<   2013年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

 

Pカメ第9回を見て

(  Д )   ゚   ゚

・・・なん、だと・・・。


(前に直撮り動画上げてた時に機材がLS465だと書いてあったのを見て、6割方は自意識過剰かもしれないと思いながらも割と自分の影響の可能性のがでかいと悟り、同時に「やっちまった・・・」と感じた思い出。そして本当に僕の動画が絡んでた。

・・・もう事態が事態なのでぶっちゃけると、僕が前いたコミュニティで数年前に何度も「E-510欲しいなー」とか書いてたんですよ(当時経済面の都合でデジタル一眼レフ購入不可)。そしたら本当にそのカメラを買った方がいらっしゃいまして。
それで「おおー」と思ってたら、数ヶ月後に「とっさのシーンで操作性の都合で旦那(うろ覚え)のキスデジを借りた」って発言をされてて「安易に薦めるんじゃなかった・・・」とものすごく後悔した、と言う出来事があったのです。
別にその方とそれ以降疎遠になったとか、そう言った事は無かったのですが・・・「僕の影響でカメラ買った」ってのに対して凄まじい不安を感じるようになってしまった、と言う話。なので正直触れるのが怖くて、ここまで話題にできていなかったのが真相。
だったらカメラメーカーをP名にするなよ、と言われそうですが・・・こんなんでも僕にとって一生付き合う趣味だと覚悟&確信してるのが写真とカメラなので)



・・・折角なのでLS465について。
ペンタックスには何個かコンパクトデジカメのラインがありまして。
(過去にあったのは超小型名刺サイズのSシリーズ、カスタマイズ設定も可能な本格派のAシリーズ、僕も使ってる防水仕様のWシリーズ、20倍ズームのXシリーズ、廉価版のMシリーズやEシリーズなど・・・)
まぁ、新製品を更新し続けないといけないデジカメの特性上、このラインは特殊すぎるWシリーズを除いて、あって無いようなものになっていますが・・・。

このうち、廉価版の中でややスタイリッシュなデザインを持った「P70」というカメラが数年前に出ました。
廉価版なので手ブレ補正機能も、レンズやらを動かす普通のじゃなくて、カメラ側の画像補正で対応すると言う簡略化仕様。スタイリッシュ系なので、顔認識機能を使って女性の顔を小さく写るようにする、みたいな機能は付いてましたが・・・。
正式名は「電子式手ブレ補正」。まぁ、画像処理で誤魔化すだけなので画質も劣化します。なので後ろに(笑)が付くようなシロモノでした。

ところが、そのP70の電子式手ブレ補正が超強力だったのです。
確かに画質は落ちるし処理に4秒くらい掛かる(汗)けど、一眼レフの手ブレ補正に並ぶほどの超威力。
廉価版デジカメなのでカメラ好きな層にはあまり普及しなかったのですが、使った人からは呆然とする声が多数聞かれました。
この後継機種P80では処理時間も1.5秒くらいに軽減、廉価版にしては相当な性能で価格.com辺りでも絶賛。
ってか、この旅m@sで使った写真は全部これです。結構撮れるもんでしょ?要するにこれは僕も持ってます。


で、もう長引きそうなので(汗)一気に結論に行くと、このP70の遠い子孫がLS465です。
P80の次にH90と言うカメラになり、これが和風をイメージしたデザインになってたけど正直中途半端だったためにRS1000と言う「カメラ全面にシートを貼ってデザインをカスタマイズできる」と言う仕様に変更。更に、これをスティックタイプの小型にしたのがLS465・・・という訳です。

まぁ、要するに値段の安く買えるスタイリッシュ系デザインのカメラ・・・と言った所でしょうか。
ただし、ペンタックスは真面目なメーカーなので、性能は割と最低限はあると思います。必殺の電子式手ブレ補正も健在でしょうし。
肝心かなめの動画は・・・あー、これマクロ機能P80の頃よりパワーアップしてますね。
P80ではどうやってもDS直撮りはできませんでした(もっともこういう動画は撮りましたが)。あと、P80は2009年発売のカメラなのに、何故か動画の画質がW30(2007年)よりも低いと言う惨状でした・・・。LS465ではどうなってるかは知らない。
でも、実際にかなり寄れてるので、直撮りは問題なさそうかな・・・?




最後に横から口を突っ込んでみる。



・ペンタックスの動画の手ブレ補正は「MovieSR」。撮った画像の動きをリアルタイムで追随してトリミングする事で、若干写る範囲が狭くなる代わりに普通の動画用の手ブレ補正よりも綺麗に補正できます。
これ、W30の段階でも相当に強力でした。画質も意外と落ちない。
ただ・・・やっぱ、DS直撮り中に作動させるとアイドルの動きに合わせて補正が働いてしまうため、時々フレーミングがずれます。ALIVEのマイリストコメントの通りかなーと。
・色調を「曇天」にすれば少し色合いも補正できるかも。
えーと操作方法は同じかな?MENUボタン(左下)→「ホワイトバランス」を「曇天」に設定。
あと同様に「露出補正」で明るさも補正できます。
・DSの画面は256×192なので、割と余裕はあります。
ただ、可能なら「少しだけズームして」撮るくらいだと、一番最初のプリコグで見られたみたいな「ぎゅうっと真ん中に集まったみたいな歪み(糸巻き収差)」が起きなくなります。マクロ機能のスペック見る限り、いけそうかな・・・?
・後は、細かいフレーミングの調整は三脚と格闘しながらの気合い。
僕は元からコンパクト折り畳み三脚(キングの8段レインボー三脚)しか持ってなかったので都合が良かったです。大型三脚だとやっぱ使いにくい。




以上。

・・・何と言うか・・・。
ぐうりんだいさん、本当にありがとうございました。
あとカクテル素晴らしかったです。
[PR]

by icelake876 | 2013-03-04 00:30 | 雑談(よろず系) | Comments(5)  

いざぁ~

感動したから用語集更新したよ・・・w

昨日は出先だったのでベタさん降臨までしか聞けなかった。けどこれ録音視聴確定やね。
[PR]

by icelake876 | 2013-03-02 10:14 | 雑談(アイマス系) | Comments(0)  

雑談らしきもの130301

エミネムさんの言っていた動画用語が全然分からなかった(キーフレーム打ったの数えるほどしか無い)今日このごろ、いかがお過ごしでしょうか。
相変わらず死にそうです。絵理誕動画とは投げ捨てるもの。


・まさかの某作品復活に盛大に吹いた。吊さんはよ。
この記事ですら2年前と言う凄まじさに笑う)

・ミラーダンス見たらごっそり体力を持っていかれた。
ストーリーやら何やらいくらでも込められる動画ってのは恐ろしい。

・千早誕生祭を1動画しか追えてない惨状。
ちなみに見たのは安定の三銃士。reflainは反則。
[PR]

by icelake876 | 2013-03-01 19:51 | 雑談(アイマス系) | Comments(2)