DSMAD用誤集

DSMAD記念日なんでつい書いちゃったんだぜ。
というか新作上げたけど一般会員だから暇なので合間にこの記事仕上げちゃったんだぜ。リンク貼りすぎな気もするけど・・・。

ちなみに動画は2週間前に仮組みしたものを完成させたんですが、実は素材ぐりもPと丸被りでした。どう考えてもあっちの方が凄かったけどいいぞもっとやれ


って876きたああああああ

(3/27)赤字の項目を追加。「歌詞」の項目に追記。






im@sDSフェスタ
ファミエリP主催のタグロックイベントで、アイマスDS一周年記念祭である。
ライムライトP春雨バナナ君Pと新規にDSMADを投稿してくれる人物も出てきた。
だが小町プロデュース不可騒動で企画自体が喰われた上に、結局ノベマス中心のイベントとなった。
そして最終的に富竹Pがパパッと投稿して全て持っていった辺りが最近のニコマス及びDS動画を象徴している気がする。

アイマスDSMAD
アイマスSPMADタグはあるが、こちらは存在しない。
なお、この文章を書いてる人間が3動画同時投稿で浸透させようとしたが、失敗した経歴があると記しておく。
結果、現時点ではその3部作しかタグは残っていない。
仕方ないのでぐりもPのマイリストを使おう。

im@sDSPVMADリンク
そしたらいつの間にか出来てた。
吊さんが「im@sDSMAD」というタグを提唱したものの、気が付いたら入れ替わってた。

秋月涼
初期は変態な選曲が多かった、が・・・。
主力素材がそもそもピピンPのスノーストロベリー(=女装モードがメイン)のため、ノベマスとは全く異なる立ち位置となっていった。ノベマスで見られる「涼は不憫」は男モードが大半だと思うし・・・。
何より夢子がいない。DSMADでりょうゆめをやってのけたPは今のところ、かりふらPのみである。
(というかノベマスではカップリング要員に使われている涼であるが、PVではそれは難しいし)
それでも男性ボーカルを合わせても何の問題も無いのは涼のいい意味での個性の表れだろう。
なお、数そのものはかりふらPと吊さんの影響でかなり多い。現時点で涼ソロは36動画くらい。

ALIVE
愛の持ち歌。
蒼い鳥が無いDS版で、代わりのようなポジションにいるスロー系のダンスを持つ・・・んだろうか。
なお、蒼い鳥の肝となる切り裂き演出はパネルで使用可能だったりする。しかも確か千早から貰えるから楽。
BPMは78。DSで最も遅い。

アングラ
DSMADの制作Pには「ニコマスアングラカタログ」に載るような、濃い動画を作る面々が多い。
ただ、画質が悪いからと言ってDS素材をハナっから眼中に入れてないそこらの頂点Pよりもオーバーグラウンドな姿勢に感じるのは自分だけだろうか。すみません大口叩きました。

いろはP
DSMADの制作Pでは公式曲系列担当と言っていい位置にいる人物。
特にハッピースはDSMADでの代表作だろうか。
余談だが、0711Pで結構有名なのに大百科の作成は2010年12月20日と遅れに遅れた。

歌詞
消せません。
DSの都合上画面サイズが小さいので、相対的に文字が大きい。そのため、ぼかしても読めてしまう。
なのでトリミングでカットされるか、置き去りにする場合が多い。

画質
DS素材に足りないもの。
そのため、DS素材使用者はエフェクトをきつめに掛けて誤魔化す場合が多い。
ちなみにDSは256×192で約5万画素である。

カメラワーク
DSだけの仕様なのかは分からないけど、DSでは「アップ」「ミドル」「ロング」までしか設定できない。
方向は操作不可。「ミドル左」とか設定はできるものの、「左から映す確率が高い」程度になってしまう。
そのためDSはカメラワーク操作が非常にやりにくい。まともにやってるのは先駆者Pくらいのような・・・そもそもキャプチャーが難しいし。
ちなみに僕(ペンタP)は「踊り子」以外は基本オートです。

かりふらP
基本的には奇才としてコアな人気を誇り、たまにとんでもない発想や手間をかけた動画が来る。
発売前の素材でも制作しているため、現存するDSMAD制作Pでは最古参の一角。
律子派だが、2010年の初頭に一時的に涼専属Pになっていた。
DSMADでの代表作は絵理誕動画涼誕動画だろうか。愛誕動画もひっそりと上がっている。
使用機材はFinalCutStudio(Mac)+AE。某ナンバーガール動画からバージョンアップしている。主に洋楽系。

観客席カメラ
→STAGE

キュンキュンメガネ
カジュアル衣装設定の無いDSで、涼が男モードで踊れる可能性のある装備。
だが、レア装備の一つである。
QRコードは期間限定+アイモバ使用者のみだったために現在では非常に入手困難。
現時点で確認した限りでは、これを涼に装備させた動画はたった3件しかない
他のレア装備はシルクハットや天使の輪などがあるが、攻略本や4gamersにQRコードがあり解放可。

ぐっさんP
確実に伊織病患者なのだが、大百科曰く「全メンバー好き」。
その度合いが尋常じゃなく、オールスター系に構わずDS素材を混ぜてくれるツワモノである。
何気に古くからDS素材を使っている、というか最速はおそらくこの人。
とにかく何でもやるスタイルはDSでも健在で、MMDや音MADにも行く。

くらわんP
数少ないDS素材のアップロード者。
ノーマルPVの大常連投稿者のため、ビデオカメラ+色調補正でDS素材も導入した。
HELLO!に至っては超ジェバンニで投稿されている。

GAME
吊...さんの動画。これ一発でDSMADは爆発的に広まった。
歌ってるのはbird。マインドトラベル収録のアルバムバージョンではない方。

コール
入力した事ある人いるんですかね?

歳歳年年人不同
こんな記事わざわざ見てる人なら彼の正体は丸分かりであろう。まあ凄い人だから正体なんてどうでもいいだろと言う人もいそうだけど。
ちなみに「さいさいねんねん ひとおなじからず」と読む。

桜ふみ
DSのモーションアクター。エロゲーソング系の歌手で、本物のアイドルをモーションに起用したいというコンセプトで担当。
どうでもいいけどモーションアクトレスとは言わないんですね。
ALIVEの最後のシーンの足のぎこちなさが微妙にプロのアクターじゃない辺りを感じさせるような・・・?
しかし、彼女+制作陣のダンスモーションのお陰で、DSはSPのモーションを凌駕する事になった。

THE iDOLM@STER DS MAD
吊さんが運営してるコミュ。間違いなく唯一のDSMAD専門コミュである。
規則は緩い方針のようです。
加入者は2011年3月27日の時点で18名。うち8名がDSMAD制作経験者、3名がその他のP、6名が見る専(?)、1名がサブアカウント。

ジェットP
どぎついエフェクトをかけるアングラ系動画で知る人ぞ知るポジションにいるP。
と言っても芸風は彼の一部分なのだが、DSMAD記念日で生じた画質荒らしの流れとシンクロしたため、その方向性で大量に制作。
ただし動画を全非公開にした事もあるため、DSMADの大部分は現存しない。
それでも削除された中でDS代表作を上げるとしたら初期の「復讐(sm9497678)」辺りだろうか?
使用機材はPremiereElements。主に洋楽系。

直撮り
デジカメや携帯カメラでDS画面を撮影すること。
やってるのはくらわんPとペンタPと先駆者Pくらい。
Tシャツエディットは少し見かけるが、パネルを使っている例はほとんど見かけない。
それでもカメラワークとステージ選択の自由はアドバンテージとして大きいかもしれない。
(もっとも、DSはカメラワークをセットしてもなおランダム性が現れるせいでややこしいのだが)
余談だが、マクロモードの性能がいいデジカメだとかなり楽になる。

島P
おそらく、DSMADにAEを導入した唯一のP。
どぎつい演出からAEと判断。実際に持ってるらしいし。
(追記:かりふらPが何度か密かに使ってたらしい・・・?色調補正メインだったとのことだけど)

市民ホール
DS版のメインと言ってもいいステージ。ピピンPがほぼ全曲これを使ってるのも追い風。
本編シナリオでもオーディション合格時はここになる場合が多い。オーディション会場。

ジャージ
実は存在する。カメラや振り付けエディットも可能。
ただしレッスンスタジオとセットで、また口パクもかなり適当。
使ってる人は皆無に等しい。この素材まともに撮ったの現時点では僕だけだと思うし。

10曲
DSの曲数。
なお、DSオリジナルの振り付けを使いたくてやっているPもいたりするせいか、大抵のPはDSオリジナル曲オンリーで組み立てている。
既存の曲は6曲。主題歌とごまえ以外はアケマス、箱○、L4U、MAの代表曲がセレクトされている。

STAGE
ステージカメラ。観客席を映す非常に独特なカメラワークで、DSの切り札とも言える存在である。
765プロのPが「羨ましい」と言っている場面も少なからず見受けられる。
wyrdPのサムネ。

スノーストロベリー
DSの基本装備。大半の公式絵もこれ。
と言ってもDSに限らないアイマスの代表的衣装の一角なのだが、DSではピピンPの素材の大部分がこれのため、さらに拍車が掛かっている。

Dazzling World
涼の持ち歌。
DSオリジナルの振り付けではかなり派手な部類に入るため、上手くシンクロさせると抜群の効果を発揮する。
吊さん曰く「ダンジリ万能説」。
BPMは136。

七夕コマンド
やってみてダメでした。
ただし、野外ステージの夜空を力づくで抜くと言う超絶荒業が存在する。
この文章を書いてる人が2回やった。マジキチだと褒められた。ジャバラPにもパクって頂いた(?)。

田宮清高
DSキャラデザの人。窪岡さんのファンらしい。開発部には「たみやん」と呼ばれているようだ。
2で765メンバーを成長させたのも、おそらくこの人。何故窪岡さんに頼まなかったのかは謎ですけど・・・。
なおDSのキャラデザについて触れると、DSのスペックの問題でロングヘアが再現できなかったため、絵理辺りは髪型が変更になっているようだ。
(876組の髪はSPと違って揺れます。絵理のアレとか分かりやすい)
・・・この辺り、制約のないMMDでは髪が長い舞さんが有利だったのかもしれない。まあ富竹補正でしょうけど。
なお、メイン3名以外のデザインは別人。少なくとも夢子は「石川珠実」さんだと特定できる。

ちゃもりP
数少ないDS素材のアップロード者。
偽トロキャプチャを使った涼のコミュ動画を上げる傍らでトリオエディットのノーマルPVを投稿。
音源編集もしっかり行われており完成度は高い。
ただ、病気りゅんりゅんシリーズのイメージが濃い。

吊...
DSでは涼が多いが、本業は真派のP名無用投稿者。0909デビューPだが、当時は動画を必ず削除していた。
(借り物ばかりで作っているから、が理由。アイマスDS持ってないらしいと聞いたから今なら納得)
ツリーと言う愛称で呼ばれる場合があるが、たぶんcha73さんしか使ってない。
DSMAD記念日の発端となった人物で、当時の「画質が悪いならもっと悪くする戦法」の源流ともなった。
作風はやわらかなエフェクトが掛かる事もあれば、原形が無くなる事も。
代表作「GAME」は再投稿されている。
使用機材はPremiereElements。曲には特にこだわり無し。

DSMAD記念日
2010年1月24日の事。
吊...さんfazzPと立て続けに投稿し、さらに発破PジェットPかりふらPが触発されてDSMADを投稿した。
一過性のブームに終わるかと思いきや、fazzP以外はその後も投稿している。
(fazzPもエディテッド素材は上げてます)

DSMAD四天王
吊...さん、発破P、かりふらP、ジェットPの4名の事。
あくまで、この文章を書いてる奴(ペンタP)が個人的に使っている呼称である。
DSMAD記念日に動画を上げ、それ以降も数作制作している4名のP。

Tシャツ
胸のプリント、背中のプリントを決められる。
パネルエディットと違い、意外と使用者は多い。オバンドーPのエルシャダイエディテッドは必見。
緑Tシャツは涼のカジュアル衣装気味に使える。彼がTシャツではパットも入れないのも追い風。
なお、絵理より愛の方が胸が大きく描写されている。

伝説の1月24日
DSMAD記念日のこと。

ドーム
かなり華やか。大量のLEDっぽい照明に、文字表示用の電光掲示板まである。
結構ステージとしての迫力を感じる・・・が、エフェクトで隠れて全貌が見えない場合も多い気がする。
ちゃもりPが比較的多用してたはず。

偽トロキャプチャ
FEやパネポンで有名なインテリジェントシステムズが作っているDS画面のキャプチャーソフト「ニトロキャプチャ」をピピンPが自作してしまったもの。
(念のため、ニトロキャプチャは関係者しか買えない)
アイマスDS以外のジャンルでも現在は幅広く浸透している。
DSを改造するから個人使用に留めないと違法なのかな?

発破P
宇多田マコト合作にも参加した実力者で、飛び道具的な発想で作ってくる事が多い。
(また、一部には作り方が本当に分からないものも)
DSMADでも異彩を放っており、画質を荒らすよりも電子ドラッグ的な方向性を狙っていく。
代表作は「体調悪いときにライブ行くとたまに見える風景」。これは日高愛の初期の代表的なPVでもある。
使用機材はFinalCutExpress(Mac)。

パネル
キャプチャ環境or直撮りが無い限り、振り付けパネルを使うことは不可能なので、ほぼ浸透していない・・・。
ペンタPが無印未プレイでダンス知らないのも原因。
ちなみに一番凄いのはコレ。何者だこのDo-Daiの人。

日高愛
本当に初期はPVが少なく、remyPの酷い動画を除けばOyamaPが歪さんの立ち絵で作っていたくらい。
初出は吊さんの「ワンダーフォーゲル」。ディアリースターズ発売4ヶ月以上経ってから悲願の登場となった。それ以降が発破Pの動画などがあったものの、ソロ動画はかなり少ない。3人とも登場する動画のセンターに起用される事は多いが。
ちなみに現時点で愛ソロ15動画中6動画がこの文章書いてる人の動画。マジかよ。とりあえず七色貼っておきますね。
とにかくノベマスではアホキャラ以外の何物でもない場合も多いがPVではその豆タンク成分も薄く、多種多様な曲で踊っている。

HELLO!
DS主題歌。ジャンプシーンがあるなど、王道構成。
ただ、踊りやすさを重視している感じを受ける。なので、少し使いにくい面があるかも・・・?
BPMは173。

ピピンP
偽トロキャプチャの開発者にして最も汎用されるDS素材のアップロード者。
彼がいなかったらDSMADはおろか、ニンテンドーDSのキャプチャー技術そのものも広まっていなかった。
ただ、彼が上げている素材は衣装やステージの偏りが激しい。

ピンクアポロ
DSの基本ビジュアル衣装。
実際にビジュアルタイプでもある絵理が装備している事が多く、ノベマスでも結構頻繁に絵理の衣装として登場する。

fazzP
DSMADで唯一5桁の再生数を誇るガチのガチムチm@ster動画の投稿者。
兄貴仕様だがアッー要素は含まれていない。おくるだPが20選に選んでるけど。
DSMADはこれ1作のみだが、ノーマルPVのエンコードテスト動画は何回も出している。

プリコグ
絵理の持ち歌。
中間的で汎用性の効きそうな振り付けだが、如何せん独特な箇所が多い。かりふらP曰く、相当に使いにくい部類とのこと。
うーん、個人的にはスローシンクロにしたら使いやすいかも?
なお、BPMはアイマス全楽曲最速の182を誇る。

ブリリアントパール
DSの基本ダンス衣装。
ただしゲーム中で初期装備であるのはグリーンフォレストであり、ファンからの入手に賭けるしかない。
・・・が、かなりの確率で出るため結構な人が持っているっぽい。僕も気が付いたら持ってました。
涼はこれを着せると比較的男っぽく見える(パットは入ってるけど)。

ペンタP
DS「直撮り」PVでの頂点P。名前は撮影機材のメーカー名から。
DSMADは記念日以前から投稿。他のPと違い無印を持っていない(そのため765プロのアイドルはノベマスでしか出せない)。すみません・・・。
あくまでキャラありきでDS素材を使っているため画質を完全無視する事も多く、低画素で表情の見えないワイドカメラの長回しを何のためらいも無く使用する。極端な例で言うとこれ

マスターボールP
「公式素材を除いた」DSMAD最古の投稿者。
「涼チンの○○コ、ペロペロしたいお!」やっぱりMBPだった。
その後ももう1作投稿している。やっぱり涼。それ以降はMMD。

水谷絵理
ソロ動画の数は3人の中では中ぐらい。
当たり前だが比較的上品な動画が多い気がする。と言いつつもEllie殺法みたいな濃いのもあるけど。
ノベマスで広まったドS属性(実際はそうでもないです)はおろか、PCマニアや人付き合いが苦手な辺りの設定もPVでは描写されないため、大人びた雰囲気が強調されやすい。愛より年上なのも大きいだろう(本来は年長的な意味でのリーダー格は高校生の涼なんですが)。

水谷絵理P
絵理本人もクロスワードなどを上げている。って、投稿者表示爆発しろ。
絵理のPVは割とこの動画の影響が大きいかもしれない。はなまる、ヒミツの珊瑚礁のDS動画は上がってないし。

モーション
DS素材の強みの一つ。箱○に迫る勢いの完成度。
SPはおろか、ほぼ全てのMMDのダンスモーションを上回る自然さがある。

野外ステージ
DSの野外ステージは「夜のキャンプ場のステージ」のため異彩を放っている。
これはストーリー上の都合だろうか?それとも、空の色が上手く行かずに夜にしたのだろうか?
色々なギミックが仕込まれている。照明がタイマツ、花火が打ち上がる、最後の拍手の人数が少ない、など。
何気に空には星が浮かんでいるがクリスマスの飾り付けのような外見。
独特=個性的なステージのため、意外と使われる。

ライブハウス
かなり無印のライブハウスを意識してあるステージ。観客席カメラも使えない。
結構珍しい・・・んだろうか。この文章を書いてる奴はライブハウスで10動画作ってるので感覚が・・・。

WIDE
DS版にあるカメラワーク。無印ではスーパーロングカメラって言うんですかね?

wyrdP
アングラ系動画でありながら柔らかいエフェクトを得手とするP。
DSMADでもその手法がそのまんま通じるためか、DSMADブームが過ぎ去ったあとにさり気なく数作投稿している。
読み方が未だにバラバラ。伊織派かな?主に洋楽系。
[PR]

by icelake876 | 2011-01-24 01:24 | アイマスDS語り | Comments(4)  

Commented by ファミエリP at 2011-01-24 18:21 x
これはいい記事!
私も今度やろーっと!

9・18ェ……実は、im@sDSフェスタの最終日は私もなげやりになってたということを捕捉しておきます。
……本当はね、一気見生やる予定だったんだけど、なんかそれどころじゃない感じになっちゃって……あはははは……

ちくしょー!改めて訴えてやるーーー!

それにしても、DSPVって、意外と色んな人が手を出されてるんですね。
私はDSの宣伝塔という職業柄(?)いろんな人のDS動画を観るんですが、なかなかこのまとめは新鮮で、勉強になりました。ありがとうございました。
Commented by つのだ☆ひろ字 at 2011-01-24 23:08 x
これは良い歴史年表。
よし。本にして送ってくれ。挿絵もいれてね!

im@sDSフェスタは、ちょっと残念でしたね。
でも、他の祭りもちらほらと寂しさ漂ってましたね。
元気なのは魔王とかMMDですね。
(コメントとかの勢いが全然違う感じ)

とりま、まとめ乙でした!
Commented by ペンタ at 2011-01-25 20:52 x
用語集系のネタを「今度やろーっと」と言う人がいる事にメチャクチャびびりました(笑)。

>im@sDSフェスタの項目
かなり好き勝手書きました。ごめんなさい。
ってか当たり前ですけど、今年も9.18の1周年と被るんですよねーコレ。
まあこの時期にゲーム系の発表が多い、ってのもあるんでしょうけど。ポケモンが2年連続で9月中旬に出たし。
DSフェスタ3やる場合は緩衝させるために1週間くらいにした方がいいのかなあ。

>ちくしょー!改めて訴えてやるーーー!
訴えてもどうにもならないのでは。
(ただ、「9.18」と日付が冠されたのは困りものでしたけど・・・)

>DSPV
それでも偏りが激しいんですよねー。「アングラ」の項目にある通り。
現時点で、DSMAD四天王+僕で99分の63です。なので、ぐりもPの参戦は歓喜でした。


という訳でありがとうございましたー。
ただ個人でまとめたものなので情報の偏りにはご注意下さい。
Commented by ペンタ at 2011-01-25 20:55 x
>吊さん
挿絵・・・スクショかなぁ・・・。

MMDは適当に拾っても僕の動画の再生数を軽く上回ってたりして結構凹みます。
それは置いといても、問題は魔王エンジェルですよねー。僕は存在を前々から知ってたのですが、「虚構の人気」臭が凄いので少々苦手というか、大丈夫かなーと感じてます。
皮肉な事に、これがrelationsの魔王エンジェルの設定と被ってるのが何とも。

アイドルマスターrelationsはDS以上に普及率が怪しいですし、DSと違ってニコマスにおけるキャラの基盤がフィロソP1人に委ねられてるってのも・・・。
僕はまだ富士山くらいしか見てないです。原作読んでからじゃないと逆転現象が起きそうで怖い。例えば超浸透してる「半角」って呼び名も原作では出ないらしいですしね。

<< 雑談らしきもの110125 DSMADマイリスト補間計画 >>