2013年の年末年始の日記

愛とかライブとか言ってる場合ではありません!桜井夢子をよろしくお願いします!
あー、何だかんだで自分は「アイマスだから」興味があるんだなーと実感できている昨今です。それだから疎外感もあったりするんですが・・・。


まぁ、それは置いといて。

改めて正式に(?)。
あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

以下、普通のブログらしい記事。
帰省の時の内容をつらつらと書くだけのアイマスあんまし関係ない内容です。
まぁ、個人的な内容ですね。充実して楽しかった年末年始の思い出に身を委ねたかった。
悪く言えば現実逃避。


要約
・manacaを3日間で6000円分吹っ飛ばした
・雨の中ひたすら写真撮りまくった
・湖氷堂さんがビックカメラとアニメイトに行く貴重なシーン
・ヒトモシぬいぐるみ
・名古屋探検した
・オフ会した(!)






10月くらい

・現実に打ちひしがれ、帰省だけを生きがいに日々を過ごす。
(ニコマスは生きがいじゃないのかって?いや、そのニコマスやる体力すら無くて・・・)
・折角なので名鉄Touch(名鉄のスマートフォン用アプリ)を導入。
使う機会?ねぇよ!完全に帰省前提です。
まぁ、1歳の頃からの名鉄ファン(マジ)なんで実用性無くても入れるけど。


12月29日

・生還。この後のことは考えていない。
奇跡的に、見切り発車で予約した飛行機のキャンセルが不要となった。
・部屋からmanacaを引っ張り出す。
これさえあればどうにでもなる(断言)。



12月30日

・朝1番の飛行機でセントレアへ。
現地で名鉄の時刻表を・・・と思ったものの意外と見つからず、いきなり名鉄Touch使用。
結果、20分後。素晴らしい時間帯だ。と言うか本当に活用できるとは思わなかった(笑)。
・残念ながら今は岐阜行きは昼間は赤ミューだけなのよね。
まぁ、いいや。終点までだから・・・とミューチケットを買ったはいいものの、乗車券が発行されない。
湖氷堂「あのー、すみません。乗車券は・・・」
係員「manacaでタッチして下さい」
湖氷堂「失礼しましたあぁぁぁ!!!

いやー、都会への順応力の低さが露呈しましたね・・・w
と言っても僕の地元はバス会社がメチャクチャ速くICカード導入してたりしてたので
一応慣れてはいるのですが、流石に名鉄は帰省の時にしか使わない都合上、乗車券が染み付いている模様。
西鉄はニモカしか使った事がないけど。

・そもそも普段ここでは滅多に触れませんが、僕は1歳の頃からの名鉄ファンです。
帰省先が本当に目と鼻の先が名鉄なので、それとセットで生まれ育った感じ。
もっとも形式名半分も言えない惨状なのですが(6000系鉄仮面SR金魚鉢銀電と愛称でしか呼べないし)、それでも好きなのです。もう理由とか、そういう理屈抜きですね。
・好きなだけなら、いくらでも続けられる。
あと、帰省時の体力が自然と沸いてくる時に触れる機会が多いから、色々とやりやすいのかも。

・30日の名古屋は雨。
そもそも雨も雪も僕が帰省するタイミングでは珍しく、反射的に写真を撮りまくった。
防水デジカメで雨には慣れている。
・前回名古屋に来た時はK-rをかじかんだ手で取り出すのが不可能で全く写真を撮れなかった。
そこで今回は強行策で、ネックストラップでCX5を首に吊るすと言う超荒業を決行。
防水じゃないけど知った事か。ただし何度も拭くのは忘れずに。
これが効いたのか、この日だけで撮影枚数は221枚。かなり撮り直しもあったのに、意外とバッテリー持つものである。
最高記録は335枚だけど、結構撮ったものである。トップ5に入るっぽい。
なんせ秋月で撮った写真すら198枚である(もっともこれ全部午前中に撮った写真)。ちなみにOptioW30での最大撮影枚数は106枚。単独で持ち歩く事が少ないカメラだからですが。
・雨なのは慣れない。
ツインアーチ138はともかく、岐阜に着いてから金華山すら見えないのには驚いた。
この後で親戚の車で長良橋を通ったけど、綺麗に岐阜城が隠れててびびる。
その後、雲海に隠れる岐阜城を目の当たりにする。写真上手く撮れなかったけど・・・。
・メインイベント、祖母のお見舞い。
だいぶ記憶薄れてるみたいだけど変わってない。
あと、握手したら握力が強くて驚いた。うん、紛れもなく、生きてる。

・帰宅後そのまま新岐阜で降ろして貰って、パノスパで名古屋へ。
ビックカメラで色々仕入れる。カナー型じゃないイヤホンとか。
田舎のヤマダ電器じゃ置いてないようなものも置いて・・・おい!?645Dあんのかよ!?流石でした。
・予想外に時間を食って、さっきまで明るかった空が、店を出た頃には真っ暗になっていた。
けど、夜で雨降っても普通に写真撮れますし。いつぞやのアサヒカメラでも撮ってる方いらっしゃいましたし。OptioW30で何度も撮ってたけど、裏面CMOS搭載のCX5でこういうのを撮るのは初。
結果、「まともに」勝負できてしまった。5テイクくらい撮り直せば手ブレも余裕。
刹那のスナップっぽい写真だったら手ブレも極端じゃなければ問題ないし、敵なし!
もちろん、画質面では一眼レフに劣りますが・・・。
・後は今の時間帯だと、いけそうなの1箇所くらいしか無い。
少し考えて、栄のポケモンセンターに行ってみる事にした。
あれ?東山線どこだっけ・・・あー桜通線で久屋大通まで行けばいいや、これでも大丈夫だろ。
・ところが久屋大通を降りた後でテレビ塔の方角を間違って把握していたため、10分近く逆走。
嫌な予感がしてスマホでGoogleマップ開いたら・・・まぁ、写真色々撮れたからいいや。
・何故かテレビ塔近辺でレーザーが空に向かってた。
なんだったんだろあれ?
・オアシス21って今年もスケートリンクあるのねー。
夜に見るのは新鮮。あと、雨降ってたけど・・・。

・ポケモンセンター、今回はホワイトと3DS持ち込んだけど・・・何も配信無かった。
代わりにイーブイズのグッズが多かった。どうしよう、ブースターのファイルとか買おうか・・・。
でも4年前にパノラマカー撮るついでに寄った時に既にブースターぬいぐるみ買ってるし、どうしよう・・・。
・ライチュウぬいぐるみが殺人的な可愛さを披露。
買おうか迷う。結局、飾る場所もないので我慢。
ヒトモシぬいぐるみを見つけた瞬間ノータイムで確保(笑)。
シャンデラぬいぐるみ出ないかなーとか思ってたんですが、無理な話。ところが代わりに進化前が置いてました。
DS組と違ってグッズを半ば諦める事もできない人気だし、見つかってホント嬉しかった。
・あとイーブイズのDSソフト保護ケースを購入。
今まで100円ショップのでやりくりしてたけど、ちゃんとしたのが欲しかったのよね。
アイマスDSのロムやポケモンダイヤがカバンの中に放り出されてる事もしばしば・・・。
ただ、割と荒っぽくバッグに入れてるので、帰宅後にイーブイズの部分に液晶保護シールを貼った(笑)。
肝心の部分が削れたら意味ないし。
・後は急いでたので新快速で帰宅。こっちは絶対に座れないけど仕方が無い。
今回は、もうmanaca使えるから楽・・・あれ、新快速が来ない。
しかしもう改札に入った後。10分待って、20分間新快速で立ちっぱなし。
これは判断を誤った、さっきまで歩き回ってたから足が痛い・・・。
・夜は親戚の家いきつけの某うどん屋で夕食。
やっぱり極上。店名は諸事情で控える。
・親戚と突発でポケモン勝負。
「強いポケモン以外全く育ててないなー」と呟いていた通り、バンギラス、ガブリアス、エルフーン、ナットレイ、ブルンゲル、ドリュウズと言う地獄メンバー。
こちらは寄せ集めの強ポケパーティーで・・・ムシャーナ、ギギギアル、シャンデラ、キュウコン、サザンドラ、ランターンだったような。
ちなみに最初の2体は旅パのメンバー。
・1戦目。
まさかのコットンガード無しエルフーンに完封される。
そもそも身代わり対策のギアチェンジギアソーサーがアンコールで封じられる有様。
最後はクリティカルギアソーサーでバンギラスに一矢報いるものの、撃沈。
いやー、こんな手法があったとは・・・。
・2戦目。メンバーを即興で入れ替える。ユキノオー、バイバニラ、フリージオ、ランターン、ドレディア、サザンドラ。
こちらの先発はドレディア、相手はナットレイ・・・あーあかんわ、ジュエル破壊光線・・・げっ、半分削れない・・・。
次に出たメッセージは「ナットレイのだいばくはつ!」っておいぃぃぃ!?www
もういいや、サザンドラ導入。次に出てきたのは・・・ブルンゲル。
ほう・・・かかったな!こちらのサザンドラは対ブルンゲル用の噛み砕くサザンドラだッ!(核爆)
怖いぐらいにはまって、圧勝。まさか本当にブルンゲルと戦う機会があると思わなかった。


12月31日

・朝11時に起きる(笑)。
睡眠時間10時間。ここまで長く寝られたのは5年ぶりくらいな気がする。
・家から1000km以上離れた行きつけのアニメイトに行く。
DS本を全部揃えたのも、ここでした。
どうするか・・・あ!生っすかCDの「小さきもの」カバーがある!
迷わず購入。ポケモンサウンド大好きなんで、これをアイマスが認めてくれたってのが超嬉しかったのですよ。しかも、アイドルマスターの誇るメインボーカルの千早。
・家族で昼を食べた後、再度名古屋へ。
今度は前から欲しかったLEDライトを探しに。
と言うか名古屋探検したかっただけとも言う。一応Amazonで買えるし。
・と言っても「買い足し」だからAmazon使いにくいんですよね・・・(結局親のアカウントを借りただけなんですよね)。
既に、ほぼ同じのを持ってたのです。
・公式サイトに載ってた販売代理店を見る限り、ビックカメラに置いてあるらしい。
置いてなかった。
・と言う訳で、行けそうな店に行く。
行けそうなのは砂田橋だけ、鳴海にも店舗があるらしいけど鳴海駅から遠くて無理。
と思ってたら、桜通線が近くを掠めていた(相生山駅)。
・2店舗とも置いてなかった。
わざわざ懐中電灯探しに鳴海まで行くってアホだなーと思いつつも(4時間掛かりました)、こうでもしないと鳴海まで行く動機なんて無いよなーと思いつつ。
2店舗目のディスカウントストアの品揃えが面積の割に良かった。「ジャンボエンチョー」って所です。
・最後は、このまま桜通線で名古屋まで行っても良かったけど、流石に名古屋からじゃ座れるか怪しい。
なので桜本町駅~桜駅の乗り換えを試す。
結果は・・・成功!これなら神宮前から座るチャンス探せるぞー。
・そのまま予定通り神宮前で赤ミューに着席、帰宅。
とか思ってたら、とんでもない連絡が来て絶句する。
必死にテンションを抑えながら帰宅。
・親戚の家で持ち帰りの弁当を食べながら、のんびり紅白。
Perfumeの貴重な生歌シーン(笑)。あー去年のレーザービーム見たかったなぁ。
今のご時勢、アイドル全盛期だから赤組が連勝して取り戻すか?
・金爆の仮面で驚いた。
・チップとデールでテンションが上がる。
・荒川静香歌上手すぎ。何があった。
・辻井さんが弾いてたのがスタインウェイで、ピンク・マルティーニが使ってたのがヤマハ。なんか違う(笑)。
・ももクロの裏が関ジャニで、AKBの裏がコブクロ。
どうやらAKBは対抗できるアイドルがいなかったようですね・・・。
・SKEとももクロの宙返りに驚いた。身体能力いいな。
・とか思っていたら美輪さんが全部持っていった。
そのまま白組かー。
・ゆく年くる年。
カウントダウンのタイミングが掴めないので勘弁して下さい(笑)。
ジャニーズカウントダウンで。金田一の影響で割と好きなのです。
・あけましておめでとー。


1月1日

諸々の事情で、突発でオフ会が決まる。
言うまでも無く人生初。
後で相方に話したら「変わったねー」と言われた(笑)。
と言うか僕が世間一般のコミュ障なぞ灰燼に帰すくらいのコミュ障なので本気で不安だったけど、理由が理由なので・・・。
・理由は完全な自慢話になりそうなので省略。
ただ、相手からは前々から「会いません?」と言われてました。向こうも名鉄沿線が地元なんですよね。
・ちなみにニコマスあんまし関係の無い人。
ニコニコ抜きでの「アイマスDS」カテゴリーの方ですねー、現時点でのトップ画像(電車+876組)の原案の人です。あ、この電車が名鉄の電車ですね。パノラマスーパー。
・向こうから来て貰うと言う選択肢は無かったので、あっち側の地元に行くダイヤを探す。名鉄Touchフル活用。
目的地は江南駅・・・どうも、各務原線経由で1時間切れるらしい。決定。
犬山線の途中で降りたの久しぶりだなー、西春を1回使ったくらいか。
・羽場駅を見てビックリした。
前にwikipediaで急勾配があるって聞いてたけど、これ崖の上じゃねーか!
・ネックストラップをOptioW30に入れ替えて目印に。
前々からニコマスPにもしリアルで会った時は目印にしよう・・・と考えていたものの、そのネタが通じない相手だった(笑)。
後から元ネタ解説。
・ものっそいプレッシャーだけど、急に決まったので考える暇が無かった。
とか考えてたら来た。
「イメージ通りの人」の範囲内に悠々収まる人で泣くほど安心したのが今でも思い出せる。
今北さん「いやー、すみませんわざわざ来て貰っちゃって」
湖氷堂「名鉄沿線なら大丈夫です!」

この自信はどこから来た、どこから。
物心ついた時から一緒だからです。
その割に名鉄のダイヤ詳しく知らなかったけど。さっきのパノスパ何分に着いたっけ・・・。
・結局、向こうの方が色々喋って下さったので、なんとかなってしまった。
オフ会慣れしてる方なのもあると思うけど・・・。
自分が相手次第ではオフでもどうにかなると発覚したのに超驚いた。
いや、あそこまでスムーズに行くとは・・・もう頭が上がりません。本当にありがとうございました!
・話の内容は省略。
ただ、DS以外のアイマスは結局触れる機会が無いままなので、色々と有り難い内容でした。
そのまま無事に解散。また機会あったら、その時はお願いします。
・ストレートで帰って、そのまま準備して、赤ミュー乗って、セントレアへ。
なんとか九州まで帰って来れました。
・後は体力回復。
翌日に足が軽い筋肉痛で不安だったりしましたが、なんとか回復。
お陰様で土日でスタジオDS堂の再起動と、20選の文章を書くこともできました。
充実した年末年始だった。
[PR]

by icelake876 | 2013-01-12 02:23 | 雑談(よろず系) | Comments(0)  

<< 45作目 ミツドモエモーション ペンタPの2012下半期ニコマ... >>