向こうに降りて来て貰う



遂に来た!
「箱○素材側の解像度を下げてDSに合わせる」タイプのDSMAD!

DS素材の弱点が解像度とは毎度言われるけど、解像度が欠ける事がそこまで致命傷になるのか?
大きなハンデではあるけど、でも一撃で終わってしまう程度のものか?

そんな訳で。こういうアプローチの動画は僕も考えていました。
765プロの先輩だったら、解像度下げるも高いままにするも自由。だから、胸を借りる形で。
もっとも、箱○未所持なので自粛してますが。lazy滑ったし。
そしたら、ここに着て、来た。


共演自体は某かりふらPや某吊さんがやってたけど、解像度を下げて来たのは初か。
独特な世界である。カメラワークが違うのが一番の理由かな。
いやー、見たかったものを見られました。
強いて言うなら、何故に千早と雪歩?とも思ったけど、ビジュアル面で絵理に似た印象を受けるからかなー、と推測。




・・・しっかし、ゴシプリドーム素材ですが、僕の素材じゃないですねこれ。
わざわざ偽トロで撮ったのか・・・。いや、ちゃもりP素材にありましたっけ?
[PR]

by icelake876 | 2011-10-15 00:33 | 動画紹介PV系 | Comments(0)  

<< 32作目 熱帯雨林コーク 涼と一緒に城巡り >>