カテゴリ:アイマスDS語り( 36 )

 

独特さなら本編登場キャラ随一



動かしにくいと言ってる割にしっかり動かせてるじゃないですかーやだー!


じゃあ、なんで夢子って動かしにくく感じるんだろう?
と言っても、動かしにくいと言うよりも面白い話にするためにキャラを生かすのが難しいとか、涼前提のサブキャラだからどうしようもないだろうとか、色々な切り口があると思うのですが・・・。
ただ、前に夢子旅m@sやった時とかに既にこのブログ上で語ってるので・・・。
ポイントを絞ってみる。

夢子は性格が悪いのか否か。

これだ。
なんつーか、この動画に関しては「他のアイドルと絡ませにくい」のが、ツンツンした態度が起因となって明確化してるから動かしにくく感じたんじゃないかなー、と思ったのです。

残念ながら妨害工作やってた時点で既にピュアとは言い切れなくなってしまってるのですが・・・。
(アイドル業界がこうでもしないと生き残れないと本気で信じてた可能性もあるけど「自分の努力だけで勝ち上がる」と言う方面に行かなかったのも事実)
ただし、ホントの性悪女だったら、いくら努力家だろうが涼は見捨ててましたよね。

ただ、もうちょい細かく見られるんじゃないかなー、と。
本編をプレイし直したりせずに大雑把に考察するだけですが。




本編
・妨害はグレーゾーン辺りだった。
あくまで「ギリギリ問題にならない程度」に抑えるため、っぽいニュアンスが石川社長経由の発言。
本気で怪我させるような事は良心が邪魔したのか、までは明確に語られない。
・やよいは最初妨害しようとしてたけど、家に誘われて完全に認識を改めた。
(武田さんやあずささんしかり、認めた相手には敬意を払うのが彼女)
ちなみに、僕の選択ミスでやよいをバカにした時は、夢子にすっげー怒られました。
あまりに自分で納得行かなかったんでその時はリセットした。ただ画面写真は撮ってる。
「バカにしたら許さないんだから!」って台詞が確認できましたね、えぇ。
当たり前だけど、誰でも蹴落とす訳じゃないですよ。断じて。
・当初妨害しようとしてた涼は、やよいと会った辺りまでは半分敵として認識してた。
「一時休戦の共同戦線」的な感じに持ち込もうとしてたし・・・。
ただ、やよいイベント以降で腐れ縁的な位置にまでなってるし、次の段階では涼からの相談すらも請け負ってる。
(次の段階=オールド・ホイッスルに出られる可能性があった段階で機嫌が良かった、ってのもありますが・・・)
・あずささんは、まぁ・・・武田さんと同格で尊敬してる人ですし、後はどうにも。


コミカライズ
・妨害が割とマイルドと言うかコミカルに描かれてる。
・「やよい先輩の件以降はやってないわよ。私だって少しは考えてるんだから・・・」
「何よ!そんな事したら一歩間違えたら大怪我じゃない!」
これに尽きる。黒瀬先生は相当に軟化して描いてくれてます。
・絵理編では、まぁ「気迫の塊みたいな人」って描き方で落ち着いてた気がする。
バックボーンを知らない、ってのはホント印象が全然変わるものですから、自然な流れでしょう。
現に、やよいのバックボーンを知らない夢子がやよいの妨害に走ってた訳ですし。
ザッピングシナリオの真骨頂。


ドラマCD
・愛に「スピーカー女」と暴言。
ただし、鼓膜にダメージを負った状態で話している。
正当防衛やね。
・後はラジオだったり相手が武田さんだったりで、なんとも。
自分勝手っちゃ自分勝手だけど、一応「自分が明確な不利益をこうむった」場面以外では敵意は示さないようになってるのかなー、とか・・・。
この話は、いわば「夢子改心後」なのもポイントか。
そんでもこれだから、割とツンツンしてるってのは事実となるか。




結論。やよい最強説。
彼女の事を知ってしまったら、悪い態度で接するなんて無理なんでしょう・・・。

うーん、なんだろ。
アイマスにおいて、公式で出たキャラでは最も表裏が激しいキャラなんじゃないかと。
伊織は「ツンデレ」って意味で表裏があるけど・・・ただ、プロデューサーに最初からデレデレみたいな事は無いしなぁ。アイドル活動中の彼女はデレモードだけど。
準公式まで広げれば東豪寺麗華は最初から悪役だけど、夢子は悪役なのは途中まで。

・・・あー、アレだ。麗華さん例に出して気付いた。
途中まで悪役っぽいライバルで途中からライバル兼友達に明確に変化するってのがポイントのキャラだから、こうなってるんじゃないかなー、とふと思った。


なんだろ。
癖の強いキャラだし、実際に賛否両論あるのは理解しています。
ただ、書けば書くほど魅力と欠点が両方出てくるってのもある意味凄いなぁ・・・。

「根はいい子」と断言できないのが怖い。
(もちろん、完全な悪い子では無い可能性のが高いんですが)
彼女が立とうとしてたのは、それよりも全く別の道。
「オールド・ホイッスルに出られるくらいのアイドルになるか否か、の愚直すぎる修羅の道」




キャラ的に扱いにくいとか、そういう以前の問題。
夢子本人が、賛否両論の現状も覚悟してアイドルやろうとしてたのかもしれません。

ちなみに、僕個人的には好きなキャラです。
まぁ、色々あって、ね。
[PR]

by icelake876 | 2013-07-22 00:20 | アイマスDS語り | Comments(0)  

イノセントブルー3巻感想

僕にとって絵理の事を語るってのは鬼門の1つだったりする。
アイマスDSに触れた全ての始まりだからこそ、迂闊に触れられない。

だけど、この3巻の表紙を見て、尾崎さんが無茶してるのを通り越して「あぁ、やっぱいいな」って。

ネタバレ御免
[PR]

by icelake876 | 2012-11-08 23:24 | アイマスDS語り | Comments(2)  

イノセントブルー2巻感想

サクッと次。
リアルの余裕が怪しいので予約投稿。

ネタバレ御免
[PR]

by icelake876 | 2012-11-07 20:24 | アイマスDS語り | Comments(0)  

イノセントブルー1巻感想

僕はDS発表以前からニコマスにいて、ニコマスにいる以前からある程度はアイドルマスターに興味を持ってました。
それでも、基本がギャルゲーに全く免疫の無い体質で(やるのも恥ずかしいしやる意味も無いと思う)、オマケに箱○もPSPも持っていない自分にはあまりに敷居の高過ぎるものでした。
もっとも、アイドルマスターはキャラソン出してもあくまで「アイドル」としての正面突破の結果のものであり、挙句アイレディにて「歌姫楽園」という、そんじょそこらのキャラソンには絶対に出来ない企画をやってのけたこのゲームは、購入していない層なりに追っていたりしたものです。とかちブームやキラメキラリの発表をリアルタイムで追った覚えがある。

そんな中。
僕が「ゲームとして」アイドルマスターの世界に触れる際に、最後に背中を押してくれたのが絵理と尾崎さんの2人でした。

あまりに儚い存在でありながら、勇気を持って外の世界に飛び立ったアイドル。
過去を背負ったとは言え、どこまでもそのアイドルを背負ってくれようとするプロデューサー。

そんな感じ。

ストーリー的に僕には軽々しく触れられない領域なのもあって、涼と愛に比べて遅れに遅れてしまった。
それでも今年に入って下書きは完成させたものの調整ができず、更に遅れて今更投稿。


ネタバレ御免
[PR]

by icelake876 | 2012-11-06 22:37 | アイマスDS語り | Comments(6)  

3rd   まつりのあと



DSフェスタ3rd終了しました。

運営の皆様(一応自分もですが)。
参加者の皆様。
視聴者の皆様。
本当にありがとうございました。

最近のニコマスイベントには珍しく、ニコ生ではなく動画が母体となるイベントなので、これからも後追いで追っ掛けられるかなーと思います。
もちろん、再度見ても楽しめるイベントですし、動画投稿部門の単品も今日から解禁となります。

なので、もう少しだけお付き合い下さいませ。
[PR]

by icelake876 | 2012-09-18 00:05 | アイマスDS語り | Comments(0)  

そして純粋に可愛い

もう間違いなく涼も来ますよね。

・・・感無量。


まさかのインディゴスパンクルには驚きました。
涼はおそらくマスカットプラネットでしょうか(アオイアサガオで使った衣装)。絵理リトルアクエリアス涼グリーンフォレストが理想だったけど、これでも十分。スノーストロベリーだとどうしても涼が浮きますし。
[PR]

by icelake876 | 2012-02-24 20:11 | アイマスDS語り | Comments(0)  

一言だけ

皆さん、本当にありがとうございました。
これから、新生876プロをよろしくお願いします。

876プロPV撮影担当カメラマン:ペンタP
[PR]

by icelake876 | 2011-12-19 22:39 | アイマスDS語り | Comments(0)  

ウラシマ現象DS



まさかスーパーロングカメラを普通にマニュアルで設定できるのってアイマスDSだけだったりします?




スーパーロングカメラ。
DSでは「ワイドカメラ」という名前になってて、普通にカメラワークの1つとして選択できるのですが(ロングより広くてステージ広域を写す)、これ普通にL4Uとかでは選べるのかと思ってた。

L4Uとかでのカメラワーク操作の仕方を全く知らなかったので、色々調べてたらこの記事に行き当たる。
書いた人はACMノーマルPVでお馴染みあの人。


・・・うん。
「スーパーロングカメラ」は手動選択できず、オートでしか出てこないっぽい。

PV初めて23ヶ月、この事実に始めて気付いた。
流石にステージ写しがDS独自なのは知ってましたが、まさかワイドカメラ(スーパーロングカメラ)までもこれに当たるとは。
と言っても、この解釈で合ってるか分からないのですが(上に投下した素材の動画説明文は場合によっては訂正になります)。
もっと言うと、DSのパネル形式カメラワークが普通にL4Uとかでも採用されてるのかと半分本気で思ってました。振り付けパネルが無いから違う形式なのかもなー、とは薄々感付いてましたが。


・・・カズマさんばりの傍若無人っぷりである。
ダメだ、もう少し765プロについても知らないと・・・。
[PR]

by icelake876 | 2011-11-21 20:27 | アイマスDS語り | Comments(0)  

雑談らしきもの111009

今日は超遠出したので疲れた・・・。


・ソースが怪しいから自粛してたけど・・・マジか!
ここまで長かったなー、おめでとうございます。
らりるれロケット団の超絶似合う彼らですが(笑)、カッコいい側面や冬馬以外のフィーチャーが進むといいな。


・個人的な意見。
ミクをアイマスと認める、ってのは激しく違和感を覚える。単に「ミクがアイマスだったらボカロは何なんだ」ってのも大きいと思うのですが。
だからこそ、ボカロ界からの超豪華ゲストとして大歓迎したい。
まず話はそれからだ。

うーん・・・実際に、ミクって未だにナンバー1のボカロだもんなー。
調教のしやすさといい、ニュートラルなデザインの秀逸さといい。
佐々木さん藤田さん他、製作スタッフの尽力に加えてミラクルもあって驚異的にヒットしたから、未だにリンレンやルカでも追随できていない気がする。
その女王が自ら乗り込んできてくれたんだ、これは凄いでしょう。


・NRRR用語集、とうとう前後編に分けちゃいました。てへっ。






・とあるプロジェクトを進め始める。
ただ、皆さんにはドン引きされると思うので、先に予告しておこう。

まなみさんの出る動画を作れなかった結果がこれだよ!


・・・何をやってるのかは、いずれ明らかになるかなーと・・・。
[PR]

by icelake876 | 2011-10-09 23:34 | アイマスDS語り | Comments(0)  

ペンタPのDSフェスタ2ndレポート第4回(4/6)

d0160172_20232670.jpg

(予定表)
1→OP生、イラスト企画
2→DSPV紹介1
3→各種動画紹介
4→2周年生
5→DSPV紹介2
6→ED生




今回は、フェスタ期間中の真ん中、9月17日に行われたニコニコ生放送のレポートです。


・・・というか。
この日は、アイマスDS発売2周年記念日です。

そのため、公式ニコマス両方を含めた「アイドルマスターディアリースターズ」の流れを追う生となりました。


なので、この記事では、それをトレースさせて頂こうと思います。
ファミエリPの組んだセットリストが非常に優れてたので、それに沿って解説する形で。
一応僕はDS以前からアイマス及びニコマスを追ってるのですが、その視点からでも本気で秀逸だったと思いました。ちなみに僕はニコマスは0902辺りから。ファミエリPは1005よりちょっと前から、だったはず。

3ヶ月間下準備してたセットリストだそうで・・・今回、直接頼んでお借りしました。
書いてて凄く感慨深くなりました。黎明期から、今の流れに至るまでを網羅しているのですから。


ただ・・・。
スカイプさんがニコ生と相性が悪い(むしろニコ生がスカイプと相性が悪い?)ので、トークそのものは少々危なめでした。
ゲストのあさなぎPが一度も登板できなかったり。
と言ってもセットリストで押し切れたとは思うのですが・・・この辺りの設定は本当に難しいので仕方ないかもしれない。初顔合わせだと歴相当長くても確実に失敗するもの。「ねとらじ」を6年間聴いてる僕が言うから間違いない。

さぁ、読みなさい!さぁ!
[PR]

by icelake876 | 2011-09-26 20:28 | アイマスDS語り | Comments(0)