雑談らしきもの120603

今日見た動画の感想。
あとオマケで黒い生放送も。DSフェスタ告知でファミエリさんが出てるので、良かったらタイムシフトをどうぞー。
(ここで公開した情報をまとめた記事投下しようかな・・・)






やっとこさ見れた。見たタイミングは当然ながら朝食後。

感想書こうと思ったけど、赤ペンPの邪魔すると悪いので反転で。

ホント、むらたんPが僕が実質最初に出会ったニコマスPで良かったと何度でも思う。かりふらPや卓球Pに並ぶ個人的レジェンドかも。
何が凄いって、相変わらずの安定感。と、このままだと「センスが凄い」的な終わり方になってしまうので、反転で。

後ろにある杜都Pの動画も安定感タイプだけど、2つの動画の特徴はキャラ崩壊をさせずにシチュエーションやシナリオの方にコミカルさの重点を置いて面白さを取るタイプって事か。これ僕が掲げてる目標そのまんまですが。
スイハンジャーは超ノベマス受賞までしたから言うに及ばずだけど、カオス的な評価を受けてはいたものの、やよいと美希は変身しただけで別に彼女達らしくない事は一切していないのである。
アンナ?まぁ、浅倉さんが熱入りすぎてドリドリドリドリ叫んじゃったりしたから、ご愛嬌で・・・(この人やっぱ一生懸命でいいなー)。

あと、「キャラ崩壊なし」って書き方だといやらしいけど、やっぱ「万人受け」的な方向にシフトしてるんだと思うんですよね。
今回だと一番分かりやすいのはニートである。怪人を撃退した後、ちゃんと元に戻った!この細かい気配りがあるのと無いのとじゃえらい違いだ。こういう細かい所を積み重ねてるのが、本当に子供向け番組っぽい作り込みをしてあるなーと思う。キマシタワー展開あったりもしたけど、まぁ帳消しに出来る範囲内ですね。
挙句、モブとしての登場で名前すら出てないのに、ニートのキャラ特性を完全に生かした出番で、しっかりスタッフロールにまでクレジット。オマケに作品元にシンデレラガールズがこれで追加完了。
こういう細かい芸当が本当に凄いし、さなださんを始めとした絵師陣による本編の演出も強化されてる。

余談ですが、ものすごく失礼な話になるけど、シンデレラガールズはモブとしての汎用性が恐ろしく高いと思うのです。理由は1つ、「100人以上いる」ことに尽きる。
当然、三村かな子みたいな少し調整するだけでアイマスメインキャラ貼れそうな設定のアイドルがいるのとは別の話です。基本的にモブとして出るだけで強烈な印象を残すようなキャラから、アイドルになる前は地味な初期3人(そして地味だからこそアイドルっぽい)まで、本当に幅広いですし。挙句、杏仁豆腐絵なのにまともに顔を覚えられてない隠れたアイドルも大勢いる。
偶像ナイトスクープの第5話でも思ったけど・・・ホント、モブとして使うにはあまりに心強過ぎるキャラ付けがされてるから、凄く頼もしい。あと、あくまでモブだからガルシアPの最新話みたく叩かれる事も無いのでしょう(そらブレイク設定まで持ち込むガルシアPなら出すよなーと想像付きそうなものなのに何故ああなったのか解せない)。

・・・本編の感想ほとんど書いてないぞ。
とにかく小鳥さんがいい味出しすぎ、しかもエロチックアクションのクオリティがハンパない。ヒゲ部完全に忘れてたわ。アサミンゴスの字体チェンジに爆笑。亜美の台詞に最後に自分で触れた辺り芸細か過ぎる。
今回は結果的に、スイハンジャーはほぼ活躍せずに終了。スカルさん(ドリラーの絵担当の人)がたまたま差分書き足してたらしいのが大きかったか。シナリオと矛盾するけど、たまにはこんな回があってもいい(小鳥さんにはアンナもスイハンジャーに見えたんでしょうし)。







気が付いたら何気に全話追ってるなー、これも・・・。
今回は特に面白かったけど、とにかく「りつやよ」の破壊力に尽きる。
これは見たい。見られないのがあなくちおしやレベルである。
いやー、しかも直前までアホだったPがサクッとこの状況を準備してしまうのが熱いんですよねー。キャラクターのフォローを入れてくれるから嬉しい。






なんか明らかに前の記事生かして頂いた気がした(頭を下げながら)。
楽しい。伊織綺麗可愛い。要するに57秒地点卑怯。






 な ん で や ね ん !

何気に台詞回しが丁寧。絵理の疑問符が程々、サイネリアが意外とそれっぽい。
[PR]

by icelake876 | 2012-06-03 21:43 | 動画紹介ノベマス系 | Comments(0)  

<< 40作目、透明人間ノベマスの裏設定集 7ヶ月と4日遅れですね >>