カテゴリ:雑談(よろず系)( 103 )

 

ペンタックスQと名鉄岐阜駅周辺あるき 4/4

岐阜市にて、清水川と名鉄。

・・・画像33枚はやりすぎたなぁ(白目)。

画像激重につき注意
[PR]

by icelake876 | 2013-05-23 21:51 | 雑談(よろず系) | Comments(0)  

ペンタックスQと名鉄岐阜駅周辺あるき 3/4

今回は、ちゃんと日中の写真です。

記事のタイトルは元々は「ペンタックスQ×名古屋鉄道」だったのですが、言うほど鉄道写真ばかりじゃないのでタイトル変更した結果がこれです。
別に裏路地とかまで周ってる訳ではないので、こっちも看板に偽りありっちゃありなんですけど・・・。

画像激重につき注意
[PR]

by icelake876 | 2013-05-22 21:24 | 雑談(よろず系) | Comments(0)  

ペンタックスQと名鉄岐阜駅周辺あるき 2/4

電車を見ながら夜の散歩。

画像激重につき注意
[PR]

by icelake876 | 2013-05-21 23:49 | 雑談(よろず系) | Comments(0)  

ペンタックスQと名鉄岐阜駅周辺あるき 1/4

帰省先で延々とQで撮った写真を垂れ流すだけの記事。
全4回。
この回は色々撮ってますが、それ以降は全て名鉄岐阜駅周辺での撮影となります。

どれもクリックでアルバムっぽいページに移動するので拡大表示できます。
(以前は簡易ビューワーが出たんだけどなぁ・・・タブブラウザが増えたから形式変えたのかな)

画像激重につき注意
[PR]

by icelake876 | 2013-05-20 22:00 | 雑談(よろず系) | Comments(0)  

ペンタックスQと名鉄岐阜駅周辺あるき(序文)

カメラのレビューか何か。

覚えやすさ重視で旧旭光学さんから拝借して「ペンタP」と言うアイマス名義を持ってる僕ですが、気が付いたらこんな事になってしまっていた。
まぁ、候補を絞っていったら何故かペンタックスになる、って感じなんですけど・・・。

要するにQ買っちゃいました記事。

あと、写真の内容は完全に趣味です。
鉄道写真成分多め。
この記事はともかく、それ以降はアイマスあまり関係ありません。ご容赦を。

長文御免
[PR]

by icelake876 | 2013-05-19 20:52 | 雑談(よろず系) | Comments(0)  

「カメラの詳しい説明は他方面に」ほう



へー一眼レフか。どの機種ですかね?




(1分後)にょわーーー!!!




(K-rを取り出す)

にょわーーー!!!(感動した事なので2度書きました)


ってかK-rで3万円とかwwwww(僕のはズームマクロのぶんを差し引いても6万円でした。2011年購入・・・K-30で型落ちしたか)
まぁ、ニコンやキャノンほどじゃないけど、十分にレンズ揃ってるんで安心して使って下さい。一時期のオリンパスほど酷くないし(アレはあそこまで行くと経済面の問題があったんだろうなーと思うけど)。

ISO、F値、シャッタースピードの説明書こうとしたけどググった方が早そうなので、やめた。あと大体分かってる方も多そうですし。
F値だけ軽く。「レンズのガラスの大きさ」と捉えるのが一番分かりやすいかなーと思います(実際はガラスの枚数やら色々な兼ね合いで決まるから全然厳密じゃないんですけど)。F値が少ないレンズは「目が大きい」ので、暗いところでも余裕で活動できる、と言う訳です。ズーム不可のレンズ(単焦点)はF1.4とかぶっ飛んだ数値のも多い。
これの数値を操作して、色々設定する事も可能ですが・・・絞りとかパンフォーカス効果とか説明し始めると長くなるのでカット。

ちなみにK-rの付属レンズはF3.5-5.6。
F値だけ見れば、そこら辺のコンデジと同じか、それ以下の性能です。
まぁ、K-rは高感度性能が割とぶっ飛んでるんで余裕でカバーできるのですが・・・。
ちなみに僕はシグマって言う外部のメーカーのレンズを別個に買って使ってるので、F2.8-4.5とちょい明るいです。ただし重さは2倍。僕が超非力なのも相まって腕がつります(笑)。付属レンズは性能よりも軽さ重視って事で・・・。


d0160172_21104444.jpg
動画内の千早の写真と絡めて、こんな事もできます。夜でも平然と鉄道写真。
三脚未使用。K-rならISO800まで上げても画質が全く落ちないので(最近のコンデジのISO100の画質と同じくらいか)、手ブレ補正と絡めて設定次第で平然と撮れます。OptioW30とかISO200でもノイズがきついんですけどねー、ましてやP80はもっと酷かった。
(撮影データ:ペンタックスK-r+シグマズームマクロ、34mm相当F3.5シャッタースピード8分の1秒。露出設定は-2.3でした)


小鳥さんが撮った写真の1枚目は、色々設定が迷走してた感じでしょうか。
実際は上に挙げた3つよりも「露出補正」が重要になります。
カメラは最近でこそオートモードをパナソニックその他が出してきましたが、本来は「暗い場所でも無理矢理明るく撮ろうとする」と言う性質のため(カメラに昼か夜か判別する機能なんて無い)、暗い場所では暗い写真を撮るような設定をさせる必要がありました。

なので、夜景は、それこそ常時露出補正を下げまくって撮った方がいいです。
こうなるとシャッタースピードも下がるので、十分に手持ちでも撮れる範囲内に収まって一石二鳥。
もっとも、小鳥さんが三脚で撮った浅草寺みたく、光り輝く荘厳な夜景を撮りたい場合は露出補正を変動させず撮るのがおススメでしょうか。
(後はホワイトバランスも設定してあったみたいだけど、この辺で止めておこう・・・)


とりあえず、いいカメラです。
高感度性能が普通に使う範囲内ではまず不足しないし、何よりもライブビューのAF速度がコンデジばりなのもポイント。これ何気に難しい事やってるんですよ、いざとなればミラーレス機ばりの使い方もできるのに光学ファインダー搭載の安心感。
後は多少重いけど・・・一眼レフなら仕方ないでしょうね。普通の大人の方が使うぶんには、まず問題ないみたいです(僕の場合は毎回腕がつりそうになりますが・・・ってか今カスタムイメージの設定いじったら肩を痛めた)。
[PR]

by icelake876 | 2013-04-14 22:05 | 雑談(よろず系) | Comments(0)  

雑談らしきもの130409

ブログはいい、脊髄反射で呟いたりしないから愚痴とかも出ない(挨拶)。
アレだ、「嫌なら見るな」と「嫌なら見なければいいから好き放題書く」は違うよね。
(ブーメラン発言かもですけど・・・)

まぁ、生存報告兼ねて、カメラ系の雑談でも。
需要無視。




ペンタックスMX-1、国内発売発表

やっと来たかー、と言った感じでしょうか。
なんせ海外発表があったのは丁度3ヶ月前である。まぁ、流石に発売日まで正確に決まってますが・・・。


レンズのスペックは例によってXZ-1(XZ-2)と同じ。
ってか鏡筒の雰囲気まで一緒。あー、まさかこれもOEMか・・・と思ったらスペック表を見たら非球面レンズの数が違った。ペンタックスは1枚、オリンパスは6面分。両方とも8群11枚だけどペンタックスがスペックを被せただけなのかな?

・・・まぁ、率直な印象は「最近のペンタックスだな」ーと。
最近はマーケティング面においてはホント「とことん吹っ切れた方向性に走る」って感じがする。
100色展開といい、Qのセンサーサイズといい(これは大型化する余地がひっそり用意されている可能性があるみたいですが)・・・。


今回は、完全に質感重視の路線。
なんせ重量391g、厚さ51.5mmである。
※E-PM2+沈胴式標準ズームが合計382g
いやE-PM2が異常すぎるだけなんですけど(あの高感度耐性でこのスペックは頭おかしい)、それにしたって重い。もう、「所有する楽しさを~」って感じの路線なんでしょうね。

・・・デジタルカメラの機械的な寿命を考えると、今回は不安の残る路線ではある。
僕が使ったデジカメは5台ありますが、5台とも何らかのトラブルを経験して保証期間使って修理してますので。
(一番最初のデジカメは動作不良で一度基盤全とっかえになり、今ではAFがまともに動かなくなってしまった。OptioW30は片ボケならぬ周辺ボケみたいな現象でレンズユニット入れ替えてます。P80は右ボタンが効かなくなってきたし、CX5はレンズシャッターがとうとう壊れたし(お前はCaplioR3か)、K-rはメインのダイヤルが壊れて露出補正をプラスにする事ができなくなり買って半年経たずにペンタックスに送り返す羽目になった)
こうも壊れるのって珍しいんでしょうか?あー新機材も気をつけないとなぁ、目に見えてピーキーな作りの機種だし・・・。

まー、この手のデジカメを故障で工場に送るのは気がひけるんじゃないかなー、と・・・。
フィルムカメラみたく、数年使ってオーバーホールするのと比べると相当に間隔が短そうで。
あ、ちなみに僕はフィルムカメラ3台持ってますが全部故障した事ありません。


スペックは・・・流石に上々。
マクロモードは無限遠が撮れなくなるタイプだけど、望遠端が112mmF2.5の20cmだったらスペック的に文句なしなんじゃないでしょうか。
・・・って、XZ-2は素で望遠端20cmマクロなんか。うへぇ。

メーカー公式の作例も見たけど、まぁ画質面は流石。
裏面CMOSだと森とかを写した時に絵が潰れるなーとWG-3の作例を見て実感したんですが、こちらは相当に粘ってる感じ。特に作例3の布地の再現と作例6の解像感に驚く。普通1/2.3型裏面CMOSの機種と違って低感度から若干ノイジーな印象も受けない。
後は、液晶がチルト式なんですね。上90度、下45度・・・必要十分ですね。足元撮ろうとすると苦労するし。
パナソニックの新機種は何故か自分撮り対応みたいですが(コンデジからのステップアップ層を含めても、この手のレンズ込み400gオーバーの機種で自分撮りする人っているんだろうか)。


・・・まぁ、ハイエンドコンデジはオリンパスが突っ走ってるし、既にこちらはQもあるから趣味性に走ったって感じでしょうか。もちろん性能面は全く妥協してないでしょうけど。

ペンタックスで気になるのは、ここからのレンズ交換式カメラの次の一手かなー。
WG-3のインパクトが強烈すぎたので、今回のMX-1と合わせてコンデジに関しては一通り揃った予感。
後は、KシリーズとQの次の一手がどうなるか・・・。
ってか今更Qのインタビューを読んで気付いたけど、ここまで派手に1/1.8型CMOS対応フラグを立ててるとは思わなかった。確かに1/2.3型にしちゃレンズでかいなと思ってたんだ、CX5のコンデジ内に折り畳まれる28~300mmを見慣れたせいで(あっちはダブルリトラクティング使ってるから比べちゃなんですけど)。
[PR]

by icelake876 | 2013-04-09 23:48 | 雑談(よろず系) | Comments(0)  

ファミエリさんとかくばるさんのポケモンバトル

ファミエリさんとかくばるさんのポケモンバトルのレポート。
タイムシフトはここのコミュから。

実は僕も2週間前にファミエリさんに突発でバトル仕掛けたくらいなので(これが人生初のwi-fiバトルでした)、凄く楽しみにしてました。
ましてや、相手がかくばるさんである。


ルール
ローテーションバトル、シューターバトル、最後にシングルバトルで対決。
・・・ローテーションバトル1回もやった事ないぞ・・・w
(ポケモン暦15年だけど対人戦は10回に満たない、シングルとダブルのみ)

負けた方は勝者の動画をステマします。
ニコマスPらしい罰ゲーム。


以下、レポート記事。
やばいくらいの長文なので注意して下さい。

長文御免
[PR]

by icelake876 | 2013-03-17 23:01 | 雑談(よろず系) | Comments(0)  

Pカメ第9回を見て

(  Д )   ゚   ゚

・・・なん、だと・・・。


(前に直撮り動画上げてた時に機材がLS465だと書いてあったのを見て、6割方は自意識過剰かもしれないと思いながらも割と自分の影響の可能性のがでかいと悟り、同時に「やっちまった・・・」と感じた思い出。そして本当に僕の動画が絡んでた。

・・・もう事態が事態なのでぶっちゃけると、僕が前いたコミュニティで数年前に何度も「E-510欲しいなー」とか書いてたんですよ(当時経済面の都合でデジタル一眼レフ購入不可)。そしたら本当にそのカメラを買った方がいらっしゃいまして。
それで「おおー」と思ってたら、数ヶ月後に「とっさのシーンで操作性の都合で旦那(うろ覚え)のキスデジを借りた」って発言をされてて「安易に薦めるんじゃなかった・・・」とものすごく後悔した、と言う出来事があったのです。
別にその方とそれ以降疎遠になったとか、そう言った事は無かったのですが・・・「僕の影響でカメラ買った」ってのに対して凄まじい不安を感じるようになってしまった、と言う話。なので正直触れるのが怖くて、ここまで話題にできていなかったのが真相。
だったらカメラメーカーをP名にするなよ、と言われそうですが・・・こんなんでも僕にとって一生付き合う趣味だと覚悟&確信してるのが写真とカメラなので)



・・・折角なのでLS465について。
ペンタックスには何個かコンパクトデジカメのラインがありまして。
(過去にあったのは超小型名刺サイズのSシリーズ、カスタマイズ設定も可能な本格派のAシリーズ、僕も使ってる防水仕様のWシリーズ、20倍ズームのXシリーズ、廉価版のMシリーズやEシリーズなど・・・)
まぁ、新製品を更新し続けないといけないデジカメの特性上、このラインは特殊すぎるWシリーズを除いて、あって無いようなものになっていますが・・・。

このうち、廉価版の中でややスタイリッシュなデザインを持った「P70」というカメラが数年前に出ました。
廉価版なので手ブレ補正機能も、レンズやらを動かす普通のじゃなくて、カメラ側の画像補正で対応すると言う簡略化仕様。スタイリッシュ系なので、顔認識機能を使って女性の顔を小さく写るようにする、みたいな機能は付いてましたが・・・。
正式名は「電子式手ブレ補正」。まぁ、画像処理で誤魔化すだけなので画質も劣化します。なので後ろに(笑)が付くようなシロモノでした。

ところが、そのP70の電子式手ブレ補正が超強力だったのです。
確かに画質は落ちるし処理に4秒くらい掛かる(汗)けど、一眼レフの手ブレ補正に並ぶほどの超威力。
廉価版デジカメなのでカメラ好きな層にはあまり普及しなかったのですが、使った人からは呆然とする声が多数聞かれました。
この後継機種P80では処理時間も1.5秒くらいに軽減、廉価版にしては相当な性能で価格.com辺りでも絶賛。
ってか、この旅m@sで使った写真は全部これです。結構撮れるもんでしょ?要するにこれは僕も持ってます。


で、もう長引きそうなので(汗)一気に結論に行くと、このP70の遠い子孫がLS465です。
P80の次にH90と言うカメラになり、これが和風をイメージしたデザインになってたけど正直中途半端だったためにRS1000と言う「カメラ全面にシートを貼ってデザインをカスタマイズできる」と言う仕様に変更。更に、これをスティックタイプの小型にしたのがLS465・・・という訳です。

まぁ、要するに値段の安く買えるスタイリッシュ系デザインのカメラ・・・と言った所でしょうか。
ただし、ペンタックスは真面目なメーカーなので、性能は割と最低限はあると思います。必殺の電子式手ブレ補正も健在でしょうし。
肝心かなめの動画は・・・あー、これマクロ機能P80の頃よりパワーアップしてますね。
P80ではどうやってもDS直撮りはできませんでした(もっともこういう動画は撮りましたが)。あと、P80は2009年発売のカメラなのに、何故か動画の画質がW30(2007年)よりも低いと言う惨状でした・・・。LS465ではどうなってるかは知らない。
でも、実際にかなり寄れてるので、直撮りは問題なさそうかな・・・?




最後に横から口を突っ込んでみる。



・ペンタックスの動画の手ブレ補正は「MovieSR」。撮った画像の動きをリアルタイムで追随してトリミングする事で、若干写る範囲が狭くなる代わりに普通の動画用の手ブレ補正よりも綺麗に補正できます。
これ、W30の段階でも相当に強力でした。画質も意外と落ちない。
ただ・・・やっぱ、DS直撮り中に作動させるとアイドルの動きに合わせて補正が働いてしまうため、時々フレーミングがずれます。ALIVEのマイリストコメントの通りかなーと。
・色調を「曇天」にすれば少し色合いも補正できるかも。
えーと操作方法は同じかな?MENUボタン(左下)→「ホワイトバランス」を「曇天」に設定。
あと同様に「露出補正」で明るさも補正できます。
・DSの画面は256×192なので、割と余裕はあります。
ただ、可能なら「少しだけズームして」撮るくらいだと、一番最初のプリコグで見られたみたいな「ぎゅうっと真ん中に集まったみたいな歪み(糸巻き収差)」が起きなくなります。マクロ機能のスペック見る限り、いけそうかな・・・?
・後は、細かいフレーミングの調整は三脚と格闘しながらの気合い。
僕は元からコンパクト折り畳み三脚(キングの8段レインボー三脚)しか持ってなかったので都合が良かったです。大型三脚だとやっぱ使いにくい。




以上。

・・・何と言うか・・・。
ぐうりんだいさん、本当にありがとうございました。
あとカクテル素晴らしかったです。
[PR]

by icelake876 | 2013-03-04 00:30 | 雑談(よろず系) | Comments(5)  

雑談らしきもの130209

半ば個人的なカメラ選びのメモがてら。
NRRRを聴く体力も無い惨状で無理矢理に書く。

ペンタックスの新型防水コンデジについての情報を価格.comで探してたら、「WG-10のスペックは完全にWG-1と同じ」という一文があった。
あーやられた!言われてみればスペック完全に同じ、LEDが5個なのも共通・・・。
これ、流石にここまで来ると中身完全に一緒ですよね。

もっとも僕は「旧型でも『以前の新型』であれば使用に堪える」と思ってるので問題は無いのですが、完全に同じだったらそれはそれで少し寂しい感じもする。
そして何より、WG-1はレビューがネット上に全く出回っていない。
もっとも、静止画の解像度がきっちり1400万画素なのは確認しましたが・・・こりゃ実際に店頭でメモリーカード入れて動画の画質を見ないとなぁ。

うーん、WG-3にVGA動画があれば・・・。
そもそもペンタックスのコンデジの動画って最近ファイルサイズ総じて無駄にでかいから需要あると思うんですけど。


・・・ぶっちゃけ、VGA動画撮るだけならWG-2が一番良かったと気付いた。
30フレームで2GBで1時間以上撮影可能、とファイルサイズも十分切り詰められる仕様だし。
あーブルーカラー買っておけば良かったかなー・・・。
[PR]

by icelake876 | 2013-02-09 00:49 | 雑談(よろず系) | Comments(0)