京に向かう事なく動画を作れてしまっている。
松本って立地を利用する上でベストの展開かと、なんせ特急あずさ1本でいける松本は観光ルートに含む必要が無い(観光するにしても後日別途一泊のほうが楽)。

で、もう1つのパターンが今回の焦点。
「Pもしくはアイドルの故郷で行われる旅m@s」

故郷に対して語る、ってタイプのトークは、当然ながらこのパターンのみで存在する。
現存する日本最古の旅番組が「知らない街を歩いてみたい、どこか遠くへ行きたい」って言ってるぐらいですし、本来郷愁ってのは旅行先で感じるのは珍しい、と思う。
JR西日本が山陰ノスタルジアなんてキャンペーンをやってますが、あれは山陰が全体的に小京都までは行かない程度に古い雰囲気を残してる稀有な地域性を生かして銘打ってるらしい。

Pの場合、アイドルを地元に招待する形式となる。
リアル上京してるPが帰省込みの旅行を旅m@sに仕立て上げる、ってパターンはあるけど稀かな。
アイドルの地元(帰省時orアイドルスカウト前)での話を描く形式もありますが・・・三才駅さんの暗夜鉄道が代表例でしょうか。





そんな流れで紹介。
ものっそい癖のある動画で、しかも長いですが・・・。
その昔、「ネクタイ海パン野郎(変態紳士ルック)」の気持ち悪い動画で有名なoらzさんと言う方がいらっしゃったのですが、この方は住んでる福岡を紹介する旅m@sが主戦場になっていきます。
聖地巡礼系(福岡にある765アイドルっぽい地名、スポットを巡る旅)から始まり、上記の「THE FUKUOK@-ken M@STER」・・・福岡の市町村全部を周る企画へと発展。しかも完走。
半裸ルックのままなのに、下調べやらが尋常じゃないからカッコ良く見える時まである。動画時間が単純に長いので見るのは大変ですが。
結局、最後には150件オーバーの投稿数を叩き出す事に。しかも人選もソシャゲ組実装前のPとしてはかなり広く、最終投稿はあずさと夢子。これ、DSやってないと意味不明な組み合わせなんですが・・・(夢子の展開が薄いせいでDS本編以外で全く掘り下げられずに終わったのが勿体ない)。

で。
この方、芦屋町出身で大学は戸畑、現住所は鹿児島本線沿いの某市です(現住所はなんとなく伏せるけど動画内では触れられてます)。

他の市町村では淡々と観光地、役所を巡る感じ。
と言っても観光地は公共スポットがメインなので神社仏閣や公園が中心。どうもイベンターか何かをやっているらしく、ホールの紹介でレンタル価格の評価とかが出るのは際立った特色ですが(ある意味プロデューサーとしての本領なのだが非常に珍しい事例)、地味感は拭えない。
なので非常に淡々と進む。
ただ、微妙にテイストが違うのが、この芦屋・水巻編。芦屋ってもちろん兵庫じゃないよ、北九州の近くにある競艇場とかのある町だよ。

「いやー、懐かしいなー、アビロス水巻店。あぁ、今はダイエーなんだっけ」
(かつて存在した福岡ローカルスーパー「アビロス」の事らしい。wiki曰く、後にダイエーに九州、更にイオンに吸収されたのち、2017年に閉店したとのこと・・・)
「俺たちの世代が多分一番芦屋町が賑わってた時代に育ったんだと思う。とにかくイケイケでいろんなイベントを精力的にやっていたし」
(なお、この台詞の際のBGMは芦屋音頭なる曲・・・)

「さてと、それじゃ今日は尺も長くなりすぎてるのでこの辺で終わるとしよう。というか芦屋町だけで25分はひどすぎる」




旅m@sを作る理由ってのは色々ある。
別に旅動画を作るだけならアイドルは要らない。
アイマスのアイドルと言うどんなジャンルでも割と親和性が高い存在に頼りたい、と言うだけでも理由になる。
もしくはアイドルが旅行してるのを見たい、ノベマスの題材として旅行記を核に据えて旅m@s形式にしたい、アイドルのガチ旅番組を作ってみたい・・・。

ニコマスのアイドルってのは割と無茶振りされる場合があります。
じゃあ、こんなテーマで旅m@s作るのも悪くないんじゃないかな。それよりはマシよ。

「プロデューサーの故郷の思い出をアイドルに聞いてもらう」


上記の動画、どちらも「ついつい語ってしまってすまん」って展開になってます。
だけど、正直、僕はそういうのが好きです。

あと、アイマスのアイドルって故郷について曖昧じゃないですか。
シンデレラがきっかけで設定が整備され始めたけど、何市出身か分からないから触れるのが難しいって場面が多い。どうもデレステで「モバマスの熊本地震前の蘭子帰省SRをコミュつきで実装する」って荒業で遂にクリアしたみたいですが、蘭子ですら8年掛かったのか・・・って感じ。
(そもそもあのキャラクターなのに地元愛が漏れ出るって時点で蘭子はシンデレラ上位十傑に入る地元愛勢だと思うのですが、それが熊本地震ノータッチってのが解せないままだったのを、まだ崩れてない熊本城をバックに「故郷のこの町が大好き!」と言わせるカードをあえて復刻実装した事でクリア。後はゲーム中じゃ描写できないから察しろ!って事なんでしょうけど・・・デレステはシナリオが嫌いだからプレイしないつもりだけど正直これは初めて上手いと思った)
だから当然、大多数のアイドルはそこら辺は曖昧なまま。
そりゃそうだ、アイマスはシリーズ全てが首都圏在住のスタッフが作ってるゲームなのだから。
だから独自設定するしかないけど・・・例えば上記の暗夜鉄道も、内心「翠って自然のある町で育ったって言ってるから瀬戸市在住なんじゃ・・・」と突っ込んでしまえば台無しになってしまうから、単純にアイドルの郷愁は作るのが難しい。

だから、Pがある程度郷愁を語る系統の旅m@sってのが一番熱が入りやすいんじゃないかなー、と思ったのです。


余談1。
僕が地元旅m@s作らないのは、上記の理由で設定の整合性を許容範囲内に収められないためです・・・。
(シンデレラのアイドルなら整合性取れるって?友紀が登場した頃には時既に遅く、旅m@s作れるほどの体力が残っていなかった・・・千佳や礼と違って極端に扱いやすいから動画に2回ほど出したりしたけど・・・)

余談2。
一番最初の動画に戻りますが、バルーンフェスタは一度見ましたが本当におススメですよ。
単純に一言で説明すると「日本離れしたスケール」。
バルーンは都城でもやるけど、盆地だからスケールが体感330度くらい。佐賀は360度。
是非、どうぞ。11月最初に毎年やってますよ。

by icelake876 | 2019-01-19 22:58 | 動画紹介ノベマス系 | Comments(0)  

ブルートレインはカボチャの馬車


 完 乗 証 明 書

前の記事で盛大にリンクミスしてましたが、私は元気・・・じゃねーな、うん。
(絵理の3D動画の記事をコピペしてたので、そのまま絵理動画が貼られてたのですが本来の動画に差し替えました)


・・・2つ前の記事の続き。
やっと完走したよ、うん。
終着駅へ。
走破に5年5ヶ月。うわぁ。


夜の明かりしらしらと

by icelake876 | 2019-01-15 20:21 | 動画紹介ノベマス系 | Comments(3)  

ある旅m@s視聴者の初旅行の追憶

d0160172_00114357.jpg
なんでノベマス紹介カテゴリーなんだと言わず、ちょいと見て行って下さいな、なんて・・・。

上のは、この記事に乗せた写真ですね。
後は、基本はタイトルの通りの流れの記事です。どうぞ。


長文御免

by icelake876 | 2019-01-14 22:19 | 動画紹介ノベマス系 | Comments(5)  

2018下半期ニコマス20選参加作リスト

これの投稿時点(1月3日)でメモ記事です、が最終的な提出リストも兼ねています。
参加する時は毎回作ってる集計用の簡易リストです。今回は外部プレイヤーで貼ってるからURLコピペも苦労するし。
・・・今回、自薦アリなのをいいことに、僕が主催したイベントの参加作を大量に入れると言うギリギリな技を使ってるので(実際に気に入ってる作品を選り好みしてしまってますが)、選出理由フリーってあるけど何かの都合で運営側でグレーになった場合は集計外して頂いても問題ありません・・・。流石にそれ以外からも多少は選んでますが。


追記→紹介文を公開しました!


More

by icelake876 | 2019-01-03 18:03 | 動画紹介ノベマス系 | Comments(0)  

正月なので江上さん記事?

まぁ事情があるんですけど>タイトルと今回の記事
あけましておめでとうございます。まぁ機能してないブログで挨拶する意義が微妙ですが。全盛期の100分の1の更新量ですし。
それを利用して紹介記事をこっそり仕込んで何か企んでいるスタイル。ちなみに、どのみち紹介したかった動画なのですが・・・。




えー、旅m@s記事2年11ヶ月ぶりですね。
動画自体が1年以上前の動画だけどな!
昔はあんだけ記事上げてたのになー。某知立さんが好き勝手吐き散らかすカテゴリーになってから追わなくなってしまってた・・・。
(まぁ時間的な問題もあるんですが。じゃなきゃメープルさんの動画を積むとか有り得ない事態になってない)


まぁ諸々の事情この辺り参照。もう自分の評価はいくらでも下げるよ)でネット上から完全に消滅してた時期あったのですが、その間に見た動画の中で一番気に入ってる動画。たぶん。
と言う訳で、裏事情もあるのですが紹介記事を書く事になりました。

なんせ。
宣伝できないのがもどかしくてモバマスまとめブログに貼りに行ったと言う一品でございます(笑)。
ステマする手段(Twitterも止めてたし20選投下も一瞬考慮に入れたけど既に期日外)。で、2ちゃんねるとかは絶対に嫌なんで考えに考えた結果がまさかのとり速掲示板。
ちなみに旅m@sからは離れてたので、確か江上椿タグで検索して見つけたと記憶しております。

・・・あ、ちなみにTwitterで三才駅Pにどさくさに紛れて報告はしました。
当然事後報告で、しかも1年半遅れで・・・。




・・・はーい本題。動画紹介。
なんか勢いでスクショ15枚も撮っちゃったんで以下格納しまーす。


2014年、晩秋の新潟にワープ!

by icelake876 | 2017-01-09 02:30 | 動画紹介ノベマス系 | Comments(0)  

旅m@s紹介らしきもの140214

どうも、シンデレラガールズご当地ストラップがリアルガチャ方式(何が入ってるかランダムっぽい)で頭を抱えている状態でこんにちは。
姫川さん一本狙い・・・最悪神崎さんでも・・・難しいか。


という訳でご当地ネタ好きがお送りする旅m@s紹介記事。
今年初ですね。記事自体はコンスタントに上げてますが、特に今月に入ってからは2倍くらいの頻度になったので、わりかし多めに紹介させて頂きます。

長文御免

by icelake876 | 2014-02-15 00:03 | 動画紹介ノベマス系 | Comments(2)  

まさかの2014年初当確枠



 2 0 選 確 定


シンプルイズベスト、絵理と友紀の思考の過程が絶妙だし尾崎さんがわりかし有能だし流れが自然だし単体でノベマスとして成立する完成度。
あー、なんか絵理の初期のコミュを思い出したよ。

どうでもいいけど「このサムネを見るたびに立ち絵の口元の位置が気になる」と言った相方(絵師)は鉄人だと思う。

by icelake876 | 2014-02-07 00:06 | 動画紹介ノベマス系 | Comments(0)  

ペンタPの2013下半期ニコマス20選(後編)

主にPV以外を9本です。
手描き、ノベマス、旅m@s系中心。

←前編

長文御免

by icelake876 | 2014-01-05 21:36 | 動画紹介ノベマス系 | Comments(0)  

旅m@s紹介らしきもの131123

一路平安が短期連載だと発覚してますます謎っぽさに磨きが掛かってるなー、と呆然としながらこんばんは。
アナスタシアらしいんだろうか。




ちょいネタバレにて一部反転↓
一通り見て、まさかの「水無さんの袋田の滝の撮り方が上手すぎて4.5点の評価に納得行かなくなってしまっている」というのが恐ろしい。
滝マニアにとって観光地化(ここが一番有名)orダムで水量調節されてる滝(西椎屋の滝とか苗名滝)は評価点が激しく下がると言うのは非常によくある事なのですが、例に漏れず減点されてるのはともかく、プラナーやらディスタゴンまで投入してる写真+動画の出来が見事すぎて非常に減点対象が分かりにくいと言う凄まじさ。これはうぎるわ(笑)。
「観瀑台が見えてしまう」と書いてるのに、おそらくハイアマチュア写真家の癖で余計なものを省いて撮ってしまったと推測。非常に身に覚えがあるので勝手に断言。
・・・いやー、凄い動画だ。

ここまで。
ともかく、これで5点ダメなら、もう安の滝を連れてくるしかないね(笑)。
(あ、僕が滝紹介サイト巡った限り、たぶん滝百選制覇者にとって一番人気が高い滝です。秋田にある滝でオーロラ状に岩盤を落ちる)

四十八滝は那智とか徳島の木沢とか熊本の矢部とかは?とも思ったけど、安定して全部巡れる、となると赤目に落ち着くのかな確かに。
ちなみに滋賀に「八ツ淵の滝」と言う8つ近接した滝もあります。こちらも赤目同様にセットで滝百選。




岡山・・・あぁ、赤西さん立ち絵無いのね・・・。すっげーサポーターっぽくないアイドルが来たと思ったら。
(ただ、台詞集を見る限り、岡山市じゃなくて備前市だと特定できるっぽいですが・・・?)

むしろ「吉備津彦」ってワードしか知らなかったので驚いた。
ももたろう観光センターにNARUTOがあるのに笑ったけど、岸本先生の出身が岡山県だったのね。サタンと違って途中で展開に置いてかれて読めなくなってしまった・・・。
吉備津彦命の神話は始めて聞いた。これでも神話の里住まいだから覚えておこう・・・。
ファジフーズすげぇ、アウェーのまで用意できるんかい。と言うかコメントに日本一ってあるけどホントにJリーグ最強クラスらしい。納得。
試合は・・・こちら側から見たらアウェー最終戦。まさかこんな展開になるとは。
あーリアル相方ばりの改変スキルあればカターレユニフォーム版佐々木さん描いてるのに。
で、ラストの告知。うぅ・・・どっちを応援するべきか・・・(一応実家)。

by icelake876 | 2013-11-23 20:28 | 動画紹介ノベマス系 | Comments(0)  

旅m@s紹介らしきもの131110

昨日の記事の補間ですね。






あれ!?日高さん、いつの間に宮崎に来てたんですか!?声かけてくれれば良かったのに!
・・・何?僕がダウンしてたから声かけなかった?あぁ・・・マジだ、海幸山幸の日付ボードが2011年12月下旬になってる・・・(VRF直後+HD日高愛でてんやわんやでグロッキー状態だった時期)。

車窓動画部分は内海駅の南辺りですね。ローソンと「デモン・デ・マルシェ」が目印だから分かりやすい。普通に検索すると名鉄の駅しか出ないんで(規模的に10倍くらい違うし)、「内海駅」「宮崎」とでも検索していただければ。
飫肥は宮崎の小京都の定番ですね、祭りで確かに流鏑馬打ってましたわ。
とむらはっておいちょっと待てやコラwwwww  ローカルってレベルじゃねーぞ!?あんまりなんで動画内に直接補足テキストぶち込みました・・・。主力は焼肉系ですが鶏肉の評判も高い。




このコメント返しの雰囲気といい、何と言うか表現が難しいけど安心のバラエティ番組臭。良くも悪くも天丼系というか。かと思えば写真は撮影データまで載せてるくらいの拘りっぷりだからメリハリはしっかりと。
滝は袋田の滝の上流にある滝ですね。ごく稀に「巨大な滝の上流に、その滝のミニチュア版がある」ってな事例があります、今回はその事例ですね。後は羽衣の滝の上流にある敷島の滝とかが有名な例かな。




うっわ、春香さん旅m@sとして絶品。オールスター持ち回り形式の旅m@sで出る春香さんだからこその完成度。
春香の両親は実際こんな感じだろうなーとか、ついつい食べすぎちゃったりとか、なんか凄く春香さんっぽい。ここまでは「アイドルにあざとくアピールされてバイクで連れて行く」形式が浸透してたのに、あざといと一番言われやすい春香さんがそれをやらず、だけど到着してからは確かに所々あざとく可愛い。個人的に絶妙すぎる配分。
これは上手いわー。バイク要素も意外な方面から入れてきたし(バイクもクラシックカーも全く詳しくないですが)、正に会心の一撃的な動画になったんじゃないでしょうか。




最後に自前の写真でも・・・。


d0160172_202626.jpg

こどもの国はこんな感じです。「みやざきフラワーフェスタ」の舞台なので、小規模の遊園地やら、ちょっとしたフラワーガーデンやらがあるスポット、と言うのが一番しっくり来るかな。


d0160172_2056080.jpg

海幸山幸。走行シーンじゃないのはご愛嬌。
気がついたら息が長いなぁ・・・。4年目くらいか?


d0160172_20554449.jpg

鉄道車両の姨捨山である宮崎なので、こんなとんでもないショットが撮れたりもします。
見つけた瞬間に大慌てで写真撮りまくったけど、夜なのに案外綺麗に撮れた。Q万歳。


d0160172_2055633.jpg

鬼の洗濯岩は宮崎市南部(青島)~日南市北部にかけて広がっています。ごく自然に海岸線に混じってる事も多々。
なお、この写真のみK-r(一眼レフ)のため横長。

by icelake876 | 2013-11-10 21:16 | 動画紹介ノベマス系 | Comments(0)