ここ数ヶ月で見たテレビ番組の感想

まーたおっさん臭い雑談記事を・・・。
(気になってた「巴のガチ演歌起用の顛末」について触れてたニコ生を見逃した腹いせらしい)
あ、ちなみに前回の涼の件にそれ以降ノータッチなのは4500円で引ける18+1連ガチャの2回目でSR5枚(涼2枚目含む)をツモって血の気が引いたからです。しかもTwitterで「チケット全部消えました!」ってリプライ来たから余計に・・・(白目)。リアル財政的にこれ以上払えないので1万以下で済んで安心すべきか、DS組に1万止まりかよと嘆くべきか・・・。


ちなみに済んでる場所の都合でケーブルテレビ加入が半必須なので、割と見てるジャンルは広いです。
ワイドショーとかは適当に聞き流してるけど。バイキングとか。もう偏向報道以前にあの息苦しさだけでヤバい番組って断言できるのが凄い。偏向だろうが番組としての体裁を保ててる時点でTVタックルよかマシな気はするけど。あれの虚無さは凄かった。朝生ですら目じゃないレベル。


・・・旅m@sとかも積んでるから見ないとなー・・・。
ニコマス見れてた時期のが楽しかったのは否めない(きっぱり)。
何と言うか、ニコマス見る体力が無くなって逆転現象でテレビを見てしまっている不毛な現状。ドラマどころかアニメもここ数年まともに見てないよ。体力的にも時間的にもメンタル的にも趣味すら制限されてるのが現状。





炎の体育会TV(TBS)
この記事で語った通り。
えぇ、下田P目当てですとも。
ただ、アレだ。昨今のテレビが規制やらと偏向報道やらが加わって悪い意味で画一的になった以上、あまり変わってないスポーツを中心に据えられてる段階で既に勝ってるのに、他のスポーツ特番と違ってちゃんとスポーツ中心にフォーカスできてるから立派だと思うのですよ。マスクマンで福留まで出してきた時は結構驚いた。


相棒(テレビ朝日)
カイトが逮捕されてから見ないようにしてますが、毎年正月スペシャルだけ見てる感じ。今回は300回前後編も。
正月は太田さん久々に呼んだからか丁寧だったなー。上手くハッピーエンドでまとめてるし。
300回記念は・・・正月を後から見たので(見逃して地元の3ヶ月遅れの時差放映を利用して見た)、マリアちゃん周りの復習の機会が若干足りなくて損した感じがあるかも。それでも「あーこう繋げるかー」とシンプルに来てました。
そういやテレビ朝日が政治ネタで「酷い編集カットでセクハラ関係の弁護士の発言が云々」ってやってるけど、9年前の相棒でそれを利用したドぎついテーマの回あったのよね。なーんか、ドラマ制作班とかが「一般視聴者、偏向報道の存在に気付け!」って叫びをしてるようにも見えるのは僕だけでしょうか・・・とりあえず、NHKの偏向報道だけは「国会中継ちゃんと放映してるのに見てないほうが悪い」と言われたら終わりだし、ごもっともなので安易に言い返すのは愚策の極みだと思います。だからマスコミの一部の層が「こんな浅はかな視聴者なら騙していいだろう」って勘違いして悪循環に陥ってるのが今の日本なんじゃないかなー、とか。


ファイナルカット(関西テレビ)
そもそも一度も見てないし、ジャニーズが嫌い(言うても堂本金田一がバイブルだしホームランチャレンジとかは好感持ってるけど事務所本体が酷すぎるから中居くんプリズムやら関ジャムみたく余程のプラスαが無い限りは避けてる)。けど、ネタバレ見て超驚いたので、ここで。
散々CMで鳴り物入りにしてたブラックリベンジ(文春にいた記者が監修のマスコミへの復讐ドラマ)とか明日の約束(謎に満ちた自殺の真相を探るドラマ)がネタバレ見たら「マスコミに復讐しようとした本人が悪かった」「自殺はした本人が悪かった」で本気の本気で不快感を感じてたので(特に後者は頭がハッピーラリラリな人が作ったんだなーと悟って天を仰いで笑った)、同じように宣伝して、しかも後者と同じテレビ局が作ったこのドラマがちゃんと復讐完遂したと知って超が付くほど驚いたので、わざわざ名前を挙げるに至る。
ちゃんと主人公が目的を完遂できるようにジャニーズファンに忖度した結果?だとしても立派。


から紅の恋歌(日本テレビ)
コナンの映画。つい数日前に見たやつ。
タイトルが真相を知った後だと直訳でも「恋歌が血染めになった悲劇」となり、単純なミステリーとしても「そっちが動機か・・・!」ってなる完成度もさる事ながら、単純に「そんだけの火薬どっから用意した」ってツッコミマインドを心に秘めて見るだけで爆笑できるのがツボでした。
そして皐月堂は出た瞬間にオチが読めて爆笑必至。あんな投入堂も真っ青の構造物をよくもまぁ・・・。
(ちなみに青山先生は鳥取だけあって投入堂は知っています。まじっく快斗でネタにしてたはず。まぁ流石に皐月堂はノータッチだろうけど)
ってか隣に東椎屋の滝みたいな規模のバカでかい滝がある時点で保全ほぼ絶望的だろ。木材じゃないとしてもコンクリートがバリバリ削れるって。なお、京都の本来の最大規模の滝はたぶん宮津の今福の滝(高さ40mしかも段瀑)。あれ人工にしても立地限られるしなー・・・って、井倉の滝の存在を考えると不可能じゃないのか。以上、滝マニアの独り言。
後からネタバレ項目を見ると、確かに火薬を調達できそうな設定の人員がいたので、まぁ判らないでもない(最後の被害者が裏仕事担当だから)。


空から天滝を見てみよう(BSジャパン)
滝マニアとして、こんな大ネタを慣行したテレビ東京に万雷の拍手を。
(1ヶ月くらい前の回ですよ。城崎~浜坂の回でした)
兵庫は但馬地方にある「空から流れてるようにしか見えない」と言う名瀑を、ホントに雲(新キャラのくもじゅんいち)が上から見ちゃいました。あれホントに山頂近くから流れてるのね・・・不思議だ。


クイズ脳ベルSHOW(BSフジ)
マジで今のテレビ番組に足りない癒し力がある(笑)。
解説すると「ますだおかだの岡田が司会の、40歳以上のメンバー4人を呼んで行う脳トレ+レトロ系特化のクイズ」。なんと平日夜10時は毎日放映で、岡田さん自身が「閉店ガラガラ」と言うこの番組のワードを地上波でも使うほどに影響が出てきている。
なんせ回答者が真面目にやってるからか、高齢の方が出ていてもボケてる割には確信を突いた回答が出る事も多く、非常に真面目にやってる上に普通に珍回答が出たら普通に癖の無いツッコミが入るから極めて見やすい。
ただ200点問題は、なー・・・発想力よりも運。
あと神経衰弱が無慈悲じゃなくなったのが悲しい。
ちなみに回答者が知らない人だらけなのは内緒。先週だと、大森さんはうちの県がお世話になってるから知ってたけど。あとSHEILAさんってフラワーカンパニー(ホンダスマイルミッション)の所長さんか、初めて実物見た・・・。


頭脳王(日本テレビ)
脳ベルSHOWの篠原さん(脳科学教授)が出て爆笑してました。
ドン引きするほど頭脳特化の番組に脳ベルSHOWが侵食するって凄くね?
ってか、今年になって、やっと判った。この番組って徹底的に「ドン引きさせる」がコンセプトの番組だったのね・・・。問題に対する解説が一切無いと言う事実にようやく気付いて血の気が引いた。


木曜大図鑑マニアックタワー(九州朝日放送、ニコニコ生放送)
九州最強ローカル番組「ドォーモ」の企画。宮崎以外の九州6県で視聴できる深夜番組。
あのナイトスクープをも上回る、ものすごく当たり外れが大きい番組の当たり企画。ネットで叩かれがちなのは多分これが理由でしょう。
(「前略」も面白いけどネット上からネタを取ってそうなので一応ここでは伏せる)
と言うか見たほうが早い。これ。なんとニコニコに公式にごく一部が上がるようになりました。
地上波では普段やらない、かと言って個人でもマニアには当たり前すぎてやらないところを絶妙に突くコアな企画「タワー特集」をご覧あれ。
ここに乗ってない最新版だと名古屋テレビ塔の広報のキャラが良かったから通天閣にまで同行させてたのには超笑った。ただ名古屋で見かけた踊り手さんスルーは勿体なかった気がする。


出発!ローカル線聞き込み発見旅(BSジャパン)
BSテレ東。週代わりの出演者2人を起用してのアポなしぶっつけ名所巡りの旅。名所は聞き込み縛り。
旅m@sでも見ないような本日休業のツモ率が凄い。休業日、臨時休業、半年前に閉店、果ては松山で「みかん蛇口」を聞き込んだら「蛇口が出張中」でタイムアップ。これはひどい。
一番のハイライトは長野電鉄でイナバ物置脱線事件に巻き込まれた事だろうけど。代行バス旅でした。


路線バスの旅(BS-TBS、旧BS-i)
神保さん(ちなみに1個上の番組だとエース扱いらしい)が鹿児島に来た時、父の用事の都合で訪れた薩摩明治村がまさかの宿泊場所で爆笑してた。東京ドームに看板出してる財宝温泉の事ですね、桜島の付け根近く(垂水市)にあります。


絶景鉄道の旅(BS朝日)
絶景じゃなくてグルメ旅よね・・・。
リニューアルで峠さんの曲が使えなくなったけど、どうなるやら。


ニッポンぶらり鉄道旅(BS-NHK)
最近東京しか旅してない。
・・・BS-NHK?やべっ、グレートトラバース見忘れた!!!


黒井戸殺し(フジテレビ)
3時間なので泣く泣く諦めました。


浅見光彦殺人事件(フジテレビ)
2時間なので途中から見てしまった。柳川とか写ってたし。
浅見光彦と言えば沢村さんのイメージだったけど、これだけで中村俊介(俳優のほう)がしっくり来てしまった。フジの2時間ドラマ少ないから、中村さんのラスト登板どころかフジの浅見光彦ももう打ち止めになるかな・・・?
2時間ドラマだけあって、ヒロインと光彦が柳川の資料館から出たカットだけで「あ、これ犯人が物陰から覗いてるパターンだ」と断言したらホントに出てきて爆笑でした。ただフジだったからか光彦の正体(厳密には兄の正体)がバレるシーンが淡白だった。後は最終回らしく恋愛シーン盛ってたりとか。警察の偉い人がバックにいたりとかラストっぽい雰囲気満載。
そしたら・・・(以下薄字)。
今回のトリックは「実はドラマの途中から浅見光彦が偽者」。
ところが犯人は過去の事件の関係者の中でも光彦に似てる部類の人物だったと作中で言及があったから、アンフェアだけど筋はしっかり通ってる。
そして・・・。
恋愛シーン→浅見光彦っぽくないけど、そもそも偽者だった
光彦の正体がバレるシーンが淡白→兄には偽者だと看破される可能性が高すぎたため自分から名乗った結果こうなった
警察の偉い人がバックにいる→偽者なので嘘発言。そもそも「光彦の兄」がいる以上、実際こうでもある程度はストップが掛かるはず
物陰から覗いてた犯人っぽい影→なんと本物の浅見光彦。ここで偽者を見つけて調査開始した
ついでに→ヒロインが不倫報道で大問題あった人(これだから昨今の報道は・・・)だったからドラマ自体もお蔵入りになりかけたらしいけど、それがかえって「偽者の浅見光彦に恋してしまった」って要素にばっちりはまってしまっている

だwwwまwwwさwwwれwwwたwwwww
いや確かに広島県警と同行してた光彦のくだりで「まさかね」と一瞬だけ疑ったけどさぁ!
フジ2時間ドラマいけんじゃねーか!!!
編集でなんとか野際さんにも仕事してもらってた(母親役だったらしい)辺りで完璧に着氷。
なーんか、最近フジが不調なのは、こういう能力を持っておきながら全然活用してないからだなーと実感したのでした。

[PR]

by icelake876 | 2018-04-23 23:52 | 雑談(よろず系) | Comments(0)  

<< エントランス(トップ記事) ログインボーナス確か540日ぐらい >>