イノセントブルー3巻感想

僕にとって絵理の事を語るってのは鬼門の1つだったりする。
アイマスDSに触れた全ての始まりだからこそ、迂闊に触れられない。

だけど、この3巻の表紙を見て、尾崎さんが無茶してるのを通り越して「あぁ、やっぱいいな」って。






13、もう一人のアイドル

・扉絵は若き日の近藤さん。哀愁が凄い。
・前に僕が書いてお蔵入りした尾崎さん主役ノベマスの下書きでは、近藤さんが絵理に謝って「全然気にしてない」と返す・・・って展開もあったりしました。
要するに、ここで近藤さん完全にフェードアウトするんだよな。尾崎さんに頼まれたとは言え、絵理騙してしまった訳ですが。
ただ、多分近藤さんは自殺の噂話は始めて聴いただろうし、アイドル活動断たれた事や社長の失踪に関しては尾崎さんの「トラウマ」程じゃないけど「寂しい」くらいの気持ちはあったのかも。
その流れでお願いされたのかなー、と解釈してます。
・亜美真美とriolaの話は一度書いてみたい、というかお蔵入りしたノベマスでそういうエピソードは消化済み。
いつか出せるかなー・・・ただ、毒にも薬にもならないんだよな。結局、PV作ったりで忙しいのが響いて、完全に後回しになってますが。




14、だから信じて

・さて・・・。
これがDS屈指の地雷エピソードである。
・もうネタバレ全解禁で話しますが。
ゲーム中で、このCランク最後の選択肢で「信じる」を選ばないと詰む、って展開は本当に初見殺し以外の何者でもない。
しかも、殺された先は尾崎さん悪役ルート。
・これが無ければ、もっと本気でアイドルマスターDSを薦められただろうなーと今でも思ってる。
某Pが絵理シナリオからプレイし始めたと聴いても、ネタバレ回避のために「絵理シナリオはCランク辺りで詰みやすい仕様なので注意して」と書くのが精一杯と言う事実。
と言うか、ここで「信じる」を人に言われて選んでも全く意味無いし。
むしろ、これで薦めたら、「DS愛はペンタPに任せるか」と思われる可能性だって、ある。そうなったら僕は即死です、と言うかwhoPですらこれでニコニコ上から引退したんだよ。
・それでも僕は、結局は絵理と尾崎さんの物語に可能性を感じてアイドルマスターディアリースターズと共に歩んでるのです。
僕の個人的な事情は前述の通り暗過ぎるので書きませんが、ブンケイPがTwitterで書いてた文章から同内容のものを転載。
「人と人との出会いが産む化学反応を絵理に託した」
これを伝えたいってのが、僕の全てです。VRFのラストのスタッカートもこういう動画でしたし。
・夢子はそら裏工作とか逆に踏み潰して来るよなー・・・。
ここら辺は涼シナリオとの兼ね合いもあるから複雑ですけど。
と言うかノイエグリーンと結果が変わってるけど、双方が描いたストーリーを考えるとこれが限界か。




15、絆

・原作をプレイしてたら、待ってたと思わせる展開。
あえて「信じない」を選んでもBランクに上がれるルートがあるとしたら、です。
・流石にここで普通にネット上に動画アップって色々と大丈夫なのかねぇ?と最初に読んだ時から思ってたけど・・・まぁ、展開として分かりやすいし、これ以外に無いか。
・社長、ナイス鶴の一声。
愛と涼は言うに及ばず。
・愛、Twitterやってるんだろうか・・・。
僕は携帯早打ちはできるんじゃないかなーと解釈してますが(僕の動画を例に出すと処女作辺りそういう描写にしてます)。年頃の女子中学生ですし。
・ドアをもぶち破る日高ミサイル。最初は876プロ最弱の体力だったのになー・・・。
・誰も悪くないのに、毎日のようにネットで叩かれる日々なんて貴方に想像が付きますか?
そりゃ無いですよね、だから貴方にとって尾崎さんはまるでダメな大人に見えるでしょう。
でも、それ相応の辛い経験を過去に経由してる場合は、その視点から彼女を見てあげて下さい。
・やっぱり邪魔される尾崎さん。様式美扱いである。




16、プリコグ

・最年少アイドルユニット、双海亜美。
この2人、重いものを背負ってないからこその強みがあると思う。
・どうでもいいけど、ここでパッとスタッフに呼び掛けたりするって相当プロデューサーとしてのフットワークは軽いと思うんだよなー。
と言うか、尾崎さんの手腕がちゃんと描写される貴重なシーン。
・よーん。よーん。エコー。
まー、流石にカットですかね・・・(笑)。
・プリコグの見開きが凄く丁寧。
いい絵だ・・・絵理、綺麗。
・ここで王道の照明落下キター!
まー、派手さ重視で。リアリティ無いと言われそうだけど、実際に機材転倒で大怪我しそうになった声優さんがいらっしゃいますので。
と言うか確か、それこそ大人気声優の堀江さんだったような・・・(名塚さんが慌てて抑えて事なきを得たらしい)。




17、罠

・なんとか数ページで亜美がテンション戻す辺りがそれっぽい。真美も上手く動いてる。
・765プロ最後のアイドル、水瀬伊織。
絵理シナリオではおそらくAランクとして描かれ、プロデューサーの存在も匂わせる。
というか、おそらく絵理シナリオにおける765プロのPは伊織担当。
・伊織は声優にも代表され彼女の象徴とも言えるツンデレ属性と、「フタリの記憶」に代表される優しさの属性がありますが、今回は完全にツンデレ属性のみの描写。
だけど、これがいいな。単なるツンデレだけじゃなくて、だからこそ肝の据わった強力なアイドルとして、味方にするとこの上ないほど頼りになる存在として、最後の戦いに相応しい存在として描かれてる。
うーん、こうして考えると、竜宮小町は描写不足ではあるけど彼女がセンターじゃないとカッコ付かないよな・・・と言うか竜宮小町は正直はるちはみきがセンターでも微妙に頼りない。むしろ律子さんセンターのがしっくり来る。
統率能力まで含めた総合力だったら、伊織は765プロじゃ別格の存在だよなー。何気におそらく律子に次ぐ頭脳派だし、おそらく自身の分析能力のポテンシャルは全アイドルトップ。
・伊織語りでここまで長くなるとは(笑)。まぁ構わん。
警護のSPさん達が酷いな(褒め言葉)。
・「・・・まぁこんなひ弱なのにできるわけないわね・・・」
確かに(笑)。
けど、このモノローグすら伏線。
・局長が直で来るのは流石にアレだったかなー。
だって、絵的に面白過ぎるし(ひどい)。




18、アイドル

・それにしても、1巻から比べると絵柄に安定感が増したなー。
・呪いって、尾崎さんの豆腐メンタルを象徴する台詞として散々挙がりますけど、実際そう感じるものですよ・・・(マイナー好き検定1級保持者)。
好きなマンガが打ち切りになった回数なら俺だって日本一だ!(某ジャンプ様の読者コーナーの真似)
いや実際、マイナー好きと言うレベルを超越して、僕が好きになったものがマイナーになるんじゃないかなーと感じた事も多々・・・。
それでも本物に比べたら甘いんでしょうけど、自分が○○○を買った1ヶ月後に某社が倒産した時は本気で呪いだと思った。こうして考えるとよくペンタックス潰れないな。DSもDLC来たし、何だかんだでニコマスPやってて今までで一番楽にマイナー布教やらせて貰ってると思う。
・くつろぐサイネリアがいい味出してる。
あと、ここで尾崎さんを叩いた側に本気で腹を立てるサイネリアが嬉しい。
流石に、ね・・・ネット上の悪い点も知ってるんだろうなー、とか。
ただ、実際「ネットは無責任だが真実の言葉がある」って言葉が的を射てると思ってます。NHKの番組で出てた投書意見ですが、実際汚れてるからこそ純粋、と言うか・・・。
・「言うようになったじゃない・・・」
伊織さん、マジかっけー。
個人的に、原作で伊織に勝った後の彼女の反応どうなんだと気になってたら、本気で彼女らしい台詞で感動した覚えがある。
流石に、ツンデレとしては夢子じゃ相手にならない。

・その台詞もカット。
最後が巻き進行だったなー、と言うのが個人的な最終話の感想。
だったんですが・・・。


・それ以上に、最後の1ページ。




d0160172_23565952.jpg




この絵理が、僕の見せたかった絵理です。

このコミカライズが3人の中で最後になって良かった、と本気で思った。
ハッピーアフター最高。



EX、尾崎VSサイネリア

・ドラマCDの内容そのまま。なので1コマだけ背景の壁が壊れてる。
・なんと、まさかの本名ここまで未公開!
全然気付かなかった・・・あくまで絵理と愛涼の描写にシフトしてるから例のやり取りがここまで無かったんだろうなー・・・。
・尾崎さんはキャノンの一眼レフかー。フラッシュがポップアップしてるからキスデジかな、って20D系統にもフラッシュ付いてたっけ?
・ちゃんと涼が丸い鏡持ってる。ドラマCDで言及されてたレフ板の描写ですね。
・「ざまぁww」
いい顔してるわー(笑)。
・スープ会をカットして、プライベート公開。
サイネリアはブンケイPか誰かが18歳の非公式設定持ちと発表してましたが、成長したのか19歳。まぁ、実際この辺りなんでしょうね。
年上設定はインパクトあるわー、しかも愛より背が小さい可能性もあるみたいで。
・この2人は、いつか分かり合える時が来るんだろうか・・・。
涼と夢子の比じゃないくらい時間掛かった後の話ですけどね。
考え方全く違うから無理だと思うけど、互いをライバルとして見られる日が来るといいなーとは思ってます。
[PR]

by icelake876 | 2012-11-08 23:24 | アイマスDS語り | Comments(2)  

Commented by ぐうりんだい at 2012-11-09 21:17 x
>ニコニコ上から引退
うーん……動画非表示の理由は旧ブログの最後のほうのエントリに書いてある通りだと思いますけどね。
それ以上の事は明確なソースも見付けられませんでしたし、本人以外は知りようが無いかと。
Commented by ペンタ at 2012-11-14 23:00 x
>引退の理由
えー、すみません。
これに関しては、ペンタPが書いたら総スカン喰らうような内容が含まれるので、ノーコメントとさせて下さい・・・。
ただ、冷静に考えると、彼は本当に色々な考えを持ってニコマスPやってたと思うから一言で決め付ける事は確かに不可能だと思うのですが、ちょっと色々あって勘違い(と言うか何と言うか)をしてました、とだけ・・・。

<< 44作目 アイドル秋月涼のPV イノセントブルー2巻感想 >>