PS2版ドラクエ5をクリアした

リアルの都合で20日間休みが取れなかった時期があったため、現実逃避用に導入してクリアしたPS2版ドラクエ5の感想です。
実機は保管用の電池切れでプレイ不可能になったので、PS2版がずっと欲しかったのです。
ちなみにグラフィックどうせなら派手なの見たいと思ったので(DSはドラクエ6がありますし)、DS版よりこちらを選択。
ブオーンとか水門イベントとか無いらしいですし。デボラ見られないのが強烈な心残りですが。






はなす
とにかく台詞が生き生きしてて素晴らしかった。
ピピンだけ完全にキャラ崩壊してるらしいけど、元があまりに影薄かったからテコ入れとして評価(僕は見てないですが)。
DS版ドラクエ6ではシンプルな台詞が多かったけど、こちらは割と長文も多め。
ただ盲点だったのが、ドラクエ7で個人的に一番問題だった「最後になると魔王を倒そうぜ以外喋らなくなる現象」。
エビルマウンテンのゲマを倒すとトリガーが引かれるのか・・・まずった。イブール戦直後のデータあるから、それからやり直そうかな。


改良点
上記以外にも・・・。
・ヘンリーの宝箱手紙イベント
・フローラと会うシーン追加
・グラフィックの力の入れ所が分かってる(ぬわーっがちゃんと3D化に合わせてシリアスになってる、水門、滝の洞窟、トロッコ洞窟、ブオーン大先生、ジャハンナなど)
・妖精界
・イオナズンの強化(アニメーション短い的な意味で)
・ドリスなど、一部の微妙だったキャラがちゃんと会話で存在感がある
・エンディングでの「いいモンスター」


不満点
・AI弱体化
・ベラ暴走
・ベラとマリアのグラフィック変更
・一部の曲のキー変更(特に愛の旋律)
・デスパロット6羽組が強過ぎ(なんと今回唯一の全滅だった)
・ビアンカでも水の羽衣が入手できてしまう
・わたしのことを、そりゃあ覚えてますよね、おっほっほ


主人公
ドラクエNo.1苦労人とのお声も掛かる主人公。
今回プレイして、驚異的なまでに防御力が低い事に気付いて愕然(レベル20サラボナ付近で20、鎧で固めても限度がある)。
あと、主人公で「はなす」が無いから真価を発揮しにくかったかも。
好きなキャラだけど、SFC版と変わらなかった以上は「PS2版」としては感想が出にくいし・・・。
個人的に戦闘面で一番活躍できると思ってるブオーン戦でも、完全に戦法を変えたから微妙だった。
元から好きなキャラだし、一番主人公として思い入れがあるのは変わりないんですけどね。


ビアンカ
かなり台詞が楽しそうで一途で、実にいいですねぇ。
たぶん、日本一優遇されてる幼馴染ヒロインではないでしょうか。
(普通のマンガだと確実にポッと出の美人ヒロインの方が強いんですよね)
大人になってからプレイすると分かる結婚後アルカパ宿屋イベントの真実。
レベル差付くのが怖くてグランバニア手前でベギラゴン覚えるまでレベル上げさせたけど、プリンセスローブ+シルクのヴェールが強過ぎて意外と大丈夫だった。


テン(男の子)
デフォルト「レックス」ですけど、ドラクエ6のデフォルトがレックなんだよなぁ・・・どうにかならなかったものか。
ポリゴンなのにも関わらず2頭身なのに初見で吹いた。ちびくて可愛過ぎる。
子供なのに頑張る、という勇者らしさが会話で出てて良かったです。
紛れも無く主力戦闘メンバーでありながら、勇者っぽさが一番薄い勇者でしたし。
という訳で、ふと思い立って、ベホマンがいるのをいい事に、天空の塔で彼とソラを先頭にして登るという暴挙に出る。
ブリードの都合でレベル上がってたから、思ったより楽だった。昔じゃこういうタイプのプレイはしなかっただろうな。
勇者っぽく見えたし、あと古代の遺跡でのパパスみたいな立場で主人公が動けるから、登ってて凄く感慨深かった。


ソラ(女の子)
デフォルト「タバサ」ですけど、テンに合わせて。タバサって魔法少女のデフォルト名みたいな名前な気がする。
ポリゴンなのに2頭身なのに初見で吹いた。ちびくて可愛過ぎる。
あと、とにかく戦闘面。PS2版ドラクエ5の恩恵を最大限に受けたキャラ。
なんと、おそらくドラクエシリーズ最短のアニメーションでイオナズンを放てる(普通10秒掛かる爆発アニメーションが3秒で終わる)。
この超高速詠唱イオナズンのお陰で、体感的な戦闘での使い勝手が段違いに上昇していた。
会話面も、知性派を担当してテンと上手く分担されてていい感じ。


パパス
相変わらずのチートっぷりが嬉しい。


ヘンリー、マリア、デール
マリアのデザインが変わってたのが残念。
ヘンリーは色々な補間イベントが用意され、会話コマンドで補足された事で素晴らしいキャラになってた。
オラクルベリーで宿屋にいる商人に話し掛けた際、サンタローズに行く前後で「寂れた村?そんなんあったっけ?」→「・・・(唇をかむ)」とか。
ヘンリーが友人ってのはドラクエ4コマやらで補間されてた印象ですけど、リメイクで本家が意地を見せてくれて嬉しかった。
デールは若いままになりましたね、そりゃそうか。そういや専用グラフィックかな?
あと地味にトムに裏設定が追加されてましたねー。


フローラ
幼少期に出会うのがいいですね。
フローラルート用にデータを分けてるので、彼女の真価を見るのはこれからの話。
そちらはピエール、ホイミン、賢さドーピングジュエルと言うガチパを組んだのでサクッとクリアする予定。


サンチョ
石化後に少しだけ連れてったけど、ラインハットやサンタローズで苦いリアクションをするのが・・・。
(特にサンタローズはゾンビキラーやら調達する都合で必ず寄るし)
人間味溢れてて良かったとも思うけど。いずれサンチョアリでもクリアする予定。
ブリード引き入れる時にレベル35まで上がったから大丈夫だろ・・・。


ボロンゴ
エンディングで出た瞬間「ここまでリメイク版プレイして本当に良かった」と思った。
ミルドラース倒した時点で魔物消えるから・・・天空城でのソラの台詞見る限り、いい魔物は残れたみたいで。
戦闘面、そういやコイツだけ呪文ダメージ大きいんだったなー、とプレイして思い出した。まして盾不可能だし。
それでも炎の爪の破壊力が半端無いので戦えたけど。気合いためもあるし。
あと「フニャ~ゴロゴロゴロ」がホント可愛い。正に忠犬ならぬ忠猫。


ルドマン
相変わらずいい金持ち。
カジノ船は要るのか?と思ったけど(なんせオラクルベリーでもメタルキングの剣売ってるし)、
修道院に売り上げ寄付してると聴いて安心できたかも・・・流石はルドマン。


スラリン大先生
横着して速攻でクリアするため、イブール戦まで付き合わせたチート。
メタルキングの剣装備のスラリンである。
何が強いって、ピエールと違って早い事である。
正に疾風爆弾。溶岩原人もメダパニで速攻片付けたし、恐ろしい強さで全メンバーが揃うまで健闘してくれた。
エスターク戦でラリホー効くと知ったので、いずれ復活予定。


ベホマン
ザオリク覚えるからホイミンよりも頼りになります。プレイする時は毎回仲間にしてる。これで3~4回目かな?
そのため、サラボナ周辺で3日ほどストーリーが滞るのは毎度の恒例。
ただでさえ頼りになったけど、氷の館で幸せの帽子を入手した瞬間に更に覚醒。
無尽蔵のベホマラータンクとして大活躍した。


オークス
マヒャド、ザラキ、ザオリク、ベホマラーと技が好み過ぎたので仲間に。
オークキングそのものの出現率が何故か異様に低いという盲点により、仲間にするのに15分を要する。
大きなメダル装備させた瞬間、異様に強くて大笑い。あとレベルアップごとに能力が強烈に上がるのがいい。
ただ、攻撃面は意外と目立たず。ビッグボウガン装備させても、なおボロンゴの方が強かったりするし。
むしろ、その圧倒的体力で1人だけ馬車の外に出てベホマラーをするという戦法が強い強い。
オマケにザオリク所持。ベホマンと分担する事で敵無しだった。


ブリード
冷気系好きなので(氷ポケモン使い)。そもそもハンドルネームが「氷」だ。
コイツも青年時代後半に最初に仲間にするのが通例である。今回一番時間が掛かった、子供2人のレベルが25まで上がってしまった・・・。
(仲間にできる主人公のレベル何?SFCでは31だったけど・・・今回は35で仲間になった)
仲間にした段階で、「氷の刃(エルヘブンかサンタローズ)」「水の羽衣(グランバニアの洞窟)」「風の帽子(コリンズ)」と、
いかにもコイツらしい装備で固められる(しかもほぼ最強装備)ので非常にやりやすい。
輝く息の習得が遅いからあくまで趣味のモンスターだと思ってたけど、レベルが低いのが功を奏してすごろく場では無敵。
ましてや、イブール戦。
輝く息乱発が面倒でローテーションも取らなくなったから、祝福の杖を持たせた彼1人で特攻させてみた。
・・・1人抜きしてしまった。
結局、ミルドラース戦でも輝く息で主力アタッカーになってしまった。
バイキルト不要、マホカンタ貫通なのがおいしすぎた。第1形態は輝く息異様に吐くし。


うごくせきぞう
まさかの負けイベント昇格とは・・・レベル上げれば勝てるでしょうけど。
ここを変えてくるとは、スタッフ力の入れどころを分かってる。


ベラ、妖精の世界、コロ一族
妖精の世界を歩けるようになったのは凄く嬉しいんですが・・・。
1つ、BGMのベルみたいな音が変わったのがちょっと残念。
1つ、ベラが暴走しまくるから非常にやりにくい。ボロンゴと違って操作できるのが良かったのに。
しかもデザインも逆アモスと言うか、汎用妖精デザインに変わってしまった。
(大人になってから来た時は台詞の都合で感慨深くなりますけどねー)
1つ、コロ一族導入が超微妙。折角4人揃えるようになったのに、出現率低くて気付かないから、この状態で中途半端に贔屓されても困る。
しかもコロ一族もプチット族も、仲間にしてレベル99にしてもMPからっきしらしいですねー。ミニモンと違って。
ホント、扱い方が分からん。レベル90からMP急成長させてやってもいいのに・・・そもそも、これだとファイターだけが強過ぎ。
すごろく場の管理がコロマージだったりする辺り上手く生かせばいい味出せるはずなのに、特性「間抜けなヒーローたち」の使い方が噛み合わなくて残念。
これだから特に人気出たような話を聴かないんでしょうねー。コロ一族お気に入りなので少し残念。


ニセ大后
火炎強化されすぎ。死ぬかと思った。
溶岩原人はメダパニに任せて押し切ったけど。


ベネットじいさん
臭いにおいで有名だけど、ソラの台詞「この人凄いよ、凄く強い魔法のにおいがする・・・」がカッコ良すぎた。
この人も天才だったんだろうなー。


滝の洞窟
大好きです。グラフィック綺麗すぎる。


愛の旋律
原曲キーが良かった・・・。
それにしてもこの結婚前夜イベントでも、なおアンディがうなされててシュール。


テルパドール
ルーラ昇格おめでとうございます。


チゾットへの山道
ここのグラフィックも好き。
チゾットの景色が好きでSFC版で何度も登った身としては、ここのグラフィックが強烈な険しい山道なのは嬉しい。
それもあって、ここで買った炎の爪を最後までボロンゴに装備させてました。
(流石に最終決戦ではオリハルコンと装備変えながら、になりましたが)


グランバニアの洞窟
天罰の杖の隠し方の上手さに感動した。このグラフィックで再現してくるとは。


デモンズタワー
ベホマン権力で炎の像は突っ切りました。文句あっか。


ゲマ
出番増えた事よりも、「わたしのことをおぼえていますか?」の台詞がそのままなのが納得行かない。
そりゃジャミが召喚したから覚えとるわ。
あちらはあちらで最後に上司に報告したって事で納得は行くけど、
この台詞は20年越しだから説得力あったんじゃないかなー・・・。
ここの台詞が修正無かったのが響いて、なんか出番の増やし方が安っぽく感じた。
あと、どちらも意外と楽に勝てた。トドメはボロンゴでした。


ラマダ
コイツ、マホカンタに弱かったのね・・・思いつきで光のドレスをソラに着せたけど。


ブオーン
SFC版でチープなグラフィックを利用した怖さの演出をやってたから、ここの再現は苦労しただろうなー。
結果、3D映像に見合うだけのムービーを必死になって用意した苦労が伺える。あとスタッフの趣味爆裂。
うん、レベル38で挑んでどうしてMP切れ寸前まで追い込まれるんでしょうか。
そもそも4人になったから強化されたって噂話を良く聴いてましたけど、
4人になった=炎や稲妻のダメージの回復が間に合わないから大変なんですが・・・。
(SFC版では息子とピエールの2人回復体制でやっと間に合う。バイキルト無いから主人公はバギクロス連射)
結局、ビアンカ救出後に、テンのベホマラーで態勢を保ちつつ、
バギクロスとイオナズンとベギラゴンで速攻勝負と言う博打に出る。
バイキルト?スカラ解除が手間なんでぶっちゃけ意味が無いです。
結果、ギリギリで押し切る。あと攻撃力やっぱ高過ぎ。
地味に、ビアンカにもブオーンイベントの台詞が用意されてたのが嬉しかった。


ジャハンナ
町の地形に度肝を抜かれた。PS2恐るべし。
ストロス復活で「カデシュー!」と一言叫んでソラに装備させました。


たいまつ
はー、マーサ謹製になったか。


ブーメラン
ここまで強い武器だったとは・・・アルパカからパパスの剣入手まで延々と使い続けた。
この経験は、後に・・・。


炎の爪、氷の刃、吹雪の剣
リメイク版購入1週間前までダメージ1.5倍特性に気付かない有様でしたがSFC版で愛用してました。
(単純に属性武器系が好きだから使ってた)
吹雪の剣を主人公が装備できないのが本当に残念。
テンは天空の剣あるし、ピエールは今回フローラシナリオ用でいなかったし・・・。


妖精のすごろく場
炎のブーメラン、幸せの帽子、奇跡の剣、妖精の剣と訳の分からない品揃え。
裏すごろく場はやりこみ用だし・・・。
魔界すごろく場はセレブリティパス用だし・・・。
(隼の剣あるらしいけど、ドラクエ6、7と違って装備者が少ないから意味が無い)
特に幸せの帽子は大活躍でした。ベホマンがあっという間にチート。


ミルドラース
気が付いたら勝っていた。
第一形態がブリードに必死に粘って貰ってなんとか勝つような感じだったけど、
問題の第二形態は・・・ボロンゴの凍てつく波動+ソラのイオナズンを連発させてみたらあっという間に終わった。
最後の痛恨込みの猛攻がきつかったけど、主砲をブリードに変えて回復に徹したら、いつの間にか倒せた。


エンディング
仲間モンスターに尽きる。
後はダンカンさんとかいい味出してました。「落ち着いたらグランバニアに誘おうよ!」はGJと言わざるを得ない。
[PR]

by icelake876 | 2012-04-04 02:23 | 雑談(よろず系) | Comments(0)  

<< DS版ドラクエ6をクリアした NO CALIFRA NO LIFE >>