33作目 グリグリ眼鏡



・これ「グリグリ眼鏡」って言えばいいのか!(笑)
そういや某マンガにグリえもんっていたな・・・。グルグルメガネとか勝手に呼んでたけど。
・2011年2月に唯一上げた動画。
一応休業中。実際、この月はDSMADが上がっていない。2010年4月以来。

・このベタベタなネタを思い付き、投稿2週間前にふとグリグリ眼鏡を制作したのがきっかけ。
まなみさんのメガネをPixiaのレイヤートレースで複製して、劣化させて(笑)作りました。
・短編ノベマス(10分くらい?)のプロットを考えてはいたものの、あまり進まず。
「テスト前日に眼鏡が壊れる」→「テストは眼鏡が欲しいので代理を持ってくる」って流れの予定でした。
後は学校で谷山君に突っ込まれたり、レッスンスタジオで運悪く律子姉ちゃんに鉢合わせしたり・・・。
・オチは「メガネ外して絶世美人」。
よくあるパターンですね。これで涼がイケメンに見えてしまう、と。
「い、いや!涼は一番の恩人だから感謝してるし、だから正直言うと好きだけど!
認めない!顔までイケメンだなんて断じて認めたくなーい!!!」
大体こんな感じの台詞で終わる予定でした。
・けど例によって話の裏付けに欠ける。
そもそも、メガネ外せばいいじゃん。日常生活は大丈夫っぽいし。
(「テストで慌てて用意」「メガネはオーダーメイドだから急ごしらえは不可」は上手く行きましたが)

・しかし歪さんの立ち絵を運良くアップ当日に見つけた。
これで一気にオチ部分だけを生かしたノベマスの案が思い付く。
この王子様部分は、本来はエフェクトキラキラに掛けて豪華にするか、いざとなれば相方に絵を発注する予定でした。
・でも、これなら今の自分でも作れる!
忙しいので90分で制作。
・かなりラフなので、普通に夢子がキャストオフなんて用語使ってる。
涼はヒーロー系のネタだから知ってるかもしれんけど。
・本気で時間が無いので紙クリすらカット。最初からVSで組み上げた。
ちょっと、カット毎に文字送りの時間を設定しにくいのが悩みどころですが・・・。
(設定は当然できるけど、後から変更したくなった時に立ち絵やらを全部動かさないといけない)
これの経験は後に20選動画で生かされる事に。
・問題の、涼ちゃんマジ王子様のカット。
キラキラしたエフェクトを入れようとしたものの、AE系のソフトは持ってないので無理。
七色で使った星エフェクト(回折)はちょっと設定が苦しそう。
・そんな訳で、どうしたものか迷ったものの、初手で毎度お馴染みの拡散グローを突っ込んでみた。
うん、見事上手く行っちゃった。
PVどころかノベマスでも拡散グローですか。
涼に限って言っても踊り子、オアシス、くちばしにチェリーに続いて実に4度目である(笑)。
そしてアオイアサガオでも当然使用。
・泣き顔夢子(liarPのヤツ)をそのまんま使ったら違和感があったので、これもプチ改変。

・ゆりねPのインターフェースを使った最初の動画。
やっとこさニコニ・コモンズの素材だと気付いたので探して投入。
・歪さんの素材投下が2月17日の午前4時台。12時間以上余裕で経ってる。
なので既に色々上がってるかなーと思ったら最速クラスだった。
ってか、DianaPより早かった時点で異常。
・そして後から上がったのは乗馬マシンでした。
DianaPの方は女体化だけど内容激重だし、ある意味で上手い使い方でしたが・・・。
・動画説明文はドレディア。
あとエコノミー対策仕様。ビットレート256-32。
VSだとディテールが甘くなるので640×480を縮小表示させて対策してみた。ママぽよでも使った手法。
・ハッキリ言って、自作ノベマス史上初の「作者の繰り返し視聴に耐えられる出来」になってしまった。
(ノベマスは大抵見返せない。PVもクラウン以前は見返せないけど)
ストーリーの補足も最初の会話で済ませられたし、BGMセレクトも無難。
あと、僅か1分37秒というそのスタイルが粗があっても許されるアホ系の流れになってるし。
・特に「この際、幻聴でもいいから!」という台詞が我ながら傑作。
ドタバタ系だったり、あと自然な流れで珍しく涼の方からアプローチするりょうゆめを書けたので。
・事実、悪来さんやholyshitさんと言った目の肥えた方々に評されたので大丈夫でしょう。
というかここまで評判いいとは思わなかった。
・ってか、猫太郎さん辺り絶対やってそうなネタだと思ったんですが(笑)。
うーん、こえらさんが「ありそうでなかった」と言ってるから大丈夫かな?




スペシャルサンクス→悪来(仮)さん、こえらさん(紹介ありがとうございました)
眠れる死人さん、谷山君(宣伝ありがとうございました)
歪さん、ゆりねP(今回全力で頼りました)
[PR]

by icelake876 | 2011-10-29 00:08 | 自作動画長文解説 | Comments(0)  

<< 2年越しの旅m@s 雑談らしきもの111026 >>