2013年 02月 13日 ( 1 )

 

脅威のシングル立ち絵ノベマス



タイトルホイホイにて20選入り。

(如何せん「ゲームセンター輿水」って名前が卑怯すぎる。あ、PCフリーゲームのプレイ動画集です。
完全静止画紙芝居+巻き展開だから簡潔過ぎてゲームの内容が分かりにくかったけど、そのぶんテンポが凄くいいので一長一短か。ただでさえ輿水さんが全くブレないキャラな上に、みくが終始嫌がるリアクションしてるからキャラが全く横道にそれる事なく話が進んでいくため超高速。
あと寿司食いねぇとか最強○×計画とか選曲がいちいち的確なのと、仕込みとしか思えなかったけど2周目見たら本当に仕込みじゃ無さそうだった「さちこ」に呆然としたのと、他色々。
迷った末にシンデレラガールズ動画初の20選枠確定(今のペースじゃ確実に入る)。まさか輿水幸子が一番手になるとは思わなんだ・・・あと他も数作軽く見たけど、やっぱこれが頭抜けてるみたいですね)



・・・は置いといて。
単純に動画の構成として「あれ?」と思った部分があるので、上記の紹介文とは別に、ちとテキスト書いてみた。




まぁ、タイトルの通りですね。

立ち絵が1個しかない!

気付いてぶっ飛んだ。
おい!なんだよその羨ましい省エネ動画は!どうなってるんだ!
マジで輿水さん1枚、みく1枚を終始守り続けて突っ走ります。




と言いつつ、事実に気付いた後で10秒くらいで辿り着いた結論。

「ポーズが恵まれている」


まぁ、シンデレラガールズってのは立ち絵のポーズは1種類しかありません。
晴嵐改さんやシロP、ななかPと言った面々が改変立ち絵を投下していますが、基本的に既存の立ち絵の改変です。

ところが。

d0160172_035296.jpg

見よ!この輿水幸子の自信満々なポーズ!




据え置き機のアイマス本家において「立ち絵」は存在しません。
社長と小鳥さん、審査員は別ですが・・・「3Dモデルが動く」です。
765アイドル(とジュピター)はダンスを踊る3Dモデルが、そのままゲーム内のコミュでも動きます。

この流れを受け継いだ静止画モデルであるDSも、多種多様な表情+口パク、まばたきの立ち絵で生き生きとした表情を見せます。
武田さんと局長は省力化のためにポーズが1種類だけになっていますが、これは例外でしょう。

ただし。
逆に言うと、みんな複数ポーズがある事が前提となっています。
なので、普段のニュートラルな立ち絵はこれとかこれとかこれみたいな超フツーの真正面を向いた直立姿勢です。何のポーズも取っていません。
これを軸に色々なポーズが存在する、と言う形式。


ですが、シンデレラガールズの立ち絵は全く違います。
元が「カードのイラスト」なので、わりかし単体でもしっかりしたポーズをとっている!


・・・なので、「立ち絵1枚」と言う土壌の中では、割と勝負できるんだろうなー、と気付いた。
もちろん本家みたいに複数枚のポーズを使い分けるのが一番です。
が、完全に立ち絵が存在しない彼女たちだからこそ、その1枚のイラストには恵まれているんだなー・・・と。




ちなみに。
逆に、上に貼っつけた愛絵理涼みたいな、「正面からの直立姿勢で何のポーズも取っていない立ち絵」がデフォルトのシンデレラガールズのアイドルっているのか?
・・・って、いた。
マジでこのキャラ凄いわ(笑)。すましたポーズ取ってる渋谷凛や微妙に前かがみになってる本田未央、同じ直立でも微妙に傾いている小日向美穂とも更に一線を画した圧倒的普通感。
他にこういう完全直立のポーズのシンデレラガールズのアイドルっていたっけ?多分いると思うんですけど・・・ただ、パッとは出てこない。




もっとも。
この動画が超が付くほど淡々としたノリで進むので、それで誤魔化せている点はあると思いますけどねー。
まして元がフリーゲームだから必然的に静止画紙芝居、なので淡々としたノリにも合う・・・。
(こうして考えると、武田さんはテンションの上下が非常に少ないから立ち絵1枚でも回せるんだろうなーと)

超高速タイプの動画投稿者みたいなので、とにかく省力化を図る手段には慣れてるんでしょうか。
こういう省力化を図ってるタイプのPだと、確かに展開がワンパターンになるから立ち絵も決め打ちでサッと作れる・・・みたいな印象があります。
[PR]

by icelake876 | 2013-02-13 00:26 | 動画紹介ノベマス系 | Comments(0)