2012年 09月 25日 ( 1 )

 

DSフェスタ3rd単品



マジでサイネリアがエースとして大車輪したDSフェスタ期間の僕の動画。
ちなみに、彼女は「HELLO!歌ってみた合作」の登場シーンでも、動画製作班4人(黄兎図画工作さん、みづきP、325P、Pボウイさん)を次々と「かわええええ」の断末魔と共に沈めていった事を追記しておきます。




ぶっちゃけると、DSMADで参加する予定でした。
ですが、ただでさえリアル事情で平日にしか作業ができなくなってしまったのに、色々な事情が重なって綺麗に落としました。
なので、この動画は今年の5月に作った作り置き用の動画です。

元々、3月にいぬちんさんから頂いたコメントがきっかけ。
「ペンタPっていえばネリ儲からみると神様の一人ですのに」
ですが僕はクラクションしか作れていませんでした。
サイネリアもアイドルマスターDSのキャラクターを構成する好きなキャラの1人だと認識してるけど、残念ながら立ち絵オンリーのMADを連発できるだけの体力が僕にはなかった。

ノベマスでも、サイネリアが割と待遇良かったのって2010年の絵理誕ノベマスくらいのものです。
これはひどい。

そんな事を考えながら1~2ヶ月過ごしてる間に、ふとこの曲の存在を思い出しました。
僕が以前所属していたコミュニティで教えてもらった曲。このブログを古くから見てる方はご存知でしょう、七色や月のワルツといった僕にとっての勝負曲を何個も教えてもらった場所です。後はアシタカセッキもTiger in my Loveもそうだし、dear old homeもそうだったし・・・。
ま、切り札選曲の一角だと思って頂ければ。地獄少女は未見ですが。

地獄少女は未見だけど、最初絵理で作ろうとしてたら、不意に、サイネリアの方が似合うんじゃないかなーという気がしてきた。
後は迷わずサイネリアで製作。
曲も勝負曲なら、動画の中身も完全に一発勝負です。雨エフェクト、僕は超上手く使う自信があったけど(防水デジカメ所持は伊達じゃない)、多用できませんもの。
ですが、サイネリアで動画作れるなら安いもんだ。
後は、ライティングを意識しながら作っていってます。割と手なり。

最後のほうの展開はサイネリアっぽさを出そうとしたら、こうなりました。
彼女の魅力を引き出す一番の手段は、守るべきものを映し出すこと。


・・・サイネリアファンの皆さん、お待たせ致しました。
やっと作れたよ・・・。

と言うか今回、歌ってみた合作の方でも動画班を陥落させて行ったし・・・。
NRRR初紹介の時といい、いざと言う時にサイネリアは本当に助けになってくれます。
ありがとう。

[PR]

by icelake876 | 2012-09-25 21:33 | 雑談(アイマス系) | Comments(2)