2010年 07月 09日 ( 1 )

 

2作目  Ellieのチャットボックス2




・続編凍結だけど、このネタでやれる要素は全て詰め込んだ。
投稿9ヶ月経って、未だに最高のコメント数を誇る動画。
面白いようにコメント数が伸び、あっという間に3ケタ行った。

・とにかく、今回のテーマはこれに尽きる。
「BGMセレクトに自信がないなら、BGMにノベマスつければいいんじゃね?」
会心のアイデアだったけど、某ラジオ曰く、覆面作家Pが実際にやってるとのこと。
あと「カウボーイビハップ」でもやってるらしいです。BGM担当が菅野さんだかららしい。
・そんな訳で、「荒野を行く」は割と会心だったと思う。
・涼がバレかけるアレは自然に出た。
確か、「ぎゃおおおおん」を活用したくて考えたのかな?シナリオに関しては独学だけど10年近くやってるんで、自然に出る事が多いです。
・ぬこの写真は自前。携帯であんなん撮れるかというツッコミ厳禁。
(しかもOptioW30使ってない。メイン機材)
・最後は完全に勢いで落とした。
ふと、プリコグをBGMに絵理がぬこ的に暴走する絵が思い浮かんで、実行。
この辺りは後に「ヒャッハー!絵理が猫になったぞーっ!」に生かされ・・・たのか?
・結果、つられて1作目もコメント数100いった。
いやー、デビュー作は一部黒歴史なんですが、それでここまで行ったのは不思議です・・・。

・その2ヶ月後。
同じアイデアで圧倒的な戦力を誇るダイヤルアップPが降臨する事に。
・うーん、やっぱキャラ崩さないとやってけないのかなぁ・・・。
このテレホタイムの動画は「キャラに二面性を持たせる」がポイントの動画だと思いますが、「素のキャラの魅力」で勝負するスタイルの自分には多少合わないかも。と言うか、合わないよりも「作れない」。
・そもそも「やおい」に拒否反応を覚える自分にはキツい(真面目に)。
ただ、ダイヤルアップ千早の汎用性は異常。つーか、ダイヤルアップ音の時点で大敗北。

・ギャグ話は、キャラを保ったままにして状況でカオスを作り上げる。
それが僕のスタイル。
このチャットボックス2のラストは絵理が多少犠牲になってしまってますが、基本的にはこのスタイルを行けたので、非常に満足いくものになりました。
絵理はキャラ崩壊してるけど、可愛い崩し方になってるはず。
[PR]

by icelake876 | 2010-07-09 08:15 | 自作動画長文解説 | Comments(0)