2012年 05月 31日 ( 1 )

 

審判とは気高くあれ

独り言ですね。もしかしたら消すかも。




とある相談事を、ニコマス外のネット上の友人に持ち掛けてきた。
リアルの件で散々悩んで(と言っても僕の生活に関わらない件なのですが、だからこそ)、どうすればいいのか迷ってて、結局最終手段として相談を強行。

とんでもない返事が返ってきた。
元から期待はしてたけど、当たり前のように軽々と乗り越えて行きました。


と言うか「お前が言うな」と大ブーイング来るの覚悟でニコマスで例え話をすると、ガルシアPに相談持ち掛けたようなものと考えて下さい。
そら解決もするわ(笑)。
何と言うか、そもそも普通の人と全然違う場所に立っている状態で「ブレない姿勢」を貫けるタイプと言うか。そういう方です。もう5年来の付き合いか。




あー、すげーなー、と。
こうして考えると、ニコマスも含めて、自分は相当ネット上の付き合いに恵まれてる方なんだろうなー、と。

この記事にオチはありません。
ただ、とにかく、この状況は本当に感謝すべきなんですよね。
こういう感情が、色々な形をとって働いているのが、僕がニコマスで頑張っている理由の1つだったりする。




書くだけ書いて落ち着いたので、後は相談事の返答を考える作業に戻ります・・・(相当時間掛かるだろうけど)。
後は間違いなく向こうが一番疲れたと思うので全力で御礼を言う作業。
[PR]

by icelake876 | 2012-05-31 00:15 | 雑談(よろず系) | Comments(0)