ペンタPの2012上半期ニコマス20選(後編)

ノベマスとか、ダンスPVの枠じゃない動画9本です。
基準は曖昧。
サムネ1選もこちらで。

←前編  /  選外10選→






d0160172_23353344.jpg

DSMMD超期待の新星。
【MMD】 秋月涼 Dazzling World      origamiP

「DSはMMDで救われた」と口にする人は大勢います。
しかし、実際それでDSで積極的に作ろうとするPがいるか、と言われると微妙。
MMDとim@sコラボPVじゃ感覚が全然違いますし、あくまで「MMD作者が片手間にDSに手を出す」くらいな気がする。
(勿論、よんPとかブシドーPとかかおらPとかきりPとか大勢いるのですが・・・)

そんな中で、ですよ。
なんと!衣装自作!今までボーカル衣装とよんPのストリートホッパーしか無かったDSMMDに、ダンス衣装を作ってやってきた!
これを期待の新人と言わずして何と言う。

この動画の、あの田宮さんの描いた一枚絵を意識した構成もさる事ながら、ダンス衣装のモデルが産む可能性である。
動画の後に続く、可能性がある。
事実、この後でorigamiPは3人分のダンス衣装、果てはカジュアル衣装まで作り上げてしまった。
(涼のカジュアルは準備中ですが・・・むむむ、ブシドーPの存在も考えると早く来て欲しい所ですけど)
それを見せてくれたという意味でも、迷わず20選に選出。
と言うかDazzling Worldが2個も20選に入るとか前代未聞だぞ。

単独感想記事はこちら




d0160172_23354095.jpg

アイドルマスターメモリアル。
アイドルマスターは鳴り止まないっ      卓球P

「これが、アイドルマスターが歩んできた道です」と、今までのアイマスを淡々と流しまくるだけの動画。
うん、そら今後も続くわ。

ってか、これだけ入れて、まだアニマスとL4Uとニコマス足りてないって言うね。




d0160172_23354130.jpg

貴女はアイドル。
【DLC嘘カタログPV】桜井夢子、参戦!      ゆメーターP

ゆメーターPの動画を見た相方の発言「この人って『りょうゆめが好き』なんじゃなくて、『涼も夢子も好きだけど2人揃えばもっと好き』だから凄いよね」

あ、ちなみに桜井夢子はアイマスのアイドルです。




d0160172_23353830.jpg

Innocent BlueEyes.
A New Hope      mitさん

サムネ1選。
どの絵理アップサムネよりも、まっすぐに前だけを見つめる表情が素敵。
DS組はみんな誰よりも前向いてるから好きだし、知られるべきだと思うのです。

ちなみにタグ1選は「超どきゆりm@sterコンテスト」で。




d0160172_23354444.jpg

ペンタP的2012上半期「バカじゃねーのwww」大賞。
没アイマスMAD集      トリプルエースP

バカです。
いや、衣装2つじゃん。
バカだけど、翔太でこれを作る事に意義があるのです。
これぞニコマスP。
(厳密には「aaaさん」だしP名外す事の意義は僕も痛いほど分かるのですが(故意に外したそうです)、先述のファミエリさんと同じ理由にてP名義で書かせて頂きます)

地味に音MADのノリとアニマスMADのカッコ良さも気に入ったので何度も見てしまった。
ちなみに、バカじゃねーの大賞はこれこれこれ(R-18)を差し置いての選出。




d0160172_23354118.jpg

滝は男のロマンだ・・・違うかね?
滝めぐりにゆきm@s 初めての滝めぐり前編      水無P

今期最もニッチだった動画(兼、僕の20選では4回目の旅m@s枠)。
なんで滝×アイマス動画シリーズなんて出てくるんだよ!ずりーぞ!(←滝100選の名前90個は挙げられる人)
ふらうPが広告入れてるし!天滝まで行ってるし!

というか異様に詳しい。
ってかこの人ガチです。栃木編5話で華厳の滝をエレベーター使わず見に行こうとした事が発覚した時点でガチです。
(コメントで指摘された通りに実際にやった人はいますが、滝の上級者じゃ実質プロの探検家のこの人以上に無茶な所を平然と冒険します。双門とか七ツ釜とか。当然全部自己責任です)
そんな訳で紹介。湖氷堂さんはこういう動画を作る人を全力で応援します。




d0160172_2342158.jpg

愛は不可能を可能にする。
日高愛 HELLO!! GB.mp4      先駆者P

個人的呼称「DSMAD三連星」の一角。
これぞ、先駆者の威力也。

つーか、10秒見ろ。損はさせない。




d0160172_2335460.jpg

正にプロの技。完成された4コマ。
【アイマス】765アホの子劇場その8【4コマ】      杜都P

特に神回だったと思うので入れます。
サイも捨てがたいけど、個人的にやよりつの破壊力が天地魔闘すぎた。

何というか、キャラを絶対崩さないんですよね。
キャラクターを崩した上で自分のやり方に合わせてサイ構築、じゃなかった再構築するやり方もあるけど、杜都Pが選んでるのは元のキャラを生かした上でネタを面白くするってやり方。
しかも、この人はネタが面白いだけじゃなくて、キャラの魅力も引き出す。
だから、「凄さ」では圧倒的なレベルなんじゃないかなーと。

例えば今回、プロデューサーが無能なだけに終わらないんですよね。
あれだけアホやらかしたのに、上記の「やよりつ」で超優秀なプロデューサーっぷりを見せたり。
あと、キャラが誰も「悪い事」はやってないからプロだなーと。いい意味で。
極めつけは、画力だけで勝負したラストシーン。流石ですわ。
強いて言うなら「アホの子」のイメージにはそぐわない気がする。フレデリカさんのシリーズじゃあるまいし。




d0160172_2335313.jpg

王道アクション、ここにあり。
アイドルマスター 朝食戦隊スイハンジャー 第18話      むらたんP

上記に続いて、とにかく丁寧な作品。
これまたキャラクターのイメージはあまり壊さない。多少壊してるかもしれないけど、魅力の引き出し方は群を抜くと思う。
ってかシンデレラガールズの超有効活用。

というか、一度はスイハンジャーを20選に選びたかったのです。
僕が一番最初に見たニコマス動画はむらたんPの動画(ポケマス)でした。
その後、スイハンジャーに行って(幹部の名前がミンゴスとキングなのはやっぱ爆笑でした)、色々動画を巡って・・・。
そして、最近になって、本当に良かったと思うようになった。
かりふらPや卓球Pと言った面々と並んで、未だに「手の届かないけど近付きたい」と言う最大限のリスペクトを持ちたいPの1人でもあります。

あと、「監督」と呼ばれてるのもむらたんPの特徴でしょうか。
ドラマとかを見ていると、映像の演出に興味がない人には、監督よりもむしろストーリーを描く脚本家に注目が行きがちな気がします。あと、演出が凄いと思う箇所があっても、余程凄くない限りは脚本の引き立て役になるかも。
しかし、この動画は圧倒的な演出能力、さらにMMDまでマスターしていく進化っぷりに、正に「監督あっての番組」となっていると思うのです。
そして完成する、やよいを始めとした765アイドル総出演の一大特撮番組。
アイドルのポテンシャルを引き出す。正にプロデュースですね。

上の杜都Pと合わせて感想記事アリ。




d0160172_2335690.jpg

ZE・N・BU・NO・SE!
【アイマス合作】1104U! ~1104 1st Anniversary~      1104合作

同期と言う概念があるニコマスでは、とにかく「異常な精鋭揃いの月」というものが散見されます。
レジェンド揃いの0711や0802。大ウソm@s部隊を抱える0911。しわっすチートと言わざるを得ない0712や0912。
そんな中で、11年デビューでは神風PやshakeP、ラフタイムPを有する1106Pや、超絶PVP「5人衆」から玉子焼きPにしおいやんPまでカバーする1109Pがいます。
そして。
VerRockFestivalの新人Pブース枠の8割を埋めた怪物集団、1104P。

その合作。
全キャラ登場。
DS、ジュピター、魔王エンジェルも当然のように登場。
動画も粒揃い。

・・・怖いですねー(おい)。
1104Pの恐ろしさは、本当に人数も多ければ隙も無い所。
ノベマスパートもあれば、オールスターもやる。
1104Pの層の厚さを、最高の形で見せられたんじゃないかと。
しかも、卓球Pのように1人の敏腕Pが全部載せやるんじゃなくて、集団が集まっての合作で全部載せやる。
これが、理想系だと僕は信じてる。

単独感想記事はこちら








選外10選→
[PR]

by icelake876 | 2012-07-08 23:46 | 動画紹介ノベマス系 | Comments(0)  

<< ペンタPの2012上半期ニコマ... ペンタPの2010上半期ニコマ... >>