カボチャの馬車はブルートレイン

だんだん旅m@s紹介ブログ臭が濃くなってきた。
ここまで視聴密度が濃くなってるのは3年ぶりかも。当時と違って全部は追えないけど・・・。




今日紹介するのは、先月下旬に第1話がアップされたこのシリーズ。
第1話の時点で最初から最後まで丁寧だったため、「期待の新人」タグがついていた動画。

・・・確かに丁寧だなー、とは思ったものの。
今回はまだ説明回なので、「期待できるけど、真価を発揮するまで様子見かな」的な印象だった。


・・・いやー、第2話でここまで化けるとは。
シンデレラガールズの旅m@sはフリ歩さんの李衣菜とか超熟さんのみくとか白牛乳さんの卯月とか、ちょくちょくありました。おっと、「本職」の芽衣子とりっぷも忘れてはならない。
で、ここに来て、満を持して重量級の本格的なのが来たって感じかなぁ。




とにかく「全てが絶妙」なのが、この動画の凄いところ。
ブルートレインと言う旅の王道を題材にしてるけど、その王道をとことん貫くと全然違ったものができるという典型例。結果、ブルートレインの魅力が更に引き立っているというか・・・。
まずはBGMセレクトが絶妙。
第1話を見る限り、どうやらアニメ「ARIA」らしい。アレだったら納得の雰囲気である。

・あとカメラワークも上手い。特に第1話の上野駅を見返す構図。
これで「実際は今回の旅で初めてデジカメとビデオカメラを買ったような人間でして」と書いてあるから絶句。
ってか、最近のビデオカメラって手ブレ補正機構強力なんですね。僕はいつも使ってるデジカメ「OptioW30」の動画用の手ブレ補正機構にえらく感動して、Qでも健在で安心したりしたのですが・・・やっぱ本物だと違うんだなぁ。三脚無しでこれって何気に凄い。

・親子の写真いいですね。こういう写真は僕も何枚か撮ってます。
モロに顔が映ってるから公開不能なんですが・・・肖像権は大事。

・カフェに入るだけで似合う楓さん。
かつ、丁寧に入れてくる25歳児要素。
確か楓さんって最初は「このステッキ、とても素敵・・・」以外のダジャレは無かったと記憶してるので・・・。
あくまで「ズボンのチャック開いてる・・・」みたいな先が読めない台詞の一環として出たんだろうなー、と思ったので、今回の使い方は絶妙だと思った。

・Bトレとかマジで読めないわwww
バンダイが出してる「鉄道車両を『長さだけ』短くしたミニチュア模型」です。正式名称Bトレインショーティー。
例えば、セントレアで駅近くの売店に行くと名鉄のこれが置いてあったりします。むしろ、あそこでしか見た事が無い。
これをアイキャッチに持ってくるセンスがいい!僕はデフォルメとしては中途半端だなーと感じたのでいつも買わずに終わるのですが、この使い方だと化けるなぁ。

・城ヶ崎姉妹は2人ともカシオペアなんだよなぁ・・・w(かつ、それで仲がいいから面白い)

・北斗星のカット、もしかして先頭車の発車シーンだけ別撮り?
だとしたら芸細けーとしか。


あー上手いわー。
ちなみに製作者のひかさんはインタビュー記事に答えてたりするので、興味がありましたらどうぞ。
インタビューの後編まだー?は禁句だろうか。
[PR]

by icelake876 | 2013-07-28 19:53 | 動画紹介ノベマス系 | Comments(0)  

<< 第11外部プレイヤー置き場(5... 一応南阿蘇鉄道繋がりだったり >>