2011年 07月 20日 ( 1 )

 

動画紹介ではなく見た動画の感想と言った方が近いかも

吊さんのも紹介しようと思ったけど、アカウント名が「動画消す」だった。

あ、ちなみに下ネタはガチで苦手です。ぶっちゃけると淫夢も必死に聴き流す作業に徹してますです。
エロも苦手です。が、何故かこちらはそれなりには書く機会が多い・・・ここ2年くらい、疲れてボーダーラインが下がってきてネタに出す機会が多くなってます。そもそも本来著作権違反もJASRACいなければ嫌いだった。

と言う訳で動画紹介ですけど大半が身内枠かDSMADという酷い有様。
本職の紹介ブログじゃないから仕方ないですけど・・・そもそも今日はバレットウィッチ流し見しただけの惨状。




こういう画像加工じゃなくてエフェクト系のDSMADが来るとは!
飛び交う演出(PEか何か?でも同じエフェクトをVegasのツークンPが使ってたな・・・)がすっごく綺麗。
DSMADはこういう方向性に走る事が滅多に無いので、本当に貴重です。他は島Pのアレと、かりふらPの絵理誕と、僕の七色くらいかなあ?




松任谷さん(この名前の方が馴染み深い)だとおおおお→funyaさんだとおおおおのスーパーコンボにて視聴。
この歌手の曲を歌えるアイドルと言う時点で、たとえおばっさんとネタにされようが、彼女はアイドルとして765プロに欠かせない存在。というか21歳ってぶっちゃけ若くね?アニメの公式イラストは正にその21歳で嬉しかったです。
動画は安心の空気感っぷり。僕にとっては選曲センスもPの武器です、というかある意味プロデューサーらしい仕事ですよね選曲って。




動画にコメントしたけど、亜美真美の元気なイメージがカッコ良さに昇華されてる。
両方とも正負で言うと正のイメージだから。
そういや静止画連発演出は僕も考えた事あるんですけど手間の関係で「イデア」の時しかやってないです。そもそも、ただでさえ手間が掛かるのにDS直撮り=残像で静止画切り出しにくいから一時停止を撮影時に連発する必要があるという・・・。
強いて言うなら、その静止画演出の時のスノコ状にずれる演出がもう少し工夫できたのかも。と言っても代替案思い付きませんが、折角亜美真美を細切れにしちゃったんだから、カッコいい演出に昇華してあげられたのかも・・・と考えたのです。




まぁ、ね。
圧巻としか言いようが無い。そして安定の5分弱。
四月Pのアルバム動画を技術力のあるPがやったらこうなるのかなー、と。技術力と言うか、動画全体をプロットとか組んで全力で愛情込めて作り込める人。
[PR]

by icelake876 | 2011-07-20 23:44 | 動画紹介PV系 | Comments(0)