<   2013年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

 

カボチャの馬車はブルートレイン

だんだん旅m@s紹介ブログ臭が濃くなってきた。
ここまで視聴密度が濃くなってるのは3年ぶりかも。当時と違って全部は追えないけど・・・。




今日紹介するのは、先月下旬に第1話がアップされたこのシリーズ。
第1話の時点で最初から最後まで丁寧だったため、「期待の新人」タグがついていた動画。

・・・確かに丁寧だなー、とは思ったものの。
今回はまだ説明回なので、「期待できるけど、真価を発揮するまで様子見かな」的な印象だった。


・・・いやー、第2話でここまで化けるとは。
シンデレラガールズの旅m@sはフリ歩さんの李衣菜とか超熟さんのみくとか白牛乳さんの卯月とか、ちょくちょくありました。おっと、「本職」の芽衣子とりっぷも忘れてはならない。
で、ここに来て、満を持して重量級の本格的なのが来たって感じかなぁ。




とにかく「全てが絶妙」なのが、この動画の凄いところ。
ブルートレインと言う旅の王道を題材にしてるけど、その王道をとことん貫くと全然違ったものができるという典型例。結果、ブルートレインの魅力が更に引き立っているというか・・・。
まずはBGMセレクトが絶妙。
第1話を見る限り、どうやらアニメ「ARIA」らしい。アレだったら納得の雰囲気である。

・あとカメラワークも上手い。特に第1話の上野駅を見返す構図。
これで「実際は今回の旅で初めてデジカメとビデオカメラを買ったような人間でして」と書いてあるから絶句。
ってか、最近のビデオカメラって手ブレ補正機構強力なんですね。僕はいつも使ってるデジカメ「OptioW30」の動画用の手ブレ補正機構にえらく感動して、Qでも健在で安心したりしたのですが・・・やっぱ本物だと違うんだなぁ。三脚無しでこれって何気に凄い。

・親子の写真いいですね。こういう写真は僕も何枚か撮ってます。
モロに顔が映ってるから公開不能なんですが・・・肖像権は大事。

・カフェに入るだけで似合う楓さん。
かつ、丁寧に入れてくる25歳児要素。
確か楓さんって最初は「このステッキ、とても素敵・・・」以外のダジャレは無かったと記憶してるので・・・。
あくまで「ズボンのチャック開いてる・・・」みたいな先が読めない台詞の一環として出たんだろうなー、と思ったので、今回の使い方は絶妙だと思った。

・Bトレとかマジで読めないわwww
バンダイが出してる「鉄道車両を『長さだけ』短くしたミニチュア模型」です。正式名称Bトレインショーティー。
例えば、セントレアで駅近くの売店に行くと名鉄のこれが置いてあったりします。むしろ、あそこでしか見た事が無い。
これをアイキャッチに持ってくるセンスがいい!僕はデフォルメとしては中途半端だなーと感じたのでいつも買わずに終わるのですが、この使い方だと化けるなぁ。

・城ヶ崎姉妹は2人ともカシオペアなんだよなぁ・・・w(かつ、それで仲がいいから面白い)

・北斗星のカット、もしかして先頭車の発車シーンだけ別撮り?
だとしたら芸細けーとしか。


あー上手いわー。
ちなみに製作者のひかさんはインタビュー記事に答えてたりするので、興味がありましたらどうぞ。
インタビューの後編まだー?は禁句だろうか。
[PR]

by icelake876 | 2013-07-28 19:53 | 動画紹介ノベマス系 | Comments(0)  

一応南阿蘇鉄道繋がりだったり



相変わらずのクオリティを堪能しつつ・・・。


今回の目的地、紹介自体は省略されてましたかね?
(前の回で紹介されてたかもだけど)
もっとも鉄道クラスタなら知名度かなり高いだろうし、動画そのものが丁寧なので「何が起こったか」を察する事は容易なのですが・・・。
ちょろっと補足の解説入れてみました。
何の資料も見てない即興版なので厳密な資料はググって下さい。

More
[PR]

by icelake876 | 2013-07-27 23:49 | 動画紹介ノベマス系 | Comments(0)  

雑談らしきもの130725

・海芝浦さんの旅m@sが来ている・・・見ないとなー・・・。
スローペースが功を奏して逆に追いやすいものの、見る暇が無い。土日待ちか。
地味に九州なのも嬉しい。なーんかホームグラウンドと言うか、何だかんだで大体の地名は見知ってるので把握が楽です。
知ってる地域をアイドルが旅してると嬉しい。これも旅m@sの醍醐味。
名鉄旅m@sの時は逆に見知りすぎてて違和感が強かったけど。愛が平然と新岐阜の単線箇所について質問してるのが「我々の業界では常識です」と「愛が鉄道知識詳しいってどうよ」の間で頭が混乱して認識不能に陥った。両者に思い入れがありすぎると逆に難しい典型例・・・。


・「神崎蘭子プロデュース」と言うのに対して、ホントに数打ちゃ当たる形式で選んだシンデレラだなーって感じがする。
台詞しっかり追わないと優しい性格と分からない子だから、安易に看板娘に据えて欲しくないんですよ・・・。
担当アイドルが「月曜日」「引きこもり」「ちんこ」だけで片付けられがちで食傷気味のヤツ談。
そういう意味でニュージェネレーション3人娘はしっかりしてると思うんですがねー。
と悪態をつきつつ、理系人間なんで池袋さんSRが地味に嬉しかったり。
あれだけの技術力あったら工業高校系進むんだろうか・・・それこそ高専入ってロボコンに選手レポーターの二刀流ってのも見たい(笑)。女性チームが全国ベスト4入った事もあるらしいし。


・妄想腐敗さんとかcrna rukaさんとか地味に久しぶりな人がDS動画を作ってくれてて嬉しかったり。
どうでもいいけど、crna rukaさんってソウルキャリバーのトッププレイヤーだったのね・・・兼業はオボロさんだけじゃなかったか。






なんとなく夢子の動かし方の練習。前の記事からの流れで。
結局りょうゆめ絡みになるけど、モチベーション増幅の都合で必要なんで勘弁。
あとディアスタ小田原は未見です。どこか被ってたら土下座。

湖氷堂「桜井さん、サッカーって見ます?」
夢子「あまり見ないけど・・・。
日本代表見るぐらいじゃ、見るって言えないでしょ?」
湖氷堂「あー、そのくらいなんですね」
夢子「・・・で、何が聞きたかったの?」
湖氷堂「あ、いや・・・」
夢子「言いなさい。正確に」
湖氷堂「・・・前に、一度だけ涼の部屋に入った事あるんですけど。
その時にサッカーボールが転がってたんですよね」
夢子「あ、やっぱそっち方面?
・・・そうなんだ。特に聞いてないわよ」
湖氷堂「すみません。桜井さんだったら、
もしかしたら何か聞いてないかなー、って・・・」
夢子「聞いてる訳ないじゃない。
私がサッカー詳しそうに見える?」
湖氷堂「・・・愛と絵理よりは」
夢子「なるほどね。
言われてみれば、涼って体を動かすのは好きみたいだし、
どう考えてもスポーツやってそうだったけど」
湖氷堂「ただ、サッカーやる相手いると思います?
学校で男子に追っかけられてた涼ですよ?」
夢子「・・・あーーー!!!」
湖氷堂「だから、正面切って聞けないんですよ・・・。
部屋入ったって行っても、休憩させてもらっただけですし、
人の部屋の内装にあまり突っ込み入れたくなかったんで」
夢子「いや、サッカーボールくらいは話題振っていいでしょ。
ただ、確かに、ねぇ・・・。
なでしこジャパン入りのほうが楽そうだし」
湖氷堂「なでしこ言うなwwwww」
夢子「ま、そのうち話すでしょ。ホントにサッカー好きだったら。
むしろ、どこかであなたにも話してたんじゃない?忘れてるだけで」
湖氷堂「・・・ありそうで怖い・・・」
夢子「ま、せいぜい頑張りなさい。
でも、涼が好きなスポーツがあるとしたら、確かにサッカーが一番しっくり来るわね」


こうして考えると、動かすだけなら楽ですね。
夢子の場合は猫かぶりとかの要素があるんで(アイドル活動時含む)、その辺りが絡んだシチュエーションは今の僕の体力だと書けるか分からないんですが・・・。

あー、そうだ。今気付いた。
僕の場合は夢子の性格を「生真面目」って方面で捉えてるのですよ。
これは欠点でもあるけど長所でもあるから、好意的に書けるのです。だからこれを芯に配置したキツめの性格・・・って感じで確立させられてるから、割と楽に書けるのかも。

[PR]

by icelake876 | 2013-07-25 23:27 | 雑談(アイマス系) | Comments(2)  

独特さなら本編登場キャラ随一



動かしにくいと言ってる割にしっかり動かせてるじゃないですかーやだー!


じゃあ、なんで夢子って動かしにくく感じるんだろう?
と言っても、動かしにくいと言うよりも面白い話にするためにキャラを生かすのが難しいとか、涼前提のサブキャラだからどうしようもないだろうとか、色々な切り口があると思うのですが・・・。
ただ、前に夢子旅m@sやった時とかに既にこのブログ上で語ってるので・・・。
ポイントを絞ってみる。

夢子は性格が悪いのか否か。

これだ。
なんつーか、この動画に関しては「他のアイドルと絡ませにくい」のが、ツンツンした態度が起因となって明確化してるから動かしにくく感じたんじゃないかなー、と思ったのです。

残念ながら妨害工作やってた時点で既にピュアとは言い切れなくなってしまってるのですが・・・。
(アイドル業界がこうでもしないと生き残れないと本気で信じてた可能性もあるけど「自分の努力だけで勝ち上がる」と言う方面に行かなかったのも事実)
ただし、ホントの性悪女だったら、いくら努力家だろうが涼は見捨ててましたよね。

ただ、もうちょい細かく見られるんじゃないかなー、と。
本編をプレイし直したりせずに大雑把に考察するだけですが。




本編
・妨害はグレーゾーン辺りだった。
あくまで「ギリギリ問題にならない程度」に抑えるため、っぽいニュアンスが石川社長経由の発言。
本気で怪我させるような事は良心が邪魔したのか、までは明確に語られない。
・やよいは最初妨害しようとしてたけど、家に誘われて完全に認識を改めた。
(武田さんやあずささんしかり、認めた相手には敬意を払うのが彼女)
ちなみに、僕の選択ミスでやよいをバカにした時は、夢子にすっげー怒られました。
あまりに自分で納得行かなかったんでその時はリセットした。ただ画面写真は撮ってる。
「バカにしたら許さないんだから!」って台詞が確認できましたね、えぇ。
当たり前だけど、誰でも蹴落とす訳じゃないですよ。断じて。
・当初妨害しようとしてた涼は、やよいと会った辺りまでは半分敵として認識してた。
「一時休戦の共同戦線」的な感じに持ち込もうとしてたし・・・。
ただ、やよいイベント以降で腐れ縁的な位置にまでなってるし、次の段階では涼からの相談すらも請け負ってる。
(次の段階=オールド・ホイッスルに出られる可能性があった段階で機嫌が良かった、ってのもありますが・・・)
・あずささんは、まぁ・・・武田さんと同格で尊敬してる人ですし、後はどうにも。


コミカライズ
・妨害が割とマイルドと言うかコミカルに描かれてる。
・「やよい先輩の件以降はやってないわよ。私だって少しは考えてるんだから・・・」
「何よ!そんな事したら一歩間違えたら大怪我じゃない!」
これに尽きる。黒瀬先生は相当に軟化して描いてくれてます。
・絵理編では、まぁ「気迫の塊みたいな人」って描き方で落ち着いてた気がする。
バックボーンを知らない、ってのはホント印象が全然変わるものですから、自然な流れでしょう。
現に、やよいのバックボーンを知らない夢子がやよいの妨害に走ってた訳ですし。
ザッピングシナリオの真骨頂。


ドラマCD
・愛に「スピーカー女」と暴言。
ただし、鼓膜にダメージを負った状態で話している。
正当防衛やね。
・後はラジオだったり相手が武田さんだったりで、なんとも。
自分勝手っちゃ自分勝手だけど、一応「自分が明確な不利益をこうむった」場面以外では敵意は示さないようになってるのかなー、とか・・・。
この話は、いわば「夢子改心後」なのもポイントか。
そんでもこれだから、割とツンツンしてるってのは事実となるか。




結論。やよい最強説。
彼女の事を知ってしまったら、悪い態度で接するなんて無理なんでしょう・・・。

うーん、なんだろ。
アイマスにおいて、公式で出たキャラでは最も表裏が激しいキャラなんじゃないかと。
伊織は「ツンデレ」って意味で表裏があるけど・・・ただ、プロデューサーに最初からデレデレみたいな事は無いしなぁ。アイドル活動中の彼女はデレモードだけど。
準公式まで広げれば東豪寺麗華は最初から悪役だけど、夢子は悪役なのは途中まで。

・・・あー、アレだ。麗華さん例に出して気付いた。
途中まで悪役っぽいライバルで途中からライバル兼友達に明確に変化するってのがポイントのキャラだから、こうなってるんじゃないかなー、とふと思った。


なんだろ。
癖の強いキャラだし、実際に賛否両論あるのは理解しています。
ただ、書けば書くほど魅力と欠点が両方出てくるってのもある意味凄いなぁ・・・。

「根はいい子」と断言できないのが怖い。
(もちろん、完全な悪い子では無い可能性のが高いんですが)
彼女が立とうとしてたのは、それよりも全く別の道。
「オールド・ホイッスルに出られるくらいのアイドルになるか否か、の愚直すぎる修羅の道」




キャラ的に扱いにくいとか、そういう以前の問題。
夢子本人が、賛否両論の現状も覚悟してアイドルやろうとしてたのかもしれません。

ちなみに、僕個人的には好きなキャラです。
まぁ、色々あって、ね。
[PR]

by icelake876 | 2013-07-22 00:20 | アイマスDS語り | Comments(0)  

旅m@sports



トヤマツさん旅m@sにようこそー!
という訳で「この旅m@sを見ろ!」で実質上の旅m@s動画として紹介された「富山県観光案内」が、サッカー要素の融合により正式に旅m@s昇格と相成りました。
件の記事のコメント欄で旅m@s製作予告してたけど本当に上がった)
アウェー観戦と言う手があったか・・・きっちり餃子も食べてて文句なしの旅m@s。
あとカターレユニフォーム佐々木さんの絵師募集中。

・・・と思うのですが。
そもそも、スポーツ系旅m@sって見慣れない人も多いのでは?
ですが、実は以前から細々と上がっていた系統の旅m@sだったりするのです。


という訳で、即興でタグ検索で知識を補強しつつ、簡易的な紹介記事を作ってみました。
ほんの一部ですけどねー。

なお、ペンタさんはオールスター中継を宮崎でやってなくて悔しくてスポーツ系の記事を書きたかったと発言しており・・・。
姫川さんマジ羨ましい。あときらりの中の人の逸話(ツバメ党なのに大阪ライブが神宮オールスターと被った)には泣いた。

長文御免
[PR]

by icelake876 | 2013-07-21 21:03 | 動画紹介ノベマス系 | Comments(0)  

未だに鉄ドルいないのよね

アイマス雑談カテゴリーじゃない時点で全てをお察し。
あ、鉄ドル自体はニンドリの天任家族のアイマスDS回で懲りました(笑)。実在の鉄ドルは有り難いなーとか思って見てるけど。


シンデレラガールズに新アイドルが追加されたようです。

ふーん。
風紀委員さんは沖縄生まれの設定らしいですが、どうやら沖縄言葉を考えられるスタッフがいなかった模様。
ちなみに八神さんは岐阜で遊佐さんは高知らしい。あー、それぞれ出身アイドル1人だけだった箇所なのね、補填で適当に決めたっぽさがプンプンと・・・。


・・・ん?








d0160172_228468.png

d0160172_2292318.png

(※出典ここここ




少しはやるじゃんか、運営さんよぉ・・・。

思わず腰抜かした。
実際は「あれ?新岐阜の各務原線側の隣って『八神駅』だったっけ?」と不意に気になり(実際は「田神駅」です)、検索してたらあれよあれよと竹鼻線廃止区間の駅名がヒットしてしまった。
各務原線あんまし使わないから正確に覚えてないのが功を奏した。と言いつつ今年3回は乗り通したはずなんですけど(この辺りも参照)。お恥ずかしい。

流石にこれはマジでここから取ったと考えるべきか。ちと偶然が過ぎるし。
と言いつつも、調べたところ「八神」って苗字は愛知と岐阜に少数だけ存在する苗字なんだとか。
うーん、露骨すぎて逆に怪しいと考える事もできる。
実際に廃駅から名前を取るんだったら、竹鼻線だけってのは不自然だ(名鉄は2000年前後の同時期に大量に赤字路線を廃止している。東武が路線網第2位になったのはこれの影響)。
だから、本当に詳しい人がやってるんだったら片方を八百津線辺りの駅名にしてカモフラージュしたりしそうだし・・・分からん。
[PR]

by icelake876 | 2013-07-17 22:32 | 雑談(よろず系) | Comments(0)  

そこに美希がいた



ひかぽんさん、気が付いたら2年弱失踪してたのか・・・。
もっとも、デビュー作の時期=僕が旅m@s追う時間が無くなった時期なので、僕が見たひかぽんさんの動画は数えるほどしか無い。処女作(Part.0)に、YaSuYuKiさんのニコ生で紹介されてた坊っちゃん列車の回に、去年の正月旅m@sに、今回の復活動画。あ、あとハンバーガーショップも見たか(笑)。

・・・これだけしか見てないのに、旅m@sでおそらくフツーさんに次ぐ技術派旅m@sP筆頭の一角と断言できるのは恐ろしい事この上ない。
処女作の時点で片鱗を見せていた丁寧な画面構成は時間を重ねるにつれ進化していき、気が付いたらとんでもない領域に達していた。
映像面での妥協の無さだったらニコンのフルサイズ2台持ちのあのお方だって勿論負けていないのですが、何と言うか、画面構成がアホ(褒め言葉)。


正月旅m@sでも凄まじかったけど、更に恐ろしい状態になっていたので紹介記事行き。
何が恐ろしいって・・・。
あースクショ多いし一応動画のネタバレなんで格納します。

More
[PR]

by icelake876 | 2013-07-16 21:55 | 動画紹介ノベマス系 | Comments(0)  

ブロマガでここまで書けるんだなぁ

「あの」kashisanさんの20選記事だからクオリティは言うまでも無いかなーと思ってたけど、ブロマガでこの文章量とスクショ量をやるとは思わなかった。




記事自体がもう凄すぎるので、前置きはこのぐらいにして。

「雰囲気作りが完璧」< ですよね〜


僕のコメントでしたサーセンwwwww

なんか動画選ばれるくらいに嬉しかったのでブログ記事決定。
アレだ、動画の盛り上がりに貢献できたってのが嬉しいのよね。
[PR]

by icelake876 | 2013-07-09 00:37 | 雑談(アイマス系) | Comments(0)  

ピコイチの対談を相方に見せてみた

別に寄稿記事でも何でもないのでフリーダムかつ狭い読者層狙い。


何ヶ月か前、「Pとこの1枚」にて。
こんな対談記事が上がりました。

現在の「ニコマスとP」のパイロット版とも言える記事ですね。
内容も、はーなるほど、と言った感じの同業異種対談記事。
ニコニコ御三家と言われ始めて長い時間を経た現在において、互いの外からと中から見た視点を交錯させるというのは言うまでもなく面白い試み。
当時割と話題は呼んでた気がするので、具体的な言及は割愛しますが。




さて。
僕の身内にはボカロ住民がいます。


後は言うまでも無いでしょう。
この対談がどう映るか、と言うのが単純に気になったのですよ。

当時「こういう記事があるから、今度試しに見てくれる?」と話は通していました。
で、対談から4ヶ月経って、やっとこの記事の話題を振る機会に恵まれたので、かるーく聞いてみました。
ブログへの掲載許可は貰ってます。

なお、ボイスレコーダーなんてものは導入してないので、Pカメの時と同じく記憶を頼りに構成しています。
と言うか、そもそも相方が作業中だったので、僕が口頭でインタビューする形式です。
全く持って厳密じゃないので、肩の力を抜いてお読み下さい。
言うまでもなく、元のアゥさんと製図さんの対談記事は先に読むこと推奨。


More
[PR]

by icelake876 | 2013-07-08 00:05 | 雑談(よろず系) | Comments(0)  

雑談らしきもの130705

・という訳で、とうとう20個選べなくなってしまいました。
何と言うか、あらかじめスクショを15動画ぶんくらい撮ってあったものの、追加で撮る気が起きなくなってしまって、この有様。無理矢理突っ込むのも違うよなー、と結局3動画ほど足りないままになってしまった。
流石にサムネ1選はなんとか選びたくて、必死に引っ張り出してきたけど・・・。

ちなみにスクショ裏話。反転ここから↓
輿水さんとこゆめ→紹介記事の流用。ごめん。
ぐうりんだいさん→DSのショット見切れさせてでも美希の腕の位置を優先。こういう場面では割とストイックに割り切ります。だって動画を見て欲しいし。これもリテイク多数。
むすひらさん→間違えてエコノミー画質で撮ってしまったかもしれない・・・(←一般会員)。
くぴさん→両足ともにじまない箇所を探すのに一苦労。
囁雨さん→リテイク7、8回の会心の1枚。よーく見ると・・・の範囲で切り取ったつもり。

↑反転ここまで。


良かったあぁぁぁ!!!
試しに見たけど、こりゃ旅m@s紹介じゃないけど、間違いなくこの企画への寄稿記事だわ。僕が最後にならなくて良かった・・・!
どっちかと言うとLoc@lm@sterの動画だけど、実際に旅に行かせてしまったのだから問題ない。
ってか、人選にも恵まれましたね。佐々木さん富山紹介似合い過ぎ。シンデレラガールズのロリ枠最強アイドルと言う偏見を持ってた身には嬉しい(実際はそんなこと無かったっぽくて面食らってる昨今・・・第1回総選挙は圏外だったのかよ)。




・・・それにしても、これは吹くわwww
富山の方に会った時はこれで挨拶しよう(笑)。
[PR]

by icelake876 | 2013-07-05 19:59 | 雑談(アイマス系) | Comments(0)