勝手に初心者のためのNRRR用語集(後編)

後編、兼更新履歴。
前編はこちら


(NRRR用語集更新履歴)

Ver1.00(110429)→初版投下
Ver1.01(110429)→「島Pが童貞になったのは、このラジオが由来である」の一文がよく考えたら大間違いだと蜂Pに突っ込まれて気付き大慌てで修正
Ver1.02(110501)→途切れ途切れに聴いていたので流れを把握できていないままに感の項目を追加
Ver1.10(110501)→一部訂正(「いいから見ろ」「おいなりさん」「ガヤ」追加、赤ペンPとかの一部の項目を修正、ルカルカゲイトフィーバーの項目を書こうとしたけど必死こいて自粛)
Ver1.20(110507)→「掲示板ペディア」「ぶわー」を追加

Ver2.00(110508)→大改訂。赤ペンPに添削して頂いた文章に吸収合併させる。8割程度、添削後の文章完全にそのまんま。
同時に「AE」「キャー○○サーン」「ニコマス」「氷結」「ピンポンP」「面倒くさい」の項目を赤ペンPに頂いたので追加。
ただ勝手に一部改訂させて頂きました(特にAEの項目辺り)。すみません。
Ver2.01(110520)→名無しの名前を追加、あと気になってた「あすなろサンシャイン」の初出を調査。
Ver2.10(110615)→「クイズ100人に聞きました」「告知」「サッカー」「時報」「卓球は割とイケメンですよ」「まいていこう」を追加。あと過去の名無し(僕がNRRR聴き始めるさらに前)をある程度発掘。
Ver2.11(110618)→あまりの酷さ(褒め言葉)に半即興でuhho線を追加。もうどーにでもなーれ。
そして記事が文字数制限に達する。しまった、エキサイトブログちょっと制限きついんだった・・・。

Ver3.00(111009)→とうとう前後編に分けてしまった。更新履歴に使っていた雑談用の記事を改造して後編に変更。
「自貼り」「ピースわー」「マンガオブザイヤー」「mizuchiグラデーション」「VRF'11」を追加。「uhho線」などを微調整。
Ver3.01(111013)→半即興で「NRRRC」を追加。コミュ開設おめでとうございます。
Ver3.02(111111)→ゲスト記念で、ネタ的にギリギリだったため自重してたやらしいさんの項目を追加。
Ver3.03(111114)→神回の項目に122回を追加。何?VRFの作業やれって?狙うとPVのネタが出ない体質なんだよッ!(涙)
Ver3.04(111217)→動画作成の気分転換に「バさワさん」を追加。祝VRF11開催。
Ver3.05(120317)→tlopNRRR聴いてない。ちぃ覚えた。
Ver3.06(120415)→「60min-NRRR-2nd」を追加。大盛況だったなー・・・。
Ver3.07(120421)→潰そう@NRひら
Ver3.08(120629)→「NRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRR」を追加。
Ver3.09(120706)→センチメンタル小室マイケル坂本そい先生系統の項目を改良。
Ver3.10(120903)→FRF関係の項目を追加(協力:ライムライトP)。
と言うか恥ずかしながら今まで作ってなかった、すみません。この用語集そのものがFRF直前に作ったのなので・・・(クイズ100人に聞きましたの項目は用意してたけど)。
Ver3.11(120903)→気の迷い(主にこれのサムネの影響)で「VOXXXくん」の項目を追加(協力:kiiro_spongeさん)。
ボじゃなくてヴの項目にあります。
Ver3.12(120917)→祝・アイドルマスターDS発売3週年!
それとは関係ないけどVRFの項目をちょっと変更。
Ver3.13(121020)→過去形になったりの紆余曲折を経て、えびPの項目を改良。
その他、何点か微調整。あと「骨」の項目を追加。
Ver3.14(121217)→VRL終了につき、「VerRockLive」項目を改定+項目名を「VerRockin'Live」に修正。
あと/^o^\フッジッサーンの項目を修正。
Ver3.15(130220)→「ヌル村ァ!」「プシュッ!」の項目を追加。
Ver3.16(130302)→玉ふたつP復活記念で「時報」の項目を更新。
Ver3.17(130727)→第2回NRRR杯の項目を追加。ハルカニの裏で。
Ver3.18(130810)→「Lunosマイリスト」の項目を追加。時報の項目に追記。
Ver3.19(131123~24)→200回記念で改定。「くぼづかわー」の項目に名前の由来を追加。
あと名無し一覧を整理、回数を掲示板とニコニコ大百科(@ぐうりんだいさん)見ながら追加。「ジャンボタニシ」「メカニカル娘」未登録だった。






タイトルP
このラジオに紹介作品のタイトルやsm番号を書いてくれる人。
初降臨は第25回くらい。
後から掲示板を追う際にはメチャクチャ有り難い存在。
なお、不在の場合も多々あり、その際は有志で行われる。
僕も何回かやった事あります。

第2回NRRR杯対戦格闘ゲーム祭り2days
(第1回はスパ4の項目を参照のこと)
過去にあったスパ4の大会の後、2013年の7月27、28日の日程で行われた小規模の大会。
スパ4だけでなく、ヴァンパイアリザレクション(セイヴァーのほう)でも開催となったため、2日間に分けて行われる事になった。なんと日程は某ニコ生最強ライブイベントの裏と言う超絶仕様。合言葉は「ハルカニをぶっ飛ばせ!」だったという噂。
実況は前回と同じく卓球P、R(略)P。
なお、セイヴァー部門ではガチのトッププレイヤーが解説に降臨した。試しに日程消化後にエキシビジョンやったら「ちぎっては投げ!ちぎっては投げ!」状態になったと言う。

tackq
ラジオ音源のダウンロードパスワード。
filestorageは結構早く消えるので注意しておこう。
パスワードの解説なんてセキュリティ上問題がある気もすると赤ペンPに指摘されたが、面倒くさがって変えないんだから仕方ないかもしれない、とも言われた。

卓球P
このラジオのDJ。昔は半ば自らのブログが紹介ブログ気味になっていたそうである。
今では様々な生放送(KAKU-tail含む)の進行を任されるほどの類い稀なるトーク力を持つようになった。声も特徴的だから凄く聴きやすい。
ニコマスPとしてはロック系、洋楽が大半でダンスシンクロを基調にしたPVを多数上げている。
シンクロ率は天性の勘による高さを誇る(BPMすら計らない)が、割と脱力系のネタも多い。
代表作は「ダニーゴー」。あと静岡。
なお、炎上の件についてはこの記事ではスルーさせて頂きます。
(ただし、卓球Pがアレ以降、前科持ちという自覚を持って活動している事だけは記しておきます)

卓球は割とイケメンですよ
初期の卓球Pの迷言らしい。第20回くらいだったようだ。
勢いでハバネロPが超速攻でイラスト化した。今でもリメイク版がラジオ用ブログのプロフィール絵になっている。

卓球Mind
卓球Pが迷走Mindをリスペクトして歌った曲。
ではなく、NRRR第一部完にあたって、えびPが締めに用意した台詞。
実際、卓球Pのあれこれから影響を受けたPは大きいから、上手く言い表してると思う。

ダニーゴー
卓球Pの代表作。20選エンディング動画の単品。
エンディング公開から単品を上げる間に、TMGEのギタリストであったアベフトシ氏が亡くなり、結果として追悼動画になってしまった。
ニコマスPVとしては異色のロックナンバーを使用していながら、見る者をねじ伏せる疾走感が凄まじい。

玉ふたつP
→「時報」の項目も参照の事。
雪歩に「自分の声で朗読して」愛を語るという当時としては画期的すぎて今でも希少な動画を作っていたP。何気に手描きもできる。
最近ではシンデレラガールズとバスケットを組み合わせた「シンデレラフープ」と言う動画を連載中。

ダンスシンクロ
このラジオでは最も大事な技術。メインの2人がいずれもダンスPV基調のため。

潰そう!
「いいから見ろ!」に続くNRRRの常用語。
「あまりのクオリティに嫉妬を覚え、感動するよりむしろ製作Pを潰したくなる」と言う、ニコマスの華ルサンチマンに乗っ取った愛情表現。
そもそも紹介枠に入れている時点で愛情表現なのだが、例えば卓球Pの動画と芸風が被ってたりする場合は割と切実に発言している気がしないでもない。
おそらく、特に多用されだした起源は「潰そう!@むすひら」。
この単語自体は、むすひらPがVRFのタイムテーブル発表時に「裏の卓球P遠慮なく潰しますんで」と(マイクパフォーマンスで?)発言したのが、未だに一人歩きしている・・・んだと思う。たぶん。

庭球P
ある時、NRRRの支援動画を突如投下していった謎のP。
ちなみに「ATPテニスマガジン」という雑誌がある。

テラフガシP
何故かリスナーである。そのため立ち位置が飛び道具である。
普段いないため、忘れた頃の富樫ネタに絶妙のタイミングで喰い付きリスナーの爆笑を誘う。

電気グルーヴ
卓球Pの名前の元ネタ、石野卓球氏が所属するグループ。
このラジオにはかなり多くの電気グルーヴネタが含まれている。

透-架P
卓球Pがニコマスに入ったきっかけのPの中で、おそらく唯一掲示板に降臨したP。
ロングカメラで1分以上の長回しをする伝説のシンクロPの一角。

同期
このラジオでは同期自慢が多い。
卓球Pは0711であり、今でも合作やるほどの猛者揃いなので同期自慢が頻繁に行われる。
KenjoP、横澤PP、いろはP、potechiP、メカP・・・。
他、ぎょPは0801。赤ペンPは0708、えびPは0712など。
えびPの同期話には「しわっす!」赤ペンPの同期話には「かきが同期ですみません」がテンプレ。

童貞
島Pが童貞キャラとなったのは、このラジオが元凶である。
「島Pイケメンボイスって言われてるじゃないですかー」「そんな訳無いでしょ!俺童貞ですよ!?」
大体こんな感じ。

ドリルキング社会議室
このラジオのしたらば掲示板の名前。
「ニコマス好きの全てが、ここに集まっています」と表示される。
したらば掲示板では結構見られている方らしい。

tlop
NRRRを聴いていない人(自称)。
だったら何故ここに項目があるのだろう。
なお、自称響派である。まあ、そうなった大元は卓球Pの誤植だったりするのだが。

納豆ノ介P
卓球Pのリアル友人。もちろん静岡。
一度、身内の結婚式の動画(非アイマス)で合作した事があるらしい。
その際は無駄にニコマスPの驚異的な技術力を誇る場になったとか。

ニコマス
動画視聴サイト「ニコニコ動画」にアップロードされた、TVゲーム「アイドルマスター」の映像などを用いた動画の総称。
かつては「アイマスMAD」とも呼ばれていたが、手描きやMMDなどゲーム映像を使わない作品も増え、いつの間にかこの呼称が定着した。
最盛期には及ばないものの、現在も日々多くの作品が上がっている。
え、数が多すぎてどれを見たらいいかわからない?そんな時こそNRRR!(キリッ

ニコマス20選
卓球PがNRRR以前からやっていた企画。
試しに募集を掛けたら予想外に集まった上に、爽快Pがデータを集計してしまったのが始まり。
今では参加者500人クラスの大規模な祭りとなっている。
とにかく盛り上がる企画。欠点は「普通に動画を見てるだけでも20選に入れる動画か考えてしまう」「集計が大変」くらい。
まとめ動画よりも、20選参加マイリストなどを巡ってるだけで楽しめたりする(全力で選んだ20動画ですし)。あくまで人気投票では無いので運営はそちらを推奨しており、「自分と似た選出をした人サーチ」など、そちらの楽しみ方を助けるツールも整っている。
2012年10月現在、主催はATPが二代目としてやっている。

ニセモノフーリガン
このラジオの過去の名無しの一つ。
最古の名無し。第9回~第12回まで。それ以前は「名無しさん」だった。
なおブラッキーPのみ、この名無しが今でもデフォルトである。

ヌル村ァ!
(→関連項目「呼び捨て」も参照)
ヌル村Xさんの事。いつの間にか呼び捨てでしか呼ばれなくなっていた。
ちなみにヌル村Xさんは見る専だが、「オールナイトニコマス」と言う有名なニコマス系ネットラジオのパーソナリティの1人と言う結構なポジションの人だったりする。
ちなみに、僕の記憶の中で一番古い「ヌル村ァ!」はこの辺りのレスへの反応だった覚えがある。呼び捨ての方が多くなるまでは時間が掛かったが。

VerRockFestival
卓球Pが激押ししていた、versusPとめいろっくPによるニコ生企画。
まぁ平たく言うと、ニコマスPが30分の持ち時間で行う疑似ライブである。
2010年12月に開催され、熱狂的な盛り上がりを見せた。
なお、ロック縛りは無いので注意されたし(確かにVerMayだとカッコ悪い)。

VerRockFestival'11
卓球Pが激押ししている、versusPとめいろっくPによるニコ生企画。
なお、ロック縛りは無いので注意されたし。が、カクテルそのものを告知にしてしまう超絶ロックな開催告知で幕を開けた。今回は実際の音楽フェスを疑似再現する都合で2枠同時開催する。
なお、卓球Pはとうとう運営補佐に昇格してしまった。

VerRockin'Live
2012年12月現在、VRFのコミュニティはPがニコ生を行うライブハウスとなっており、今年は4ステージ+食堂1件+異空間転移ゲート1個増設の上に、それぞれのPに生放送を任せる形に変更された。運営の負担を軽減した上に自由参加型に拡張、しかも大量の生放送を行うという算段。
形式変更があるのに加え、9月になって、ニコマスにおける二大ボンバーマンの一角(もう片方はくされ戦記のアレ)だったはずが何故かバッドマンのダークナイト(ジョーカー)と化した某まちぼんPによって、去年主催がキーボーPデザインの元に建造したメインステージ2つが破壊されてしまったため企画の成功が危ぶまれていた。
が、1週間前に復旧されて大盛況のうちに幕を閉じた。
(念のためマジレスすると、まちぼんPはDSフェスタに合わせて時間帯調整で対応して下さったりととてもダークナイトとは思えないお方なのですが・・・まぁ、ノリですねw)

バカじゃねーのwww
最大の褒め言葉である。もう凄過ぎてバカとしか言えない。
もしくはバカすぎて凄過ぎる。後者だと割と残念だがバカ受けした証拠である。

伯爵
レスター伯Pのこと。
なお、レスター伯Pは2回ほど代理でラジオをやった事がある。

(VヮS)
versusPがののワさんモードになった形態。
同義語に「(MヮR)」などがある・・・が、本人がかなり頻繁に使う都合上、「(VヮS)」の方が圧倒的に当番回数が多い。というか、この名義で掲示板に書き込む事も多々ある。
非常に名状しがたい存在だが、卓球Pはラジオで「バさワさん」と呼んでいる。なお、「(MヮR)」はめいろっくPだが、ぎょPに「MRP?」と間違われた。


怒首領蜂Pのこと。
掲示板では色々と残念である。
喋らせるともっと残念である。
そのため、紹介動画に入れるのを躊躇われる事が多い。
が、とにかく凄いため、結局大半の場合は紹介リストに入ってしまう。
(まぁ、実際に代表作辺りは恐ろしい完成度を誇っている、というかアイマスカ大好きです)

ピースな愛のバイブスでポジティブな感じでお願いしますわー
orgonePが「くぼづかわー」に続く挨拶として考えた台詞。
あまりに長く、「モルフォハイドランジア」を数度聴いただけであっさり覚えたペンタPですら、覚えるのに半年掛かった(覚える気になれないとも言う)。
そのため、色々な形で略される。が、卓球Pは割と早い段階で暗唱できるようになってしまった。

Be Myself
「大人気アイドルの」伊織のライブを徹底的にリアルに描いた名作中の名作。
このラジオのディレクターであるえびPの代表作であり、アイマスの本質にも迫っているため割と話に上がる事が多い。というか無理矢理布教してみる。
生放送で流れた時はピンクの文字で「いーおりん!」弾幕がお約束。

氷結
えびP(えびD)の燃料。その消費量、スピード共に他者の追随を許さない。
お酒は20歳になってから。

ピンポンP
このラジオ激プッシュPの1人。いつもは海外出張中。
ロック系、洋楽が大半でダンスシンクロを基調にしたPVを上げており、シンクロ率は天性の勘による高さを誇る。
その正体はこの紹介文のコピペ元を参照の事。

富士山
富士山である。
フッジッサーンである。
/^o^\フッジッサーン
卓球P初期の名作。「おはよう朝ごはん」の振り付けリピートによる電子ドラッグ系動画で、電気グルーヴの曲である事や静岡押しである事、固有弾幕が存在するから代名詞の1つとなっている。
朝ごはんの振り付けはアイマス1にしか存在しないが、2012年、VRLのマウンテンステージにて遂にアイマス2バージョンが登場。まさかすぎた。

FUJISAN ROCK FES
11年4月30日に開かれた、NRRR100回突破記念のニコニコ生放送。確か5時間半くらいやってたはず。
そもそも「FUJI ROCK FES」が実在するのだが、アイマス2にてこれをモチーフとした「FUJISAN ROCK FES」が登場したため、富士山に定評のある卓球Pがこれしか無いとこの名称に決定した。
VRFの形式を(確か主催にも許可取ってから)簡易的に流用したタイプの企画で、各Pが10分程度の持ち時間を使ってセットリストを組んで次々と流していく。また、見る専の場合は「動画のリクエスト」で代替。
ドリPが内輪ネタをやる(クイズ100人に聞きましたの項目も参照)と言う、非常に豪勢なイベント。
なお、この時はニコ生では動画のみ流し、音声は同時にラジオを流してパブリックビュー形式で行われた。個人的にンモーPの動画の時の爆笑が忘れられない。

FUJISAN ROCK FES 2nd
12年9月2日に開かれた、NRRR150回突破記念のニコニコ生放送。ジャスト6時間で治まった。
VRFの形式を(確か主催にも許可取ってから)簡易的に流用したタイプの企画で、各Pが15分程度の持ち時間を使ってセットリストを組んで次々と流していく。前回と比べると長めだがギリギリ治まった(なのでライムライトPは9分の動画を投下)。
音Pのニコマス初声出し登場、ジェットPまさかの誤字、終わり詩Pの極彩色の新作、ヒトコトPの初手サヨナラセカイ、めいろっくPのリアルタイム歌詞投入などで大いに盛り上がった。
なお、SPMAD(ぐうりんだいD)、DSMAD(ペンタP)、MMD(紫苑P)、ジュピター(1076さんやATP)、アニマス(ライムライトPやヒトコトP他多数)、765式ミク(ATP)、シンデレラガールズ(SwallowR+島村卯月氏とじゅっP)と凄まじく広くカバーされた。

FUIJSAN ROCK SES
誤字である。
ジェットPが記念イラストで「FUIJSAN」と間違えたのだが、切り絵のため修正できず。
更にダメ押しで「SES」と広告で誤字し、今に至る。
後日、反省会生で「フォントうまくインストール出来ないジェットPの略」という新説が爆誕(フォントのインストールを4年間放置していた事が発覚したため)。

プシュッ!
缶のプルトップを開ける音。
アルコールなのは言うまでも無い。
生放送であるNRRRではアルコールを補給しながら出演するPも多く、氷結を始めとした酒の開封音が生中継で生々しく響き渡る。

ぶわー
卓球Pの語彙。
要するに「カタルシスを感じる瞬間」「トンネルを抜けたように一気に明るくなる演出のシーン」と言ったところだろうか。

PE
Premiere Elements(プレミアエレメンツ)の略称。
動画編集ソフト「Premiere Pro(プレミアプロ)」の廉価版。
卓球Pの機材がプレミアプロの中古(?)のためよく話に上がる。
非常に多岐に渡る操作が可能だが複雑で、Windowsムービーメーカーからの移行が難しい。あと落ちやすい(特に文字入れ)。
NRRRのリスナーはニコマスPが多く、動画編集ソフトは頻繁に話題になる。
卓球P曰く、「ゼロからエフェクトを創作できる人はPE、既存の演出を組み合わせられる人はVS」とのこと。
このラジオで使ってるのはジェットPやハバネロP。

VS
ビデオスタジオ。R(略)PやREKKAPが使っている。
超高性能WMMと言った感じの使い勝手であり、PEより遥かに楽に移行できる。
なお、EdiusやVegasやAviUtlやNiVE派もいる。

holyshit
別名「下半身20選」。律子派。DS派。三条ともみ派。
独自に紹介リストを貼っている。このラジオでカバーしないノベマスやMMD、DS、魔王エンジェルも多い。
基本的には熱く語るが割と独特な口調のため特定されやすい。
というか、「誰」「じあめ」と言ったりしてたら間違いなく彼である。
なんせ、この文章書いてる人ですら「ぺんたっくす」と呼ばれる始末である。

ポケットカウボーイ
このラジオの名無しの一つ。第21、22回。
なお、この記事の制作者が来る以前のものなので実物を拝んだ事はない。


えびPが、以前律子が死んで骸骨になる動画を作ったことから使われる単語。本名「VERGE(バージ)」。
使用例は「えびPの次回作マダー?で、誰が骨になるんでしょうか」など。
真相は、律子派五指に入るおくるだPの動画を見て圧倒されたえびPが、半ばリスペクトとして「律子が画面の外に飛び出して、二次元のアイドルじゃなくて人間として死ねる道を選んだらどうなるか」という荒業テーマを打ち立てたため(だったと思う・・・厳密には間違ってたりしたら指摘下さい)。
が、最近アイドルが死ぬ動画が多いので(そいPの項目を参照)、えびPをからかう目的も兼ねて律子が骨になったという結果のみが定型文として残っている。

本人降臨
紹介された動画の制作者本人がいきなり掲示板に現れる事。
酷い時には紹介作品の4割が制作者降臨を引き起こす事態にもなった。
20選ラジオでは特に酷く、鱈P、KenjoP、友Pといった辺りも軽々降臨する。

まいていこう
1つの動画の紹介が雑談などで長引いて20分くらいになる場合も多い昨今、主にえびDから発せられるお達しである。進化すると「まけ」になる。ローゼンメイデンではなくて「まき進行」の方の意。
ちなみに20分だと、10作紹介すると200分。夜9時スタートなので日を跨ぐ。

マストピープル
卓球Pが全力投球した伝説の代表作の一つ。
伝説になった理由は「完成度が高いのに伸びなかった」「権利者削除された」の2つ。
というか本当に良かったりする。

まだやってる
深夜2時に「もう放送終わってるだろー」とドリルキング社会議室を訪れたリスナーを唖然とさせるのがNRRRクオリティ。
最初の1~2年は平均6時間程度(深夜3時まで)だった。現在、平均の放送時間は4時間半程度である。

マンガオブザイヤー
NRRR上では、クソゲーオブザイヤーのノリで、たまに好きなマンガを一斉に皆が語り出す事がある。
「ニコマスじゃないじゃん」は当然禁句。
ちなみに卓球Pが好きなのは「ランドリオール」など。

美希
卓球Pの嫁・・・なのだが、卓球P自体かなりのオールスター思考だったりするので多少弱いかも。
ただし、存在感は示している。1個下の項目参照。

美希AAスレ
放送用スレッドを立てる際に卓球Pが毎回貼る美希AAのソース。
そのため、カイザートPの某動画では大勝利だったそうな。

mizuchiグラデーション
0910の主力PVP、mizuchiPの動画紹介の時に良く出てくる言葉。
mizuchiPがグラデーションカラーのラインを動画のアクセントポイントとして使う事から出てきた言葉だが、語彙が少ないラジオなのもあって困った時には出てくるようになった。今では必殺技扱いである。

密林の猛虎打線
このラジオの過去の名無しの一つ。第27回~第35回。結構長寿だった。

メカニカル娘
このラジオの名無しの一つ。第19、20回。
なお、この記事の制作者が来る以前のものなので実物を拝んだ事はない。
と言うか今始めて知った(2013年11月)。

面倒くさい
ある意味では褒め言葉。アイマスやニコマスについて真剣に考え過ぎてしまうあまり、見る人を置いてけぼりにしてしまうような作品を作ってしまった場合などに用いられる。
NRRRには面倒くさい人と面倒くさくない人の両方が存在するあたりが面白い。

やらしい
ニコマスブロガーの1人。あずささん派。アケマスからやっている猛者。
20選などの場で、純粋にニコマスへの愛溢れるコメントを書いてくるため密かに評価が高い。
あくまでニコマスブロガーである。VRF11のレビュアーの1人にも選ばれている(しかもトップバッター)。
が、( 何 故 か )最初の20選参加時に運営陣の卓球Pと爽快Pが「マジかよ!?www」と絶叫したり、( 何 故 か )ラジオ中の作品自貼りの流れで「この後の爆笑オンエアバトル見て下さい」と発言したりしている。
これ以上の言及は避けるが、後者は一同「(二重の意味で)本物のプロを見た」と絶句した。

Ust
ゆーすと。えびPがたまにやっている生配信。
音源はラジオのトーク部分だけをスカイプを繋いで抽出、紹介動画を流しながら行う。
以前広告王の一角だったPがやっているUstだけに、生広告が入る場合もある。

呼び捨て
このラジオに慣れ過ぎた状態で調子に乗り過ぎると、愛情と侮蔑を込めて発動する。
例えば「かきィ!」「ヌル村ァ!」みたいな(敬称略)。
身内に厳しいのはどこの世界も一緒らしい。

Lunosマイリスト
視聴者の1人、LunosさんがNRRR紹介作品をマイリストに入れる行為。
NRRRを見てリアルタイムにマイリストに入れる上にTwitter上に反映されるため、気が付いたら卓球Pにとっての紹介作のチョイス成功を表す指標の1つとなっているため、いつの間にか用語化していた。
なおLunosさんは絵師として20選にもイラストを提供しており(と言うか個人的にもDSフェスタ3rdでお世話になりました)、第1回NRRR杯(スパ4)で準優勝するなど各所でNRRRを盛り上げている。

REKKAP
このラジオにおいて、ニコマスにおけるサイネリアばりの数の名前を持つ男(掲示板上での名前がコロコロ変わる)。
かなりの貴音派であり、かなりの思い入れを亜美真美に持っており、かなりツークンPとわたまきさんPその他を嫁に迎えたがっている。
動画は何気に上手く(使用曲の雰囲気に完璧に合わせてくる)、伸びやすかったニコマス初期とはいえ5桁再生動画をかなり多く有する0709P。
が、寡作である。寡作である。
と思ったら2011年夏に投稿ラッシュした。

わたまきさんP
このラジオ激プッシュPの1人。カクテルDS生放送中にM@co.jPが紹介、瞬く間にその名を轟かせた。
替え歌のセンスが伊集院光のラジオの常連級。馬鹿力リスナーすら納得の完成度を誇る。
その正体は超多作な某Pだとのこと(そちらの名義で100作上げていると発言している)。

ンモーP
Forzaアートで有名なP。念の為に言うが、Forzaで絵を描くという事はパワーポイントなどのオートシェイプ機能で絵を描いているようなものである。
一時期超多作だったため、紹介枠が「今週のンモーP」と化していた。
極め付けは、英峰先生が書いた書道の文字をForzaで描いて再現して見せた作品である。
もはや絵ですらない。すげぇ。
[PR]

by icelake876 | 2011-04-30 21:41 | 雑談(アイマス系) | Comments(4)  

Commented by 赤ペン at 2011-05-09 22:19 x
どもどもー。ペンタPのブログにある文章なんですから
何も気にせずに改訂はじゃんじゃんやっちゃって下さいー。

あ、遅ればせながらブログにリンク貼りました。
今後も長話にお付き合い頂ければ幸いです。

以上、取り急ぎご挨拶まで。
Commented by ペンタ at 2011-05-10 19:56 x
>改訂
「恐れ入ります」の一言です(笑)。

>リンク
ありがとうございます!しばらくしたら貼り返させて頂きます。
あ、さしあたって勝手に色々送り付けました。手持ちのネタを引っ張り出しただけですが。
Commented by 赤ペン at 2011-05-11 21:21 x
送りつけられたもの見ました。一瞬だけ。
まったくもう!人がようやくDSを手に入れて
最初は涼でプレイしようという矢先になんてものを!www

まぁそういう事情なので、見るのはもうちょい先になると思います。
しかしプレイしている時間あるのか俺・・・。

追伸
「似たような動機」の話は覚えてますよー。ELLIEでしょ?
自分の場合は悪意が一切ない話だったんですけどね。
(だからこそ厄介だったとも言えますが)
まぁ、いろいろあってもそれを糧にできればいいんじゃね?
という結論でひとつ。
Commented by ペンタ at 2011-05-12 01:16 x
やっちまったあぁぁぁぁぁぁ
・・・我ながらDSのネタバレに無頓着になりすぎてますね、反省。自分自身もクリアに半年掛かってその間の動画を追えなかったのに・・・。
あと、DS購入ありがとうございます。毎度、こう言える立場か分からないのですが。

>似たような動機
覚えていらっしゃったとは・・・。
正直僕の場合は色々問題があったと思うのですが、とりあえずWindowsムービーメーカー+DSでストーリーPV作った事だけは自慢できると思ってます(笑)。
一応、今でもあの動画が自分の中で特別な存在のまま残ってるのに安心したり。

<< 雑談らしきもの110501 勝手に初心者のためのNRRR用... >>