第4次ウソm@s大戦

無理なんで、今度ニコマスあたりを薦めるブログから巡回します。
というか既に10記事か。相変わらず本当にお疲れ様ですとしか言えない。




むらたんP「ぴんぞろ!」
バ、バカなむらたんPが作っても卓m@sは敷居が高いとは・・・。
あまりに細か過ぎる設定の世界観に全く着いていけず。ど、どうしたもんかこれ。こえらさん曰く、これでも普通っぽいし。ちょっと真面目に見て、それでもダメなら卓m@sは諦めるか・・・。
あ、TRPGは進行役のゲームマスターが存在して特殊多面体サイコロ使って進む手動RPGという所までは知ってます。ニンドリで中植先生に教えて貰った。同時に「時代に逆行した講座」とも言ってたけど。


伊藤P「僕の知ってる夢子ちゃんと違う」
僕の去年の涼誕動画はテーマの1つとして「夢子が素直だったらどうなるか」をやってみたかったってのがあったのですが、設定的に無理のない範囲内で行ったために
そしたら万能設定催眠術の登場である。うへー。ただ、ちょっと催眠術自体は何でもアリすぎたり本人の意思が封じられる側面があったりで苦手だったりする・・・。


サイ天使P「あたしの彼はトップアイドル!」
今のところの個人的優勝である。
僕はりょうゆめ至上主義であり、かつバッドエンドルートをあまり見たくない厄介なプレイヤーなのですが、この設定の雰囲気にやられてしまった。バッドエンドルートのその後を前向きに進む辺りが好き。


戦前P「丸春香さん殺人事件」
いや、動画内にコメントで描いたけど家そのものを激しく揺らしてPを叩きつけて殺したのかと思ってたのですよ。さらにその斜め上を行きました。アホかあぁぁぁーーー!!!


ハリアーP「アイドル最速は誰なのか?」
完全に補助輪暴走族だこれー!
ちなみにDS組主役だった事を抜きにしても、ハリアーPで一番好きだったネタは律子のゲンスルー化です。あの流れでハリアーPとは思えないNRRR顔負けのアイマスPネタが飛び出ちゃう時点でずるい。
もっとも、割と不条理ネタなのが僕には合わずに以降滅多に見なくなったのですが。こういうタイプの絵で面白い作品だったらマテパで足りてるし。あ、でも愛が哲学るPVは好きです。




メモ・後でせりざわPとあいうえおP辺り追う。
[PR]

by icelake876 | 2011-05-04 07:46 | 動画紹介ノベマス系 | Comments(0)  

<< 元からアイレディとかは聴いてましたが あるトップネトアの咆哮 >>