「ほっ」と。キャンペーン

エントランス(トップ記事)

(Sorry,this weblog is Japanese only.
それと、このブログは「ニコマス」「アイドルマスター」等の単語に興味が無い場合は無用の長物です)


このブログはペンタPのアイマス関連の文章を並べたブログです。
ニコニコ動画前提です。動画制作の話とか。
なお、おぞましいまでの長文が多々含まれます。
動画マイリスト(最新作:16/9/17)

無料カウンター

長文注意、誰得Q&A(兼プロフィール)
[PR]

# by icelake876 | 2017-05-07 20:41 | Comments(0)  

アイドルマスターDeepSecret

あまり書く機会は無いし、Pでもないから書かないようにしてるのですが、色々あってマキノさんは気になるアイドルです。
まぁ、それのついでにDSコラボシナリオの彼女のレポートを確認できたので。
(まぁ、これに関してはイベントのエンディングを見ても結果は変わらない・・・はず)


[シークレットナイト]八神マキノ台詞まとめ(デレマス -アイドルマスターシンデレラガールズまとめサイト-)

このリンクは一応貼っておくけど見なくてもいいです。噛み砕くの時間掛かるし。
あ、これ以後は記事格納します。ブログトップから来られた方は「レポートオープン」からどうぞ。


レポートオープン(ネタバレも遠慮なく書くよ)
[PR]

# by icelake876 | 2017-02-16 23:29 | 雑談(アイマス系) | Comments(0)  

funyaさんごめんなさい

「代理投稿した相合傘、なんか変なところで2行ぶん改行されるなー」と不定期に見返すたびに気になってたけど、今になって動画説明文を確認したら改行タグ(<br>)が1個こっそり変なところに隠れてたのに今更気付いて頭抱えてる。

・・・修正しました・・・。
「あれ?スペースキーの都合で2行ぶん改行されちゃってる」と勘違いしたまま5年2ヶ月が経過していたとさ・・・。

[PR]

# by icelake876 | 2017-02-15 23:51 | 雑談(アイマス系) | Comments(0)  

愛が言ってた「なんとか滝」って何?

検索エンジンで引っ掛かっても困るのでグーグル先生を貼って間接的に紹介してみる。


落差は50m弱でしょうか?もしかしたら30m無いかも。
軽く調べた限り、ガーナで観光地と言うと地元ではこれが勧められるらしい。
あんまりやりすぎてもNAVERまとめと変わらない感じになってしまいそうなので控えめにしておきますが・・・。
(と言うかカカオ自体南米原産だった気もするし国旗ネタやりたかっただけ疑惑が沸いているのだが黙っておこう)

・・・立派な滝、かなぁ?
と言っても実際に日本だと意外と類似の滝がありそうで無い。
しかも真下まで行ける。
類似の形状の滝(マリュドウの滝、桑ノ木の滝など)、真下まで行ける滝(米子大瀑布、行縢の滝など)はあるけど、意外と両立してるのが少ない。
そもそも、これっぽい感じの日本の滝を探そうとしても、地形が急峻だから岩石ゴツゴツ系になってイメージとだいぶ離れる。第一、滝壺が無いパターンが日本だと少ないし、足元まで近付けるのは貴重。
地質学的なアプローチのできる方なら、もうちょい突っ込めるんでしょうけど・・・龍門滝(鹿児島のほう)みたいな岩盤の滝だなぁ。

どうも現地の観光客の映っている写真を見る限り、「遊び場」的なものを兼ねて文化として根付いているのだろう。
この手の観点で行っても、日本にも竜門滝(大分の九重町にあるほう)と言う勝るとも劣らない滝はあるのだが・・・。




軽く調べてシンデレラさん家の愛の言及に対して補足入れてみました。
もうこれ以上の海外遠征に対しての言及はするまい。
そらこんだけ飛行機代ポンポン出せるんだったら桜庭も医師よりアイドル選びますわ。

[PR]

# by icelake876 | 2017-02-12 02:03 | 雑談(よろず系) | Comments(0)  

55作目 shape of my heart

まともな長文解説のストックがあるのは、この動画が最後。
(他も数作だけ、ちょろっとメモ書きがありましたが・・・)
まぁ、実際節目の動画なので・・・。

元々2011年度から時間が取れなくなって(なので2~3月に3作ほど動画を作り置きして数ヶ月単位でばらまいてた)、残りの搾りかすもVRFで使い切った上にHD愛がVRF翌日に来たので、完全に燃え尽きて「ペンタPは役目終えたかな」的な感じでした。
もちろん動画作れたらベストだったんですけど・・・僕は無いネタ捻り出して必死に作ってたタイプのPなんで。実際「DSMADという選択肢に市民権を持たせたい」が最大のコンセプトなので。
なので、この動画以降のペンタPは無理に延命してる状態です。もう夢子の担当を切った時点で余命カウントダウン始まってると思いますが。

ここから下の文章は3~4年前に書いたものに手を加えたものです。





・DSフェスタ2nd+VRFの直後で燃え尽きていたのが2012年の上半期。
そもそも、それ以降動画がほとんど上がっていない。ペンタPの全盛期は2010~11年。
・ただ、休止前に構想があったこの動画は完成させようと思ってたのです。
ある時に不意に思い出した、洋楽系の選曲。
なんと2011年の3月。洋楽m@ster2011の終了直後である(笑)。
これだけ準備期間が長かったのも休止前に上げようとした理由。
・ちなみに、この時期は相当に余裕があって、ミツドモエモーションとTiger in my LoveとRedAngelの仮組み(前置きで触れた3作)をいっぺんに完成させた時期。
発想的にも伸びしろがあったらしい。
・曲は映画「レオン」より。
ぶっちゃけると映画自体は未見なのですが母が好きな映画で、それのエンディングテーマとして知っていました。シナリオ自体も知ってる、アメリカじゃないと描けないタイプだけどアメリカ映画には珍しく切ないタイプ。
曲自体は前に所属してたコミュで教えてもらったんですが・・・。
・ちなみに、洋楽m@sterにこだわらなければ別に11ヶ月待たなくても良かったんですが・・・。
洋楽m@sterに参加したかったってのが理由です。
Toxicで初期にホントお世話になったので。

・なんせ準備期間が11ヶ月である。
これだけあれば、おぼろげに曲のイメージは浮かんでました。
選んだのは涼。
そんでもって、こんな発想が不意に浮かんだのが先に来てます。
「涼のスノーストロベリーをライブハウスステージでやらせたら、ギャップでかえって男っぽく見えるんじゃないか」
・実際、これで使ったのを直撮りPV素材として後に投稿してますね。
なお、ピピンPの素材は市民ホールです。念のため。
・後はエフェクトをかけて長回し。
発想一発勝負だった面があったので、あんまし手間は掛かってないです。
だから休止期間前に作る気になったと言うか・・・。
・前半はダンスはALIVE。まぁ安直。この手の曲には定番ですね。
光のちらつきはオールドフィルムのエフェクトで。
ただVideoStudioのオールドフィルムはモノクロ固定になってしまうので、普通のカラーのダンス素材の上に重ねるような形式にしました。
・ついでに、これをタイミングを少しずらす事で、残像が写るように調整。
同じ技法は「七色」で使ってました。後は木炭エフェクトで更に荒らしてます。
・カラー素材(下部レイヤー)のほうは「ピクチャインピクチャ」を仕込んで周辺光量を低下させてます。
なんで光エフェクト使ってなかったんだろ・・・。
(自分でも把握してないけど「ブラーイン」の設定で調整してるらしい)
・後は後半はフェードで完全に白黒に。

・後半はダンスは考えた結果、エージェントになりました。
あと、同じようにオールドフィルムエフェクトを重ねてますが、大きさを変えてます。
・カラー素材は「水彩画」エフェクト。裏面CMOSみたいな絵作りになります(写真やってないと判らない例えで申し訳ないけど)。
更に下を「油絵」エフェクトでぼかして、曖昧な感じに。
「水彩画」エフェクト単体で色調や明るさは調整できるので、
彩度を下げて古い感じにしました。
最後は1分以上かけてフェードアウト。
完成。

・洋楽m@ster生に流された時は「これぞペンタPって作品だ・・・」的なコメントを頂きました。
生は赤菱さんが自分でやってましたっけ?それとも洋生さんでしたっけ?
僕の作風はシンプルなダンスPVとエフェクト型に分かれる気がするけど、どちらかと言うと後者の認識なんでしょうか?
一般的なDSMADよりはダンスPVの割合が多いかなーとは思うので、少し意外だった面もあったり。
エフェクトが創れないだけとも言う。
・確か、やらしいさんが「かえって『男』って感じが強かったなぁ」って書いてくれてたような・・・?
当時のTweetが見つからないのですが、まぁある程度は想定通りに作れたようです。
そんでも最終的なマイリスト率は若干低いか?まぁ、エフェクト一発勝負だからこれが関の山かな。個人的にはそれなりに満足。




スペシャルサンクスの項目、これ以降空欄で当時のメモが無かったので省略させて頂きます・・・。
皆様、ありがとうございました。
とりあえず主催の赤菱さん、広告入れて頂いてた○daiさんには特に感謝を。あと20選は誰に入れてもらってたっけか・・・今みたらシンゴさんだけ確認できたけど。

[PR]

# by icelake876 | 2017-02-09 23:33 | 自作動画長文解説 | Comments(0)  

雑談らしきもの170205

・触れてなかったけどsideMのゲーム内雑誌での涼と冬馬の対バンは「絶対に来る」と信じてたけど嬉しかったです。
まぁ、割と無難な描き方で終わってしまったのは残念でしたが・・・。
なので一番インパクトがあったのが一希先生のハッスル。
あ、流石にsideMはF-LAGSの出るイベントを2回に1回ぐらいやるのが限度です・・・。


・ブログ強化期間中。昔は毎日更新だったなぁ。
大概は雑談記事で稼いでたので中身が薄かった気がしますが。

[PR]

# by icelake876 | 2017-02-05 22:29 | 雑談(アイマス系) | Comments(0)