二次「創作」

夜9時を軽く回ってから帰宅した後に、まともに寝付く事もできず、巡り巡って何故かこんなのに辿り着いた。


あー。
なんだろ。

シナリオの「補完」的な方面に走ったSSで、ここまでのパワーを見せるものが作れるのかと言う事に開いた口が塞がらなくなった。

SSの内容については、更新頻度の激減したこのブログをわざわざ追って下さるような方だったら、大半の方が分かって下さると信じてます。
(考え方次第で解釈が分かれる可能性はあるけど・・・)


僕が動画を作る上での個人的な持論。
「二次創作とは、一時創作を生かした上で『創作』としてのパワーを持つものである」

あー。
僕は、元はこういうノベマス作りたくて始めたのかなぁ。
それさえも正確には当時の感情を思い出せない。




個人的な話。
10年単位で動画製作、それどころか僕の個人的な趣味が全てストップする可能性が出てきました。
生活に関わる事なので回避不可能。

「こういう二次創作を作りたい」と思ったけど、そもそも二次創作を作れるチャンスが貰えるのかなぁ。
それすらも、もう分からなくなってしまった。

[PR]

by icelake876 | 2013-10-17 00:39 | 雑談(アイマス系) | Comments(0)  

<< 雑談らしきもの131104 アイドルマスターのサイン >>