2011年 11月 11日 ( 1 )

 

自作動画紹介、というよりも一眼レフ導入報告



K-r導入ッ!!!


実は割と前から持ってたのですが、諸事情で今になって正式に公開。
デジタル一眼レフ、K-r導入です。
(動画の解説は省略。雰囲気勝負の一発ネタに近いので・・・ただ一言だけ、ニコマスではメジャーどころの相対性理論に手を出してみました。知ったのはNRRR経由)

前々から買いたかったのはオ○ンパス(現状社名出すと変なの来そうなので伏字)のE-510辺りの系列だったのですが、ペンデジタルの発売によってE-610以降開発中止になってしまったようなので、他を当たる事に。
結局、キャノンやニコン、ソニーのダストリダクションが信頼できないのと(ペンタックスはK-7以降で超強力になった)、手ブレ補正や高感度の威力との兼ね合いでペンタックスK-rをセレクトしました。


レンズはシグマの17~70mm。デジカメに詳しい方なら動画説明文の「ズームマクロ」一発で分かるかなーと。
こちらは珍しくネットで買う事になったのをいい事に、わざわざ旧バージョンをセレクト。新バージョン重過ぎるし、何故か安いし(アウトレット気味だったのかも)。
それでも、合計1kgだから僕にとっては重量級装備だったんですけどね(1分構えただけで手首が疲れる)。

このレンズをセレクトした理由はDS画面直撮りへの転用も視野に入れたため。
しかし最大望遠しないと歪曲収差が酷くてまともに撮れない上に(接近能力は期待通りでしたが)、レンズが重いため大型三脚持ち出しても微妙に重みでずれる。
結論、やっぱDS画面撮影はOptioW30がベスト。
・・・どうしてこうなった。いや、写真を普通に撮る分には圧倒的に使いやすいのに(前使った28~300mmと違ってAFも速いし)。


まぁ、手首痛いけど流石に凄いですね。
コンパクトデジカメを5年間使っていた影響でボケとかは全く気にしなくなっていたのですが、それでもデジタル一眼系の魅力は他にもある。「高感度」です。
後は、動画を見ての通り。夜の動画でこれだけ撮れれば圧巻の一言。当たり前のようにISO800を使えるのも楽、あと裏面照射CMOSと違って低感度も綺麗。
コンデジに慣れた僕には、もう夜に町歩いても手ブレ無しで高画質の写真が撮れる様になりました。凄まじいわコレ。もっとも忙しくて使う機会滅多にないですけど。


・・・後は、絞りの設定に慣れる作業かなー・・・。
前にフィルム一眼レフ(α-7)を使う機会があった時は、フィルムで機能が制限されてたり、そもそもフィルム一眼レフ自体が異様に軽いのもあってガンガン使いこなせたんですが、今回は時間が掛かりそう。

そして重い。
車載動画部分は助手席から手持ちで撮影。腕が吊るかと思った。
[PR]

by icelake876 | 2011-11-11 00:32 | 雑談(よろず系) | Comments(4)