17.5作目 「性的な意味で」

(11/01/30)当時の記事が黒歴史だったので、このアレな動画の紹介記事に改造。





・瑞Pのアレ(ストレートに言えば愛ちゃんが夢子を殺す刺しm@s動画)を見たせいで、愛誕生祭動画が作れない精神状態になったので僅か2時間で投入した官能小説まがいの物体。
これと愛誕生祭動画とのセットで、瑞Pのアレを「なかったこと」にするための仕様になっている。

・敵意剥き出しな負のオーラに満ちた動画だけど、2011年1月時点でまさかの2000再生突破。当時の手持ちナンバー3の動画になってしまった。
マリオペイントや踊り子に再生数だけだったら追い付いてるし・・・どうやら、盛大なタイトルホイホイ動画になった模様。
・一応、元動画への言及は曖昧にしてある。それこそ僕の嗜好が悪いんだから、直球すぎる苦言は避けたかった、ってのが最大の理由。
結果的に、この動画単独でもそれなりには通用する構造になった。それも効いたかな?
・本当に、エンコード除けば2時間5分程度で組み上げてある。シナリオは事前にのべ30分程度掛けて組み上げてあったけど。
テキストに55分、VideoStudio側の調整が1時間10分くらいの配分。

・「男が女を食べると言ったら性的な意味だろ常識的に考えて」
あの動画を見た後だと、この思考でも正常に見えるから困ります。
それだけの思いをぶつけた動画。シナリオについては、全く語る事が無い。それをそのまんま動画にしただけですから。
・爆笑を誘った「夢子ちゃんのオヤジギャグ」は・・・今にして思うと、功罪半ばだったかもしれない。
シナリオを脳内で組み上げている最中に思い付き、キャラ崩壊は自覚しつつ、導入。
実はこれ、「愛識Pテイスト」に挑んで失敗した跡だったりする・・・。ほら、あの人って破滅的な方向に文章が上手いでしょ?
・「良心」「女に戻る+百合の罠」辺りはテキストを組み上げながらの即興。
やっぱり愛識Pテイストに撃沈した結果。なんだけど、「www」コメントはあったので収穫はあった。特に前者。
・「今の私って男の中の男でしょ!?」は非常にお気に入りの台詞。涼は誰よりも強いヘタレなんです。
これを即興で出せた辺りは、満足。
・「おいしそうでしょ?」→「たべたく、なっちゃった・・・」が自分なりの限界のエロ表現。
・背景の雨の音は、実はMIDI音源。
時間節約のために、手持ちにある素材(VSC3.2)から録音してあったものを使ったのですが・・・これは本物を用意すべきだったか。
・雨の音の緩急は今後に生かせそうな演出。
というか、サイレントの代用で効果音、ってのはアリかも。

・何故か「続きもの」のマイリストに登録して下さってる方がいらっしゃる(あの絵師の方かい)のですが、続きはやりません。
まあ、最後は夢子ちゃんが涼を食べる的な結果で終わってしまった的なオチは想定してある(おい)。
けど「ホント、アンタって情けないわね。だけど・・・満足よ」みたいな感じで事後。
えーと・・・こんなんでいいの?エロ二次創作って。いや、涼だから「ったく、最後だけ主導権持ってくってのがアンタらしいわよね」とか、そんな感じか?
うわーこれ、童貞M@STER参加作でも良かったかもしれん(笑)。
・この後、あいうえおPのりょうゆめのラスト30秒で「ひうっ!」だった僕はエロには向かないようです。
極め付けに、愛の指の意味も分からなかった。ドリンク剤は某ゆずりきラジオのせいで知ってたけど。まあ、アレは2、3回しか聴いた事ないんですが・・・アイマスレディオは半年間くらい聴いてた。
・うーん・・・。
一応、少なくとも涼はまだ15歳なんで、この2人の性的な関係は背徳的なものであって欲しいと願うのです。
たぶん、これがエロには向かなさそうな原因かなあ。まだ、この2人は、こういうのには早い。
(要するに桃桃白Pは病人だと思います。そもそも僕は2007年からこの人知ってますが、土塚作品でR-18やる時点で本当の病人だと当時から思ってました。間違ってなかった)

・まあ、最終的には「いい口直しだった、掛け値なしに」コメントが1個でも貰えた時点で大勝利だとします。
よっしゃー!これがやりたかったんです。1人でも、アレで受けたショックから立ち直ってくれれば・・・。
だって瑞Pだよ?油断して見ちゃうじゃん。
・「いたって普通の食事」タグに吹いた。しかも当初つける予定だった「ぐるm@s?」タグまでついてるし。
・「くどい」は今後の参考にします。
後は・・・VideoStudioではスペース入れても文字送りではスキップしてしまうので、紙クリと違って緩急がつけられない。その辺りは勘弁して下さい。
それでもなんとか2段階表示まではやったけど。
[PR]

by icelake876 | 2010-06-22 22:06 | Comments(0)  

<< どうでもいいけど富樫先生はあま... 雑談らしきもの100621 >>