<   2013年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 

アイドルは さいしょはみんな ランクF

体調不良に近い状態でアレだけど急にネタが着たので。
まー、ハッキリ言って個人的な話です。ご容赦を。


アイドルマスターってのは最近は色々な解釈があります。
ですが、「アイドルの成長」って要素は共通して言えるんじゃないかなー、と。
(と言うかアイマスに限らずアイドルモノだったら、おそらくそうなるんじゃないかな・・・詳しくないけど)

ってか、さ。
そもそもアイマスの初期メンバーの765プロの時点で意外と既にアレなんですけどね。
初期メンバーなので、美希と響と貴音は今回は除外。ですが・・・。

千早、雪歩→言うに及ばず
真、律子→見事にコンプレックス持ち
伊織→元々家柄とかで悩んでた事が後々分かる(・・・でいいのかな?)
あずさ→友人に先を越されて内心焦ってた
やよい→家が極貧

例外が春香、亜美、真美の3人のみ。
バックボーンに暗いものを背負ってるアイドルの方が多い。
もっとも、パッと写る彼女たちは華やかなので、忘れがちですが・・・。
(あと、春香さん辺りは話を広げるとややこしくなりそうですが、僕がいつかアイマス本編プレイした時のためにEDのネタバレをなるべく回避してここまで来てるので避けさせて下さい)


美希はそういうのをぶっ飛ばす要員としても導入されたと思うので、カット。
響と貴音も、一応は元961って事で華やかさ重視の面が大きいかなー、と思います。
ジュピターも同様にパフォーマンス重視、ってか彼らにそういう過去はあまり似合わない。


876トリオは完全に「背負ってる方」。
と言うかストーリー性重視ゆえに最初のアレっぷりが無いと話にならない、と言うのもあるけど、壮絶。
性別がまともに認識されない男、挫折しまくりでアイドルですらなかった少女、そして人間としての社会性すら得られていなかったアイドル。
この3人が前向きに進んで、最後は・・・。
いいからプレイしろ。


魔王は性質が違うし今回は省略(それでも一応過去に背負ってるものはありますが)、小早川さんはその辺りが来る前に退場したので語れず。

なので、ここまで書いた所で後はシンデレラガールズとミリオンライブですね。






d0160172_2259568.jpg

「私がアイドルとかありえないよね…。目つきがきついってよく言われるし…別に可愛くもないし。
あ、アンタも…プロデューサーもそう思うでしょ? どうせ私なんか…えっ? そんなことない? …ホントに?」



・・・とまぁ、そりゃ1人は超の付くド直球コンプレックス系アイドルもいる訳ですよ。

シンデレラガールズの全アイドルを追えてる訳でも無いしグリマスに至っては全然追えてない惨状だから語るの遠慮してたけど、この機会に書く。
このド直球っぷりは凄いと思った。
いやホント、もう何と語ればいいのか・・・とにかく、僕が今までのアレな人生で感じてきた「コンプレックス」系の要素をとにかく絶妙にセンターゾーンにまとめて落とし込んだ、的な印象。

普通に行くと、シンデレラガールズは凛と島村さんと本田さんを見ての通り、あくまでもメインは単純に押し切るタイプのアイドル。もしくは変化球。
当然、「本家っぽいキャラ」も何人かいますが・・・。


ただ。
正直、一目見て関さんは「別格」だと思ったのですよ。
そもそも、アイドル以前に自分自身に強烈なコンプレックスを持っている雰囲気。
そして、やるのが「笑顔の練習」。
マジで嫌にリアリティがあると思う。
(ネタバレだけどwiki貼っておく)

もっとも笑顔の練習ってのは本当にメンタル面的に笑える余裕が無いとダメだと思ってるのですが、実際にこれで社交性がある程度改善される社会人もいると聞きます。
流石にアイドルとして成功しないとアレなので「彼女には才能がありましたー!ちゃんちゃん」で終わる訳ですが・・・まぁ、これは仕方が無い。アニメじゃなくてゲームだから成功するエンドが無いと成立しないし。




前置き終了。

SR関裕美出しやがった


・・・何と言うか。
とりあえず、まずはめでたい。
キャラ間の格差が激しいシンデレラガールズですが、最近は脇役のSR化がどんどん進んでると聞きます。
そこで、これ。

ただ。
このタイミングはどうなんだろう?

単純な話です。
コンプレックス持ちのアイドルがあっさりSR化したら話にならない。それじゃ、ただの天才。


・・・後は・・・。
これが「ようやくSR化」くらいの遅さだったのか、そうでもないのか。
正直、そこらへんの判断は僕には付かないので、コメントはできないです。

・・・けど、「人気がひそかにあったから、そろそろSR化しよう」って単純な発想だとアレなんだよなぁ。


何と言うか。
「こういうものを描ける可能性のあるアイドル」だから、大切に扱って欲しいなー、と。
そう強く感じてるのです。
本家アイマスやDS版と違って、一人の少女がアイドルに生まれ変わる過程を「じっくりと」描くのは難しいフォーマットなのですから。
[PR]

by icelake876 | 2013-04-25 23:48 | 雑談(アイマス系) | Comments(2)  

48作目 e.l.i.t.



記事タイトルはkarasu_01さんから拝借しました。


・jumperが入っているという理由で借りてきたアルバム「more more more」に入っていた曲。
一通り聴いて一番動画的にティンと来たのが、これ。
過去に頂点Pが使って20選動画まで入ったと言う事実は動画案を一通り練り終わってから思い出した。
・NRRR聴いて、ジェットPが誕生日だったと聴いた時点で動画案は完成した。
ジェットPの演出を完全にパクるという開き直り。もとい、リスペクト。
この時はDSフェスタ期間で動画製作に飢えていたので、気が付いたら思い切ってパクっていた模様。
・素材はjumper(厳密にはTiger in my Love)の流用。
ダンスは必然的にプリコグとHELLO!のみ(この2つしか撮らなかったため)。ただ、2つとも使い方によっては非常に簡単にぶん回せるので楽でした。
僕のシンクロの合格ラインが変&低いのかもしれないけど。
・ただ、プリコグはあのかりふらさんをして使いにくいと言わしめるダンスですが・・・。
でも僕が恐らく使用回数は最多です。
もっともヤマネコPの今年の絵理誕で大敗北を喫しましたが。

・演出の元ネタは、ブロック状の演出が「jumper」等。
蒼い色調が「illusion is mine」。洋梨P名義の動画だったかな?動画説明文が最低だったので紹介除外した動画。
最後の明るい色調が「あなたへの手紙」とダイレクトで言える。
マイリストコメントも参照。
・使ったエフェクトは・・・最初の15秒はお馴染みとなった拡散グロー。
ただ、それ以降は元から直撮りの際に写りこんでた走査線を色調補正で目立たせただけだったりする。
・「汚し」トランシジョン大活躍である。
・30秒~1分は「カラーペン」を使ってブロック上のノイズを発生させました。
・1分~1分15秒は拡散グローをベースに使用。
そこから前半では色紙レイヤーを乗っけて、後半では色相を変えて絵理を青くしました。
後半は宇宙人っぽくなってしまったけど、他の演出が思い浮かばなかったので、そのまま押し通す。
・後は明るく。最後の最後は拡散グローではなく、単純に明度上げただけなのがポイント。
これで浮遊感みたいな演出にしたつもりだったらしい。
・最後の「im@sDSfesta」の文字が地味にお気に入り。
パワーオフの効果使ったと同時に表示させたら超カッコ良くなった。

・こえらさんに「ペンタPのDSフェスタ2nd動画で一番好き」との評価を頂く。
それもあって、音量調整をしてNRRRのFRF2に出したりもしました。


スペシャルサンクス→ジェットP、こえらさん、karasu_01さん
[PR]

by icelake876 | 2013-04-22 00:07 | 自作動画長文解説 | Comments(0)  

im@sDSフェスタ3rd閉会ニコ生にて

手元のメモを消化。


im@sDSフェスタ3rd閉会ニコ生にて降臨したPリスト。




総理P、先駆者P、325P、Pボウイさん、在月P、遠心力P、ネームレスP、看板泥棒P、ぐっさんP、BAP、rariemonn、伊藤P、じゅっP、乃木ひより、ステージレフトP、ゆメーターP、みやりゅー、ブシドーP、内科部長(循環器)、バグトゥルーP、聖騎士P、キャッキャウフフP、仮面ローガイP、NormalP、黒羽根P、ニセP、烏賊素麺P、日脚さん、ネームレスP




艦隊じゃねーかwww

・・・えっげつねぇ。
最終日の動画を「嫁に作ってもらった」とファミエリさんが発言した時にガイア教の教祖から直々にツッコミが入った思い出。あれは笑った。

折角なので、この場で。
皆さん、ありがとうございました。
[PR]

by icelake876 | 2013-04-16 22:29 | 雑談(アイマス系) | Comments(0)  

「カメラの詳しい説明は他方面に」ほう



へー一眼レフか。どの機種ですかね?




(1分後)にょわーーー!!!




(K-rを取り出す)

にょわーーー!!!(感動した事なので2度書きました)


ってかK-rで3万円とかwwwww(僕のはズームマクロのぶんを差し引いても6万円でした。2011年購入・・・K-30で型落ちしたか)
まぁ、ニコンやキャノンほどじゃないけど、十分にレンズ揃ってるんで安心して使って下さい。一時期のオリンパスほど酷くないし(アレはあそこまで行くと経済面の問題があったんだろうなーと思うけど)。

ISO、F値、シャッタースピードの説明書こうとしたけどググった方が早そうなので、やめた。あと大体分かってる方も多そうですし。
F値だけ軽く。「レンズのガラスの大きさ」と捉えるのが一番分かりやすいかなーと思います(実際はガラスの枚数やら色々な兼ね合いで決まるから全然厳密じゃないんですけど)。F値が少ないレンズは「目が大きい」ので、暗いところでも余裕で活動できる、と言う訳です。ズーム不可のレンズ(単焦点)はF1.4とかぶっ飛んだ数値のも多い。
これの数値を操作して、色々設定する事も可能ですが・・・絞りとかパンフォーカス効果とか説明し始めると長くなるのでカット。

ちなみにK-rの付属レンズはF3.5-5.6。
F値だけ見れば、そこら辺のコンデジと同じか、それ以下の性能です。
まぁ、K-rは高感度性能が割とぶっ飛んでるんで余裕でカバーできるのですが・・・。
ちなみに僕はシグマって言う外部のメーカーのレンズを別個に買って使ってるので、F2.8-4.5とちょい明るいです。ただし重さは2倍。僕が超非力なのも相まって腕がつります(笑)。付属レンズは性能よりも軽さ重視って事で・・・。


d0160172_21104444.jpg
動画内の千早の写真と絡めて、こんな事もできます。夜でも平然と鉄道写真。
三脚未使用。K-rならISO800まで上げても画質が全く落ちないので(最近のコンデジのISO100の画質と同じくらいか)、手ブレ補正と絡めて設定次第で平然と撮れます。OptioW30とかISO200でもノイズがきついんですけどねー、ましてやP80はもっと酷かった。
(撮影データ:ペンタックスK-r+シグマズームマクロ、34mm相当F3.5シャッタースピード8分の1秒。露出設定は-2.3でした)


小鳥さんが撮った写真の1枚目は、色々設定が迷走してた感じでしょうか。
実際は上に挙げた3つよりも「露出補正」が重要になります。
カメラは最近でこそオートモードをパナソニックその他が出してきましたが、本来は「暗い場所でも無理矢理明るく撮ろうとする」と言う性質のため(カメラに昼か夜か判別する機能なんて無い)、暗い場所では暗い写真を撮るような設定をさせる必要がありました。

なので、夜景は、それこそ常時露出補正を下げまくって撮った方がいいです。
こうなるとシャッタースピードも下がるので、十分に手持ちでも撮れる範囲内に収まって一石二鳥。
もっとも、小鳥さんが三脚で撮った浅草寺みたく、光り輝く荘厳な夜景を撮りたい場合は露出補正を変動させず撮るのがおススメでしょうか。
(後はホワイトバランスも設定してあったみたいだけど、この辺で止めておこう・・・)


とりあえず、いいカメラです。
高感度性能が普通に使う範囲内ではまず不足しないし、何よりもライブビューのAF速度がコンデジばりなのもポイント。これ何気に難しい事やってるんですよ、いざとなればミラーレス機ばりの使い方もできるのに光学ファインダー搭載の安心感。
後は多少重いけど・・・一眼レフなら仕方ないでしょうね。普通の大人の方が使うぶんには、まず問題ないみたいです(僕の場合は毎回腕がつりそうになりますが・・・ってか今カスタムイメージの設定いじったら肩を痛めた)。
[PR]

by icelake876 | 2013-04-14 22:05 | 雑談(よろず系) | Comments(0)  

動画本体は消えていた・・・

ロトスコープって言われても分からねぇよ!やらしいさんは、そこは「要するに全編WARP7.65です」と紹介しないと!(無理です)
[PR]

by icelake876 | 2013-04-10 22:06 | 雑談(アイマス系) | Comments(0)  

雑談らしきもの130409

ブログはいい、脊髄反射で呟いたりしないから愚痴とかも出ない(挨拶)。
アレだ、「嫌なら見るな」と「嫌なら見なければいいから好き放題書く」は違うよね。
(ブーメラン発言かもですけど・・・)

まぁ、生存報告兼ねて、カメラ系の雑談でも。
需要無視。




ペンタックスMX-1、国内発売発表

やっと来たかー、と言った感じでしょうか。
なんせ海外発表があったのは丁度3ヶ月前である。まぁ、流石に発売日まで正確に決まってますが・・・。


レンズのスペックは例によってXZ-1(XZ-2)と同じ。
ってか鏡筒の雰囲気まで一緒。あー、まさかこれもOEMか・・・と思ったらスペック表を見たら非球面レンズの数が違った。ペンタックスは1枚、オリンパスは6面分。両方とも8群11枚だけどペンタックスがスペックを被せただけなのかな?

・・・まぁ、率直な印象は「最近のペンタックスだな」ーと。
最近はマーケティング面においてはホント「とことん吹っ切れた方向性に走る」って感じがする。
100色展開といい、Qのセンサーサイズといい(これは大型化する余地がひっそり用意されている可能性があるみたいですが)・・・。


今回は、完全に質感重視の路線。
なんせ重量391g、厚さ51.5mmである。
※E-PM2+沈胴式標準ズームが合計382g
いやE-PM2が異常すぎるだけなんですけど(あの高感度耐性でこのスペックは頭おかしい)、それにしたって重い。もう、「所有する楽しさを~」って感じの路線なんでしょうね。

・・・デジタルカメラの機械的な寿命を考えると、今回は不安の残る路線ではある。
僕が使ったデジカメは5台ありますが、5台とも何らかのトラブルを経験して保証期間使って修理してますので。
(一番最初のデジカメは動作不良で一度基盤全とっかえになり、今ではAFがまともに動かなくなってしまった。OptioW30は片ボケならぬ周辺ボケみたいな現象でレンズユニット入れ替えてます。P80は右ボタンが効かなくなってきたし、CX5はレンズシャッターがとうとう壊れたし(お前はCaplioR3か)、K-rはメインのダイヤルが壊れて露出補正をプラスにする事ができなくなり買って半年経たずにペンタックスに送り返す羽目になった)
こうも壊れるのって珍しいんでしょうか?あー新機材も気をつけないとなぁ、目に見えてピーキーな作りの機種だし・・・。

まー、この手のデジカメを故障で工場に送るのは気がひけるんじゃないかなー、と・・・。
フィルムカメラみたく、数年使ってオーバーホールするのと比べると相当に間隔が短そうで。
あ、ちなみに僕はフィルムカメラ3台持ってますが全部故障した事ありません。


スペックは・・・流石に上々。
マクロモードは無限遠が撮れなくなるタイプだけど、望遠端が112mmF2.5の20cmだったらスペック的に文句なしなんじゃないでしょうか。
・・・って、XZ-2は素で望遠端20cmマクロなんか。うへぇ。

メーカー公式の作例も見たけど、まぁ画質面は流石。
裏面CMOSだと森とかを写した時に絵が潰れるなーとWG-3の作例を見て実感したんですが、こちらは相当に粘ってる感じ。特に作例3の布地の再現と作例6の解像感に驚く。普通1/2.3型裏面CMOSの機種と違って低感度から若干ノイジーな印象も受けない。
後は、液晶がチルト式なんですね。上90度、下45度・・・必要十分ですね。足元撮ろうとすると苦労するし。
パナソニックの新機種は何故か自分撮り対応みたいですが(コンデジからのステップアップ層を含めても、この手のレンズ込み400gオーバーの機種で自分撮りする人っているんだろうか)。


・・・まぁ、ハイエンドコンデジはオリンパスが突っ走ってるし、既にこちらはQもあるから趣味性に走ったって感じでしょうか。もちろん性能面は全く妥協してないでしょうけど。

ペンタックスで気になるのは、ここからのレンズ交換式カメラの次の一手かなー。
WG-3のインパクトが強烈すぎたので、今回のMX-1と合わせてコンデジに関しては一通り揃った予感。
後は、KシリーズとQの次の一手がどうなるか・・・。
ってか今更Qのインタビューを読んで気付いたけど、ここまで派手に1/1.8型CMOS対応フラグを立ててるとは思わなかった。確かに1/2.3型にしちゃレンズでかいなと思ってたんだ、CX5のコンデジ内に折り畳まれる28~300mmを見慣れたせいで(あっちはダブルリトラクティング使ってるから比べちゃなんですけど)。
[PR]

by icelake876 | 2013-04-09 23:48 | 雑談(よろず系) | Comments(0)  

PVとは呼べない代物なれど



ただのスライドショーです。
完全趣味です。

まぁ何と言うか、腐っても写真趣味者なので、たまには自分で撮った写真をフルに見せたいなー、って・・・。
と言う訳で自分を追い込むために新機材を導入したのですが(OptioW30の購入時の価格以下の3万円弱で叩き売られていたのを引き取りました)、それでもなお精神状態の都合で写真を撮る気が起きず、無理矢理ニコマス趣味と絡めて誕生したのがこの動画。
後は選曲、りょうゆめ、煩悩のままに。


・・・割と細かく調整したりはしてますが。
色調だったりフォーカスだったり。
あと「アオイアサガオ」でも使いましたけど、liarPのVLS立ち絵は超強力ですね(出展元動画を参照)。さらに表情を切り貼り改変してサムネに使ったのですが、夫婦臭がマッハでサムネ行き余裕でした。
[PR]

by icelake876 | 2013-04-02 21:32 | 雑談(アイマス系) | Comments(0)