雑談らしきもの140121

四条さん原さんブンケイさんREKKAさんきゃのんさん誕生日おめでとうございます。
という訳でニコマス的にはカオスの権化的な1月21日です。そもそも声優さんの誕生日まで被ってる例って他にあったっけ?誕生日一覧を見る限りいなさそうですけど・・・。

・・・ってシンデレラガールズで2人増えたんかい。
松山さん福山さん誕生日おめでとうございます。
どうせならミリオンライブでも増えてれば本気で面白かったけど、そうも行かないか(と言うか、あちらは765961876含めても1人たりとも被らないように調整されてるっぽいですね・・・流石ですわ)。

ってか松永さんと全く同じパターンで福山さんの台詞調べてなかったや(滝汗)。
松山さんは矢口さんとセットで台詞調べ済みだったんですが・・・。
もっともピクペディアとか見てもシンプルすぎる小柄小学生キャラだからか、舞さんネタの占める割合が多いのが何とも言えない。うーん、確かにシンプルないい子って設定だと他のロリキャラと被る(佐々木さんが秀逸すぎ)から厳しいってのはあるだろうけど・・・。
と言うか結婚設定ってどこで出てたっけ?無いと不自然ですが。あと、幸子男の娘説の人のイラストを引き合いに出されても説得力が皆無。


僕がアニマスを純粋に楽しめなくなった理由(めぐりあいクロニクル)
トゲ付きハンマーで顔殴るようなコメントが1番目に付いてるのに苦笑いしつつ(本人が一番良く分かってるからほっといてやれよと思うのですが、このコメントが書きたくなる気持ちも少し分かってしまう・・・むしろ僕自身がそうだから自分で自分にこのコメントぶつけたくなるシチュエーションが理解できると言うか)。

うーん。
そんでも、765プロが堂々とドセンターにいるアイマスがアニメ版になっているという事実がでかい気がするのよね。
今日あった歴史振り返りニコ生でも、DSはおろかジュピターやソーシャル組にも触れてなかったっぽいですし。
最近のアイマスはソーシャル組に場繋ぎを任せてる関係で変に課金イメージがついてしまってたりするので(99%シンデレラガールズ側のせいですが・・・ただ外部から見てドン引きの対象になってるっぽいし)、こういうアイマスが割と幅を利かせてるってのは大きい気がします。何?前売り券商法が酷い?え、えーと・・・。
まぁ、不満点もありますけどね。「765プロ以外をハブってもアイマスが成立してしまう」的な扱いそのものは大嫌いだし(アイマス内でファン層を分裂させないってのは諦めたのかしら・・・あ、「765プロが中心」自体は当然納得ですが)、そもそも響よりハム蔵が目立ってたし。

ちなみに漫画ざわわんは近所の本屋では売ってないのよね。サーセン。
(ニュージェネ最終回が面白すぎて買おうと思ったら両方とも売ってなかった。もっとも、読むかどうかは分からないですが・・・情けない事に、あまりに設定が天才肌すぎて読んだ時点で凹みそうと言うのが致命的)


・アニマス番外編、見る機会に恵まれなかったので始めて見た。ちなみに見るタイミング無くしてたクリスマス回も。
この流れで書くのもアレだけど、仁義なき戦いは悪ノリしすぎです。勘弁して下さい(笑)。
(アイドルが死ぬのを公式でやってるのに自然なギャグシーンとして入るように調整されてたのが凄すぎるけど、個人的にギリギリアウトだったのはあずささんが本気で脱いでるシーン。実際にやったら大騒ぎレベル・・・)

眠り姫の歌唱シーンのところからですが一気見生を見てました。
やっぱまとめて見ると面白いですね。たぶん僕が最後に見た深夜アニメの枠を長期維持する事になりそうですが(タイガー&バニーをちょろっと見た程度でそれ以前はすももまで遡る)、これならホント悔いは無いかなーって作品になりそうです。




そういや感想とか9話までしか書いてなかった気がする。感想は持ってたけど全然触れてなかったから、ちょろっと書いておこう。

21話→やっぱ眠り姫のシーン。どうしても桃邪気さんを思い浮かべるけど(100万再生おめでとうございます)、純粋に765プロの面々と言えど千早とあずさのアイレディ歌唱力コンビくらいしか不可能であろう芸当を見せられると単純なアイドルのパフォーマンスとして圧倒させられる。
あんなんできるの他にどれくらいいる?愛だったら一応可能だと思いますが、単純な声量による力押しになりそう・・・(ALIVEだったらそういう要素抜きで確実にいけると思いますけどね)。
20話の千早の涙があったから(よくあのシーンまでアニメの限られた舞台で持っていけた)、余計に響きますね。
あとアニマスは北斗と翔太の影が薄すぎるのが致命的なんですが、ただ台詞そのものは一応丁寧に彼ららしい台詞がセレクトされてた印象があります。

22話→クリスマス回・・・と言うよりも、それ以後の話に繋げるための回に近いのかも。
あと、やっぱり主役は雪歩。
それにしても、美希のCMが蝶なのが似合う。スピリタスさんの伝説の美希PVじゃないけど。

23、24話→春香さんの立場って不思議だなーと実感させられるだけの簡単なお仕事。
(初代のエンドは断片的にしか知りません。知らないようにしています。もう大体どうなるのか察しが付く程度には知ってしまってるけど、いつか無印プレイするかもというのを諦めていない根性の悪いDSオンリーのプレイヤー)
あと、美希は天才なのが弱点だなーと考えさせられる。キャラクターとしての魅力は天衣無縫なれど、この才能がそのまんま限界点を目に見える形で表してしまうような(こういう場で春香の感情を理解できなかったりとか・・・つーかあの台詞演じられた理由は美希だったら察せるだろは禁句か)。
もっとも、舞さんに勝てる可能性がある765プロアイドルって誰かとか言われた場合に、パッと出てくるのは美希だったりする。あと、このアイドルが千早を見て感動してくれるってのが、ホント大好きですわ。

25話→大団円の要素しかないってのが最高。
大泣きする小鳥さん、今気付いた。これは嬉しくなる。

26話→アメリカ行き、まさかのフラグだとは・・・。アメリカ行きに関しては良くも悪くもベタな設定出したなーって印象です。
メカご飯の使い方はホント秀逸。カラオケの点数ってホント曖昧よね。15年くらい前のナイトスクープで「ふるさと」をマイクに唇つけて幽霊みたいな声で歌うおばあちゃん思い出した。これで毎回99点叩き出すのですよ。
響チャレンジ。ゴーグルつける響がめっちゃカッコ良くて感動。
美希うらやましい。その才能ちょっと分けて(この記事の投稿時間に注目)。
しゃっくり。今回のあずささんは体を張ったネタ枠なのか。ちなみに息を最大限まで吸って20秒間止めるのがおススメ(と言うか今日これでリアルで一発で止めた)。
小鳥しんぼ。明らかに店員が小川さんなのが面白い。絵柄を見て略P思い出したのは僕だけでしょうか。ペプシ見ても略P思い出さないけど今回は思い出した。
水瀬家。本物の豪邸なのねー。
冬馬。他2人がいい感じに静止役になってた。無駄にゲッチューがカッコいいからすし太郎が笑える。
ラスト。my songはずるい(スイハンジャー視聴者)。
[PR]

by icelake876 | 2014-01-21 03:46 | 雑談(アイマス系) | Comments(0)  

<< 地味の権化SR アイドルは せいちょうすれば ... >>