DSフェスタ4thイラスト紹介

1週目お疲れ様でしたー。
・・・と言う記事は今年は書きたい事が多すぎるので後回しにします。
今年の密度高すぎ。去年以上に盛り上がったんじゃないか。


今日の本題。

今回のマイリストを見ての通り、今回はシンデレラガールズ、ミリオンライブのキャラクターとコラボしたサムネイラストが特徴でした。
(現時点でまだ未公開のイラストもありますが・・・それのぶんはタグロック部門が来たら、この記事にも追記します)

ただ。
単純に知らないキャラクターもいるんじゃないか?

・・・と言う訳で。
今回のイラストの登場アイドルについて、軽く紹介文を書かせて頂きました。
僕もモバグリ両方ともプレイしてませんが、キャラについて勉強したいと言うのもあるので・・・。
明らかに間違ってるって点があった場合はご指摘頂けると助かります。
あと折角なので絵師さんの紹介もちょろっと混ざってます。






Introduction:ためさん
島村卯月(シンデレラガールズ)×春日未来(ミリオンライブ)×日高愛


・ご存知日高愛、島村卯月担当P。
その圧倒的な画力も相まって、デレラジの常連投稿者にもなっている。
・しまむらさん。キュート属性の基本アイドル。
普通。とにかく普通にレッスンして全力でアイドルを目指す。
ここまで来ると普通そのものが個性になると言う典型的なパターンだが、シンデレラガールズではそれでも没個性すぎて不憫枠だった。
ところが奇跡の大逆転CDデビューで十分人気アイドルと言えるポジションを獲得するに至った。
クール属性と言う多少ひねった方向性での正統派アイドルである渋谷凛よりも、「アイマスのセンターアイドル」っぽさを出す場では登板する機会が多い。
・春日未来。名実共にミリオンライブのセンターアイドル。
部活をやめて全力でアイドルやりに765プロに入った突撃系アイドル。
正に王道一直線であり、ミリオンライブでは珍しく明確に差別化してプッシュされている。
また、島村さんと違い、公式に春香さんと並ぶ場面が多いのもポイント。
これもミリオンライブにしかできない芸当かもしれない。


EventGuide:(unk)ひろ(い)
三村かな子(シンデレラガールズ)×秋月涼


・TwitterでDS組落書き色々上げられてる方かな?
・シンデレラガールズの最初のCD5人の中の一角。
見ての通り、スイーツ好きで少し太り気味の体格のためコンプレックスを持っているが、最終的にアイドルとして大成する事になる。
このシンプルな設定で、最低限ながらアイマスっぽい要素を絶妙に混ぜているシンデレラガールズを代表する絶妙なキャラクターだと思う。


1-1:ゆメーターさん
高坂海美(ミリオンライブ)×桜井夢子


・ご存知1112デビューの夢子P。あとりょうゆめ。
・「こうさかうみ」。愛称うみみ。趣味ボルダリング。
家から駅までは走って往復、時間が空いたらランニング。
ボルダリングって何・・・と思ったら、カラフルな岩のついた壁をクライミングするあのスポーツだった。そらトレーニングをガチでやってる夢子ですらバテるわ。
・・・こんな逸材がいたとは・・・。
ミリオンライブのキャラにも関わらず、おそらく体力バカ日野茜や体育教師真鍋いつきと互角に勝負できそうなオーラが漂ってる。ボルダリングて。


1-2:ねぎ倶楽部さん
諸星きらり(シンデレラガールズ)×水谷絵理


・「絵理ちゃんとお風呂シリーズ」で改変センスを見せていたあのお方。
DS組の後ろ姿の立ち絵の人と言っても分かるかも。
という訳で手書きスキル持ちでしたー。
・貫禄のアイマス最長身アイドル。にょわー☆
しかも新カードが出るたびに徐々に身長が伸びて185cmに達するから、もうアホかと。
この身長でありながら電波系というインパクトで圧倒的な支持を得た。
(参考とまでに、横山千佳という魔法少女好きのアイドルがいるのだが、彼女が最低身長アイドルだと触れられる事は滅多に無い)
ただし、こう見えて意外と日常会話は可能だったりする。


1-3:ステージレフトさん
上条春菜(シンデレラガールズ)×高山紗代子(ミリオンライブ)×岡本まなみ


・DSフェスタ4th運営。本職は卓m@sや理工学m@ster。
担当アイドルは秋月涼、右子、高垣楓。
・上条春菜。メガネ教教祖。
「シンデレラガールズ劇場」で第1回目(!)から淡々とメガネをアイドルにかけて回るその姿は多くのプロデューサーに絶大なインパクトを与えた。
本来はメガネ補正込みで自分の外見に自信を持てるようになったと言う王道のシンデレラガール。
本来は猫と昼寝をするのが趣味で、猫娘の前川みくと猫トーク可能なほど。
・高山紗代子。ミリオンライブ唯一のメガネっ娘。
ただしアイドル衣装を着ると毎回メガネを外すため、ファンの歓声と共にガルシアさんを初めとしたメガネファンからの盛大な惜しむ声を浴びている。
この辺りのインパクトが強いが、割と真面目なタイプで友人も大切にしたりと普通にいいキャラだったりはする・・・。でも飼ってるペットはハリネズミ。


1-4:あさなぎさん
輿水幸子(シンデレラガールズ)×日高舞


・日高親子を語らせたら右に出るものはいない伝説のP。「小さなてのひら」は必見。
現在は輿水幸子担当P。
日高親子が好きすぎて殿堂入り枠に入ってしまった、という理由もあるらしいが・・・。
・「ボクが一番カワイイんです!」が口癖。
往々にしてこういう性格ほどリアルのアイドルとしては大成しやすいのだが。
言動がいちいち殴りたくなるため「腹パン」と言う凄まじい仇名を持つに至ってしまった。
ただ、プロデューサーに対してムキになったり本当に可愛い面がいくつもあるため、最終的にはキュート最多得票を稼ぐに至ってしまった。
なお、あさなぎさんは腹パン否定派。流石やね。


2-1:Cさん
神崎蘭子(シンデレラガールズ)×サイネリア


・im@sDSフェスタ皆勤賞絵師。
2nd~4thのイラスト部門に参加、初代DSフェスタでは僕の動画のサムネを書いて頂きました。
ちなみにイラストのトリミング無しのフルバージョンはエンディングで確認できます。
・中二病をこじらせた結果、RPGの魔王を投影したような喋り方をする14歳。
が、自分をアイドルにしようとしてくれるPのためには全力で頑張る健気ないい子。
一応、大体の言葉は曲解すれば辛うじて意味が分かるのだが、「闇に飲まれよ!(お疲れ様です!)」だけはどこから来たんだと言うぶっ飛んだ言葉のため、彼女を代表する言葉になっている。略称は「やみのま!」。


2-2:みやりゅーさん
矢吹可奈(ミリオンライブ)×武田蒼一


・3rdにもイラストを提供して頂いた絵師さんです。ありがたや。
・ミリオンライブのボーカル属性アイドル。余談だが担当声優はアイマスガールズ最小。
なんでも歌にする癖がある。いるよねこういうキャラ。
ところが・・・なんと、音痴。
ただ、クラリネットの腕前が相当に高い。コナンタイプの音感は持ってる音痴なのだろう。
言われてみると、確かに武田さんが渋い顔をしている気がする。


2-3:るのすさん
渋谷凛(シンデレラガールズ)×尾崎玲子


・このイラストが個人的に一番ツボった。
それは置いといて・・・Lunosさん。DS派の絵師さんで主に涼の担当。
NRRRの常連リスナーだったり格ゲークラスタだったりもする。
何気に去年も参加、初代DSフェスタにも20選の転用ながらサムネイラストを1枚描いている常連。
・杏仁豆腐先生謹製のデザインであるシンデレラガールズ最古のキャラクター。
一番最初にデザインされ、「今どきの」女子高生感と言う方向性を明確に示したキャラ。
実家は花屋。ハナコという飼い犬がいる。


2-4:ちひなさん
箱崎星梨花(ミリオンライブ)×日高愛


・「虹の見える明日へ」は知る人ぞ知る日高愛の傑作手描きPV。
・ミリオンラジオに中の人(麻倉ももさん)が出ているため、
全キャラ均等なミリオンライブの中で珍しく主力寄りのキャラと言ってもいい・・・のかも。
丸っこいツインテールが特徴的だが、紅茶をたしなんだりバイオリンが趣味だったり、極め付けは家が豪邸・・・なんとお嬢様である。
ただし伊織とは対照的に本当に勉強段階の子。
経緯は省略するが、ミリオンラジオ内のドラマで流れ流れて決まった「花ティッシュ」と言う愛称にノータイムでOKサインを出した逸話を持つ。
特技はアジリティのハンドラー。要するに犬の障害物レースでトレーナーを勤められるスキル。


1stWeekEnd:黄兎図画工作さん
伊吹翼(ミリオンライブ)×水谷絵理


・律子派P。元々は旅m@sに主にイラストを提供していたが、近年は類まれなるトーク力などと合わせてあちこちにイラストを提供している。
・ミリオンライブのVi属性アイドル。
14歳でありながら当時の美希を上回るバスト85、ウエストに至っては絵理をも1cm下回る52の化け物プロポーションを持つ。
性格などは美希にだいぶ近いが、見た目も含めて活発系という決定的すぎる違いがある。
[PR]

by icelake876 | 2013-09-10 00:53 | 雑談(アイマス系) | Comments(2)  

Commented by 烏賊素麺 at 2013-09-10 21:52 x
そういえば愛ちゃんも歌を作るクセあるなと、読んでいて思いました。
Commented by ペンタ at 2013-09-10 23:45 x
・・・ぐえっ、「にこにこ、どがーっ!」しか思い出せない・・・(しかも本編じゃねぇし)。
愛シナリオだけ駆け足でやったツケがここに来て・・・(涼シナリオクリア後にリアルが休み月4日のみ+リアル通院のコンボが作動してまともなプレイを断念。愛を好きになるには十分でしたが)。

まぁ、矢吹さんの設定を見て、有名アイドルさん風味の「本当に歌が好きなら、いつかきっと・・・」と言う台詞が真っ先に思い浮かんだ事は書いておきます。
なんか、歌orアイドルがホント好きなんだろうなー、って気持ちが伝わってくるのは、愛や矢吹さんをはじめとした一部のキャラの特権なんだろうなーと思ったり。

<< 雑談らしきもの130911 事前投稿部門後編! >>