ペンタPの2010下半期ニコマス20選(前編)

PV系を11作。
なお、画像はクリックすると簡易ビューアーが開きます。エキサイトブログは絶滅危惧種なので補足。

後編→  /  選外10選→→



d0160172_2585635.jpg
こいつ、ジェバンニじゃねぇ・・・ドラえもんだ!
アイドルマスター2 「AROUND THE WORLD」      ピンポンP

「ちゃんと30分ほど堪能した後に製作開始した(某ラジオより)」と言うのもポイント高し。ジェバンニしつつも公式PVの素晴らしさを堪能しているのである。
ピンポンPは凄いなー。冷静だなー。
脊髄反射であんな文章を書いたどこぞの卓球さんとかいう人とは大違いである。
(アレは結局、どんなにいい人でも冷静さを失うと大変な事になると言う見本でしたね。
ただ、アレを書きたくなるような当時の空気は汲むべき。絶対。だから卓球Pのスタンス自体は好きです、一応身内には嫌われる覚悟はして書いた訳ですし)


速いと言うかそんなもんじゃねえ。07デビューならではの荒技と言うか。
ダンスに見せ場が何個もあるのが凄い。凄過ぎる。
同時に、公式PVのパワーも証明したと言ってもいいんじゃないでしょうか。
見た瞬間に20選が確定した動画の一つ。



d0160172_259854.jpg
無垢 無尽 無縫 無敵
アイドルマスター 『kaleidoscope』/春香・千早・真・雪歩      ブラッキーP

いや・・・七色の投稿直前だったのもあるけど、これは参るしかないでしょう。
(もっと言うと、万華鏡ネタで1個どうしても作りたい動画がありましてね・・・)

とにかくカラフル。そしてやっぱりパステルカラー。
そんでもって、表現が本当に多種多様で万華鏡のよう。極め付けに、本物の万華鏡を意識した足回りの演出でトドメである。
無味無臭って動画説明文には書いてあるけど、無味無臭の限界を引き出した動画が、これなのかもしれない。
見た瞬間に20選が確定した動画の一つ。



d0160172_30969.jpg
「あ、DSじゃこれ勝てんわ」と一番強く実感した動画かも。
【アイドルマスター】春香・美希・律子 ひとりかくれんぼ【初音ミク】      セプタムP

シンプルに表情、スケール感で見せてくる上に間奏で完敗。3分過ぎの所。
I wantの振り付けの3D的スケール感が本当に凄い。
あえての白黒フェード挟むだけの切り替え演出も妙にカッコいい。ジェバンニだから使ったんでしょうけど・・・。
そんでもって、ジェバンニだけあって選曲はバッチリ。
この曲何回も聴いたら歌詞がブラックすぎるような気がしてきたけど、アイマスPVと言う形で最初に見たから綺麗に緩和されました。

VerRockで確信したけど、セプタムPの動画はとにかく素直にアイドルの表情を見せてくるタイプだと思う。
僕もそう言うのを意識してるので、このド直球でやられたーって感じでした。
ちなみに、問題のVerRockは5動画セットじゃないと無理なので開き直って捨てた。
その動画の代わりにこの動画が20選に昇格した面も強いかも。



d0160172_312866.jpg
思わず「ありがとう」と呟いた。
2010年9月14日、早朝      かりふらP

涼で誕生祭PV作るのに挫折してたら、絶句級の動画が来て大歓喜しました。
そもそも「アイマスDSの動画」としての究極の形の一つだし。一発ネタ的と言われればそれまでですが・・・。

結局一発ネタ的な扱いに終わって性別を利用した便利屋ポジションに落ち着いてしまってる気がする涼に、こんな動画が出るってのは本当に貴重。
うそ太郎さんの手描きが消えた今、ニコマスで一番純粋な涼動画だと思う。
見た瞬間に20選が確定した動画の一つ。



d0160172_259019.jpg
秋月涼は男です!秋月涼は男です!
クラクション      吊さんっぽい人(歳歳年年人不同さん)

涼誕生祭で僕は「男っぽい涼」のPVを作ろうとしたのですが、曲の知識的にも技量的にも作れないと判断したんですよね。
そんな訳でノベマスに逃げたら凄いの来ました。

この素材は僕が撮ったものですが、サングラスにDa衣装と、完全にカッコ良さや男らしさを意識した素材としてzoomeに上げたものです。
そしたら凄いの来ました。何と言うか、僕が期待してた動画の模範解答でした。
ってか、これHELLOしか使ってないんだよな。信じられん。
見た瞬間に20選が確定した動画の一つ。



d0160172_342098.jpg
アイドルの魅力と、0909Pのポテンシャルを限界まで引き出した動画。
【アイドルマスター】99% -1st Anniversary- 【0909合作メドレー】      0909P

ってか語り過ぎたね。
同期うぎぎ。あとスクショはこちらの紹介記事に貼り付けました。
そういや、今回唯一の魔王エンジェル登場動画ですね。彼女達はアイドルマスターrelationsにおける「本物」を知るまでは自粛しようと決めてるのですが、この動画はニコマスの魔王エンジェルじゃなくてアイドルマスターrelationsの魔王エンジェルを使ってるから何の問題もない。麗華さんいい悪役っぷりだ。

ちなみに世界滅亡合作はキャラごとにパートか分かれてると気付かなかったので、こっちが上って事で。
(ただ、あっちも合作の概念を破っててかなり好きです。今期No.1動画になるだろうけど、あれが1位ってのは結構嬉しいかも)
見た瞬間に20選が確定した動画の一つ。



d0160172_30649.jpg
竜宮小町最強説、爆誕。
いおりんへ超ダイブ!      surumeD

素材の都合なんでしょうけど、伊織の水着だけ60フレームなのが生々しいセクシーさを助長。
そして、元気キャラを残した事による、初代からの正当進化を遂げた色っぽい目線の亜美だ。
正に「1年後にはバインバインになるよ」である。割とロリ巨乳枠に近い愛とサイズ並んでるし。うん、こいつはガチだ。
(あずささん?この方向性だと心配そのものが野暮)
surumeDさんの動画は、謎の独特なシンクロの合わせ方をする印象。今回も凄い。
「アナタノウンセイ」とかなり迷ったけど、こちらで。

どうでもいいけどこのスクショ、亜美をどんだけセクシーに扇情的に見せられるかを30分試行錯誤した結果、結局無編集の部分が一番セクシーに切り取れたって言うね。
何この超絶素材。SMOKY THRILLの公式PVは本当に凄い。



d0160172_259866.jpg
個人的なパクりM@STER優勝作品。
きらきらさせたい      mitさん

「パクりM@STER」はニコマスのごく一部の極地で流行った企画で、もぼぞんえPと言う方のコミュニティで生じた「ダンスMADを素材化する(ただし元動画が濃い)」と言うディープな企画。本当に深部。
で、この企画からは天気予報がアイデア賞とか、NamcaPが謎のPV技術見せたりとかあったけど、これで。

音圧が生む空気感が凄まじい。
このFFXの異界チックなどぎつい世界観にはまったら抜け出せない。思い切って、20選にも入れる事にしました。
しっかし、この動画音声編集も合わせて一本だからスクショ難しいな。
迷った末、律子さんの表情が綺麗に見える所を切り取る事に。そしたら意外と可愛くなってしまった。この動画は綺麗な律子さんなんですけどね。



d0160172_352169.jpg
ちっからっわざ!ちっからっわざ!
【アイドルマスター】 プレパレード      ぽP

ホントもう力技。何でライブ映像とアイマスととらドラが合ってしまうのか。
そもそも選曲の時点で勝利。元のマッシュアップも本家2つに違和感を覚えてしまうくらいの完成度なんですが、さらにそれをキー変更とかでプレパレードに合わせたりと再調整が施されてて素晴らしい。
ちなみに、僕はとらドラもリンキンパークもぽPもこの動画まで知りませんでした。だけど圧倒された。

とにかくライブ感が凄い。ハルカニ動画あまり見てないのもあるけど、今期では最高。
まあ、そこはレスター伯Pが既に去年やってた技なのでメインではないんですが・・・。
個人的に、亜美真美のシーンの印象が超強烈。
2秒くらいしか出てない完全なワンポイント(だからスクショには載せなかった)。だけど最高に効いてて、リップシンクロも相まって本当にハモってるかのよう。
見た瞬間に20選が確定した動画の一つ。



d0160172_32634.jpg
これが、オールスターだ。
アイドルマスター アイマスカ2010「LEFT WITH THE DOG」      怒首領蜂P

それ以外に何を言えと。
それにしても、ジュピターはDS組と違って、本当の意味で外しても大丈夫な枠に落ち着くのかなー。まあ彼らはそう言う立場だからこそ大歓迎なのですが・・・いい意味でのヒールで。

余談ですが、あまりにオールスター過ぎてスクショ撮影者殺しでした。
結果、こんな超豪華仕様になってしまった。
見た瞬間に20選が確定した動画の一つ。



d0160172_30645.jpg
DSMADはまだ先へ。
「Earthquake」      序列第19位さん

もうクラクションと方向性被りまくりな気がするけど好きなので選出した。
選曲が何気にカッコいい。と言うか洋楽には珍しくツボった。なので先駆者Pと迷ったけどこっちを選出。

メインに使ってるダンスはALIVE。
だけど、バラード用のALIVEのダンスの振り付けに尋常じゃない切れ味が生まれてるから凄い。
僕も以前「踊り子」って動画で使った事はありますが、そっちもバラード系だし・・・このタイプのダンスにALIVEで合わせられるものなんですねー。
と、DSMAD制作Pとしての視点が入ってしまうけど、サビに入った瞬間の振り付けがどれも秀逸だと思うのです。




(一方通行)後編→
[PR]

by icelake876 | 2011-01-06 23:43 | 動画紹介PV系 | Comments(0)  

<< ペンタPの2010下半期ニコマ... ペンタPの2010下半期ニコマ... >>