2011年 08月 11日 ( 1 )

 

雑談らしきもの110811

・えー、すみません。

涼のダンス素材ってTシャツ動画を除けば「くちばしにチェリー」以降使ってなかったんですよね。

そんな有様ですが、ちょっと来週の土曜辺りに開いた8ヶ月分全て発散する気で行きます。
(ワンシーンの微調整に1週間掛かってる徹底っぷり)
とりあえず明日、前哨戦でとある動画を上げます。お楽しみに。


・NRFって14日までだったのか・・・。
あとアニメゲーム禁止なのね。とりあえず、この曲はタイアップ系はされてなかったはず・・・。


きりPのやよい先輩シリーズ(別名カオスの権化)を見て猛烈に舞さんの出る動画を作りたくなったものの、PVは技術力的に不可能で、ノベマスも上手くネタが思い浮かずに散る。
ああ、どないしよう・・・。

柚木さんこんな歌声なんですねー。
そんでもって動画もモーションが自然で、やよいが無駄にカッコ良かったり朝比奈さんの良心担当っぷりが尋常じゃなかったりしたものの(あの状況下で手拍子続ける辺り尋常じゃない)、日高親子のあまりの嬉しそうな表情っぷりに全て持って行かれてしまった。
このカオス動画で、どうしてあさなぎPの動画と同じベクトルの感想が出て来てしまうのやら・・・。

もうちょいノベマスの方向性で考えてみます。


・今更ながらコブラジアイドルマスターを見る。2話まで。
Pがカッコ良すぎて吹いた。どうかキャサリン春香さんを守って上げて下さい。wikipedia見た限り、原作ではちょっと不穏な事態になるようですが・・・。


・慈風PとAruPの動画は社長が殺されてなければもうちょっと伸びた派。
(いや、慈風Pは多少マイナー系の曲だろうが問答無用で持っていくパワーがあったから頂点Pになったんじゃないかなーと思ってるのですが、今回はやっと1万ですし)
ただ、楽しんで作ったんだろうなーとは思う。
やっぱ、ハンターハンターといいまどマギといい、オタクにはグロ有りの完成度の高い作品の方が何故か受けるんだろうなーとか。悪いとは言わないけど、敷居が高いとは思う。


なんつーアングラ界隈ホイホイ・・・。
3位に割と驚いた。そしてアマミスポッティングをピックアップする辺り分かってる。




・くるわPがこんなニコニコ静画を上げていた。
最近ニコマスPリスペクトのを色々上げてたのは知ってたけど、まさかかりふらPのが来るとは!
そしてノータイムで「かりふらPならこんな感じの作ってたはず」と行動できるUKCPは化け物だと思う。
恐れを知らずに無茶に挑んで成功してしまうタイプ。

何と言うか、かりふらPは僕にとっては凄過ぎてリスペクトの対象にならない面があるのかもしれない。
例えば蜂矢さんの動画は「発想力やそれを実現する技術力が羨ましい」と思う時があるけど(こういう発想力あれば舞さんでPV作れるんだろうなーとか思ったので)、かりふらPの動画は「アイマス愛」があるから、真似するというよりも純粋に楽しむ方が先行する。僕が歌詞を理解できない特性持ちだから相性的に真似が難しい、ってのも大きいんでしょうけど。
あの涼の動画だって、技術的にはカメラに詳しい人なら撮れる動画だとキリコさんも言ってた。けど、同時に「自分には絶対に撮れない」とも言っていた。もう、涼への愛情だけでお腹いっぱいになったと言うか・・・。
(あと、「あずささんちかちか」辺りは真似するものじゃないですし)
その辺りはfunyaさんも共通するのかも。


・そういや。
僕にとっての律子さんは「可愛くない代わりにカッコいいキャラクター」でした。
知性派+メガネキャラである彼女が765プロにいる事で働くプラスの影響は測り知れないとも思ってたし、律子さんの分析通り「マニアックなファン層」を引き受けるために絶対に必要なキャラだとも思ってた(それは765プロ全員同じですが)。事実、最東みんくP、sukehiroP、おくるだPと言った辺りの強烈な動画を見て律子派の凄まじさは知ってたし。
けど、かりふらPが「アイドルとしての律子」を愚直に好きでいるのを見て、だんだん考え方が変わってきた。人によっては、春香や雪歩といった他のアイドル以上に正統派アイドルとして映るんだろう、と。
要するに、ぐっさんPのパジャマ律子はかりふらPがいなければ今頃入ってなかったのかもなー、と。

僕はP名よりアイドルを売るべきではないかと思う側なのですが、こういう例がある以上はアリなのかなーとも思ったり。
DSMAD処女作のR.O.D.を投稿直後にマイリストしてくれた3名の方には未だに凄くお世話になってるのですが、その中にかりふらPがいて本当に良かったと思う。
[PR]

by icelake876 | 2011-08-11 20:03 | 雑談(アイマス系) | Comments(9)